☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2013年05月28日

Tea☆party LOVE台湾茶 20130525

25日にお茶会をしました。
心晴&亮茶房さんとのコラボイベントです。
おいしいものを、素敵な場所でいただく。
そんなしあわせを共有したくて、はじめました。

台湾茶お茶会1

今までなじみのなかった台湾茶。
実際に飲んでみて、そのおいしさに驚きました。
とくに烏龍茶。

台湾茶お茶会2

いままでわたしが「烏龍茶」だと思ってきたものは
いったい何だったのだろうかと思うほど。
苦くて渋いのがウーロン茶だと思っている人がもしいたら、
それはわたし同様に、日本の飲料メーカーの策略に
まんまとハマッていたんですね。

台湾茶お茶会3

今回頂いたのは「紅烏龍茶」「蜜香紅茶(頭奨)」「胭脂美人インツービジン

台湾茶お茶会-茶葉

同じ農園で育てられた同じ茶葉を使用したお茶です。
製法などで、こんなにも味が変わるのか!
と驚きました。

台湾茶お茶会4

質の高い紅茶は、器との境目に「ゴールデンリング」ができます。
上の写真は濃いめに調整しているので分かりやすいのではないでしょうか。
うっすら金色がかった部分が見えます。

台湾茶お茶会5"

細長い器に入ったお茶をカップに移してから
残り香を楽しんだりもします。

台湾茶お茶会6

超デトックス効果があるというお菓子
その名も「美人バー」
Chez Nouille(シェ ヌイユ)さんの自信作です。
お茶会の後は毎回体がスッキリして体重も落ちると評判の逸品とのこと。
たしかにこの後遅い時間に食事をしたけど、
翌日に残らなかったなぁ…(お茶のおかげもあるだろうけど)

台湾茶お茶会6

良い土地で心を込めて作られた品質の高いお茶を楽しむ。
今回はついでに国際交流も楽しめて、大変有意義な時間となりました。

オマケ。
お茶会の後は、「馳走いなせや」でお食事。

馳走いなせや

足元を見ると、京都の町の名前が書いてあります。

馳走いなせや

お庭が眺められ、ジャズの流れる素敵な店内。

馳走いなせや

馳走いなせや

お店の方も親切で、とても気持ちの良い時間が過ごせました。
ありがとうございます。


お茶会は6月にも開催しますので、
良かったらご参加くださいね♪


I hosted a tea party on May 25 at cafe ‘kokoharu’.
It was a meeting to enjoy Taiwanese tea.
The tea master was the owner of Ryo-sabo.
We enjoyed the delicious tea at a place and relaxed…It was so wonderful!

With a guest from U.K, we also enjoyed international cultural exchange on that day.
Trying to speak English is the important even if it is poor, I think.

Everything was a very enjoyable experience.
I will hold a tea party again in next month.
I look forward to the next opportunity to come across a new encounter.
(英文は参加者のご指導のもと修正しました。ありがとうございます。)


亮茶房
http://www.ryo-sabo.com/
亮茶房FBページ
http://www.facebook.com/RyoSabo?filter=3
FBグループ Love 台湾茶
http://www.facebook.com/groups/516776345004494/

心晴
京都府京都市中京区姉西洞院町547−1
(旅館「間」と同じ建物の1F)
http://nub-project.com/ma/
posted by まさみ♡まみ at 08:13| Comment(0) | イベント・オフ会・お茶会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

「浄化」の瞬間あれこれ

「貰いやすい」体質の方は
皆さんさまざまな方法で浄化をされていると思いますが。

基本的には身体ひとつあればいいので
特殊技能やアイテムは必要ありません。

わたしの場合は
何かがいるとかいないとかは
あまり意識してません。

許容量の範囲なら、どうぞご自由にという感じで
わたしと一緒に過ごしてもらいます。
ともにいろいろ見て聞いて感じるんです。
それが浄化に繋がります。

ふわっと何かが抜けて喜びを感じるときは、
誰かがのこした「思い」が光に還った瞬間です。
うれしいですね。

咳やあくびとして出ていく場合もあります。
涙や鼻水が出ることもあります。
眠らされる場合もあります。

眠っている状態は
浄化をしやすいみたいです。
寝て起きたらたいがいのことはスッキリします。
便利です(笑)



人と感覚を共有するというのは
悲しみや痛みは半分に、喜びは倍に
といったことなので
楽しんで受け入れています。

肉体は道具(魂の容れもの)だと、つくづく感じます。
そして
お互い作用しながら生きているんです。
posted by まさみ♡まみ at 08:40| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

妖精のいる庭

先日、
スピリチュアルの師匠に会いに
沖縄に行ってきました。
 
今の自分の状態を確認したかったのと、
学びの会に参加させてもらうためです。
 
滞在中は
治療院に泊めてもらいました。
 
 
朝も夕も
素晴らしい光景に出逢えました。
 
 
ただ景色を見ているだけで
心が洗われ、祈りを捧げたくなります。
 
 
建物のあるか敷地には
草花の生い茂る庭…というか
原っぱのような場所があります。
 
手入れをしていない
「生えっぱなし」の感じが良いのです。
 
 
色とりどりの草花に、昆虫や鳥たち。
こういった自然のパワー溢れる場所には
妖精がたくさんいます。
 
見えなくても
いると思って話しかけると、
胸の内からこみあげるような
嬉しさや楽しさを感じられます。
ふと言葉が浮かぶこともあるでしょう。
それは妖精からのメッセージです。
 
 
 
天使や妖精の姿を
ハッキリと写真に映し出すことはできませんでしたが、
敏感な方は
画像からこの場所の波動を感じることができるでしょう。
 
ヒーリングフォトグラフとして
活用していただけたら幸いです。
 
美しいものを撮るときには
なるべくそのパワーをお伝えできるよう
意識しています。
 
まだまだ未熟ですが、
もっとパワフルな写真が提供できるように
楽しんで頑張りますきらきら
posted by まさみ♡まみ at 19:58| Comment(0) | 旅行・お散歩いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

一卵性親子

この世で家族や友人
恋人などとして出逢う人というのは
多くの場合、
過去世でも近しい間柄にあった
ご縁の深い方々です。

わたしも、
どのような方と家族になるかを理解し
自ら選んで生まれてきました。

そんな中でも
母とわたしは、とくに強い繋がりがあるようです。

双子のように
離れていても同じようなタイミングで
似たような体験や気づきを得たりします。

ツインソウルと言えるような
存在なんでしょうね。

わたしの学びや変化は
母にも伝わるし、
逆もあるのでしょう。

そして6年以上ぶりに会うことになり、
同じ先生のもとで
学ぶ機会を持つことになりました。

どんな変化があるか
今から楽しみです。
posted by まさみ♡まみ at 08:47| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

伊勢と出雲

伊勢と出雲。
大和と出雲と言うべきなのかしら。

わたしは歴女じゃないので
歴史的な部分は専門の方に委ねます。

でも基本的な話として。
神話とか歴史っていうのは
その時の支配者の都合に合わせて書かれています。
そういうつもりで見ると理解が早いです。

伊勢と出雲って
物語の上ではなんだかんだ都合よくまとめられてるけど
つまりは覇権を争った間柄。

なんでこんなことを書くかというと…

なんか最近、
出雲と伊勢の関係が気になるんです。

出雲方面には一度だけ行ったことがありますが、
なかなか素敵な空気でした。

でもわりと
事あるごとに呼ばれて
行きたくなるのは、
今まではお伊勢さんだったんです。

それがある時期から
出雲にも呼ばれだして不思議でした。

伊勢びいき(?)だったわたしが
なんで出雲にもご縁ができはじめたかなーと考えて、
先生にも聞いてみたんです。
すると、
「それは『和解』ですよ」と。

おお!
腑に落ちました。

もう
争ったり奪いあったり憎しみあったり…
そんなことしている場合じゃないし、
過去にあったことは水に流して、
お互いに協力しあう時に来ているのですね。

わたしは、
大和と出雲の和解の空気を感じているようです。

個人的にも
過去の痛みを手離して
成長していこうとしているタイミングなので
リンクする部分があるのかもしれません。



そうですねー
日本が改めてひとつにまとまろうとしている。
というか、
まとまる必要があるときにきている、という感じ。

世界でも日本でも。
国土がなんだかんだとか、
平和か戦争かみたいな話を聞くにつけ、
本当に複雑な気持ちになります。

人は、何度も何度も、
同じようなことを繰り返すんですね。

許しあい認めあい愛しあいたいところですが
現実として利害がからむと、
理想どおりにはなかなか進まない。

大和と出雲の時代の話が
今頃になってようやく和解しようかってくらい
時間がかかっているんですから…

とりあえず、
1000年後くらいの日本の歴史が楽しみです。

国の成り立ちの物語から
まるっきり変わっていたりして。
posted by まさみ♡まみ at 07:41| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする