☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2014年08月31日

三位一体

過去の記事を見たら、去年の9月1日。
一年前のものでした。

初めてのアハ体験をした後の感想です。
表現しきれてはいないですが、
なんとなく勢いだけは伝わってきます(笑)

あるとき「三位一体」という言葉が降りてきて、
その後、ふとしたきっかけで
雲黒斎さんの本のエネルギーの後押しで)
源(ソース)に繋がり、一瞬ですべてを理解しました。

この時の出来事は、今でも鮮明に覚えています。
清水寺の敷地内のベンチに腰かけ、木陰で読書。
般若心経の現代語解説のくだりでした。
(彼の解説は秀逸です。今まで見た中で群を抜いて素晴らしい)

あ・あ・あ──────っ!!!(・∀・)
宇宙のしくみがあまりにカンタンで単純で拍子抜けして、
もう笑うしかない感じです。

周囲の空気と視界が変わるのがわかりました。

この後に沖縄の先輩に「卒業ですね」と言われ
いろいろと戸惑うのですが…
(未熟な私が、どういうこと???的な)
今思えば、知識としての霊的学びはもう終了、ということだったと。

先日友人にセッションしてもらった時にも
「魂レベルではもうなんもないよ。あとは意識の問題」
と言われ、なんとなく拍子抜けしていたところからの、
女神の進級テスト、ドーン!みたいな展開ですから…orz

人として生きる実践が、とにかくキモなのです。
頭でっかちすぎて感じることをしてこなかったから
今ここでそのツケが回ってきました。

なぜこの世には男と女がいるのか。
なぜ人は肉体を持って生きているのか。
なぜ人は言語を使うのか…等々。

考えるより感じるしかないのです。
めんどくさいことを楽しむのです。

自己愛の足りていないわたしは、
とことんわたしを見つめ抱きしめ、愛しまくる以上に
大切なミッションはありません。

仲間を応援するとか、
次世代チルドレンを見護るとか、
そんなのはオプションに過ぎません。
自分自身を楽しんでいたら、勝手に成就していきます。

ただただ日々を楽しんで、豊かにすごし、
愛を感じ、共有し、繋いでいく。
これがわたしの生きる道です。

わたしのところに引き寄せられてくるのは
思考で捉えがちな知識先行型のお仲間さんが多いかもしれません。

もう、「知ってる知ってる」は卒業です。
ともに感じて、喜んでいきましょう♪
posted by まさみ♡まみ at 04:36| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフリーディング

久しぶりにエンジェルカードリーディング。
大天使オラクルカードです。

最近は道具を使わない方向でいるのですが、
わたしは、チャネリングもリーディングもテレパシーも、
なんとなく「感じる」レベル。

この感覚って、ほんとにほんと?
と、まだ自分に自信を持ちきれない弱気なわたし。
カードという形を通して確認してみた。

結局、感じていたことと
全く同じ結果しか出ないのですけれど…(笑)

今回のテーマは、
女神の進級課題と今後の方向性について。
「直観(直感)に委ねて進んでいいでしょうか」

わたしのやり方は気分次第ですが、
質問をイメージしながらカードを切り、
自己主張してくるカードを読みます。
(飛び出したりめくれあがったりするものがある)
「もう終わりだな」と感じるところでカードを切るのをストップ。

IMG_20140830_125031959-1.jpg

表向きにひっくり返った3枚(上)を
今表面化しているもの。
裏向きで飛び出した3枚(下)を
根底にあるものとして捉えました。

表と裏、それぞれが「3」枚
これは自我と神我・陰と陽(女性性と男性性)の統合、
そして三位一体ととりました。

カードごとの意味合いは、教科書通りにとってもいいかなって感じです。
カード見てわかる人はそれなりに解釈してください。

えーとざっくりまとめると、

自分が創造主であり、魔法使いってこと、
いい加減自覚しようよ!!!
本来の自分に戻るときなんだよっ!!!!!(魂の叫び)
ってところでしょうか。

無駄なことにかけていた時間とエネルギーを整理して
書くこと(好きなこと)にかける時間を増やすという選択も大正解。
自分を信じて、不安は天に預けて、流れにゆだねていこう。

日々言われている(気がする)ことと全く同じ。
同じなんだけど、
視覚的に再確認すると、より実感がわくね。
posted by まさみ♡まみ at 00:40| Comment(0) | 占い・オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

レイチルさんとシンクロの旅

若干天然のわたしでも、
宇宙の神秘を感じずにはいられない、
そんな不思議な旅の始まり始まり。

行先は北海道!
あこがれのお方や、妖精たちに逢いに行ってくるよ♪

☆☆☆

聖愛の波打ち際で、
女神の進級課題に向き合っているわたくし。

千寿(せんじゅ)さんとのまぐわいも、じきに控えておるのですが…
(彼女については後日詳しく書きます)
人様とのセッションには万全なコンディションで臨みたい。
けれど、なかなか霧が晴れない。

モヤモヤを抱えたままでは、
イヤ〜なエネルギーを感じさせてしまうのではないかと、
これから楽しい旅だというのに悶々としていたところ。
空港でこんなものに遭遇。

IMG_20140830_171838528.jpg

せ、千寿っ(せんべい)!!!

IMG_20140830_171901220.jpg

ひ、“姫”千寿っっ(せんべい)!!!!!

千寿さんへの手土産は、姫千寿せんべいに決定。
…お目にかかるのを楽しみにしております。

「おいしく召し上がれ」ってことでしょうか?(笑)
わたしのハイヤーセルフは、
色気より食い気なのかもしれません。
素敵なメッセージをありがとう。



そんなこんなで、笑いをこらえながら搭乗し
いざ北海道。

2時間ほどのフライトなので、
せっかくだから瞑想でもしようと思い、
ハートを開くマントラで瞑想。

そしてしばらくすると、ちびっこの泣き声が。
通路を挟んで反対側の席の親子です。
慣れない気圧に気分が悪くなったのかもしれません。

んっ、でもなんか、この感覚…
ちびっこさんは、わたしの代わりに泣いてくれているような
そんな気がしました。

しだいに「ママー、ママー」と泣き出す。
ここでわたしの涙腺崩壊。
うわー、シンクロしたぁ=!!!って感じです。

ここで一旦瞑想を切り上げ、
ちびっこさんに内側から呼びかけました。
「代りに泣いてくれてありがとう」
「痛いね、怖いね、気持ち悪かったね。もう大丈夫だよ」

その呼びかけのせいかどうかはわかりませんが、
なんとか泣きやんでくれました。
わたしのインナーチャイルドを解放してくれたレイチル先生※
ありがとうございます!
※レインボーチルドレンの愛称かつ敬称

帰り際に目があって微笑みあったのですが、
なんとまあ愛らしいこと。
ずっと見つめあっていたいような、澄んだ瞳でした☆

生まれながらのスーパーヒーラーである
彼らの未来を支える大人でありたいと、
改めて心に誓った次第でございます。

IMG_20140830_221000913-1.jpg

空港から都心に向かうバスの中では、
イエスの生涯を綴ったといわれる霊界通信を読んでいました。

先日の断捨離のとき、
買ったきり読んでいなかった本にもかかわらず、
なんとなく捨てがたくて残したものです。

まだ少年時代の途中なのですが、
これがなかなか面白い。
文章も詩的で流れるようで、情景が目に浮かびます。

ここで描かれているイエスと周囲の描写がね
自分の幼少期とかぶってしまって泣けるのですよ。
インディゴチルドレンと彼を取り巻く大人たち
って構図でした。

このまま一気に全部読んでしまいそうです…

明日は、
大好きなアクセサリーデザイナーさんと
ワイヤーアートの個人レッスン。

わくわくです♪♪♪

徹夜にならない程度に読書して眠ります。
グッナイ〜☆

posted by まさみ♡まみ at 23:44| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依存と共依存と

依存についての続き…かな。

誰かや何かに対して、
何とかしてあげたい、助けてあげたい!
そんな衝動にかられたり。

ひとこと言わずにはいられない、
この人を放っておけない、
そんな風に感じるとき。

それ、じつは
自分自身のSOSだったりします。

外側の世界の現象はすべて、
自身の内側の反映ですからね。

本当は自分の中に、
「なんとかしたい」部分があるのに、
それを外側に見てしまう。

変化を恐れるエゴの罠です。

人のことを気にかけている間、
あなたの意識は外に向きます。
本当の問題は置きざりに。

あなたは誰の何に
反応しているのでしょうか。
そこにヒントがあります。

かまってほしい人と
かまいたがりの人。
どちらも自己愛欠乏症です。

足りない愛を
求めたり押しつけたりしながら、
ネガティブな無限ループを生みます。

わたしも、
今まで人のことばっかりでした。

世のため人のため何かのため、
頑張っていれば報われるのでは
というような感覚がありました。

それは、
見返りを期待して、欲しい欲しいと、
相手のエネルギーを奪うことです。
純粋な愛ではありません。
お互いに疲れるだけです。

あえて「何か」をしようとしなくても、
ただ自分のことをして
楽しんでいるだけで
エネルギーは伝わり共振し、
愛は広がっていきます。

内側から溢れる愛は
決して枯れることはありません。




人のことが気になるとき。
自分の内側を見る絶好のチャンスです。

理由や意味を求めて、
感覚をアレコレ分析したがるのもエゴです。
考えはじめた時点で、
思考にとらわれます。

考えるより感じるんだ、
ってところですね。

頭でっかちで、
ついつい「考えて」しまいがちなわたしは、
もっと素直に、自分中心に、
感じたものに身をゆだねることが
必要なようです。

posted by まさみ♡まみ at 11:43| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

自分を失うとき

敏感体質の方のお悩みでありがちな、
周囲のエネルギーの影響を受けやすいとか、
そういった場合…

なぜ、そんなことが起こるのか?
ということですが。

理由はカンタン。
自己愛が足りないだけです。

自分を愛することは、
「わたし」の内側を満たすこと。
内側が満たされていれば、
精神もおのずと安定します。

心が揺らぎやすい
周囲に左右されやすい
何かに自分を乗っ取られるような
感覚になる…など、

これは内側に隙間があるから起こります。

身を持って体験・体感したことなので、
わたしの中の真実として、
自信をもってお伝えします。

前の記事は、
Facebook依存性を指摘され、
手離すことを試みるという
話でした。

まさにその原因が、ここにありました。

インターネットを通じても
エネルギーは繋がります。
目にする情報はすべてエネルギーです。

友人とのやりとりや
コミュニティーでの交流、
これらはすべてエネルギーでの交わりです。

そこでもし、
自分の内側がスカスカな状態だとしたら。
その隙間を埋めようと
外側からエネルギーを取り込みます。

そしてそれを利用して感情表現をする。
放出してできた隙間に、また
外からエネルギーをとりこんで放出。
この繰り返しになります。

これ、すんごい苦しいです。
周囲も苦しいです。
エネルギーを奪うのと同じですから。

わたしはこれをやっていました。

どうしてわたしは、
ちょっとしたことで舞い上がったり、
浮き沈みが極端に激しくなるのだろう。
同じ失敗を繰り返すのだろうと
自己嫌悪でした。

そんな自己嫌悪の感覚も含め、
自分を愛しきれない満たされなさが、
外側に外側に愛を求め、
エネルギーを奪いに行きます。

一旦自分をフラットにして、
わたしはどんな状態か、感じてみる。
隙間を感じるなら
自分で自分を抱きしめて愛を満たす。
これでしか解決できません。

外から与えられたもので自分を満たしても、
また欠乏し、欲しい欲しいの依存性に陥ります。
これがわたしの現状です。

インターネットなんかやめなさい。
沖縄の先輩も、よく言います。
その理由は同じです。

自分の内側が満たされ、
軸がしっかりしていないと、
ネット上の大量のエネルギーに
影響され振り回されてしまうからです。

リアルでのお付き合いも同じ。
依存性になりやすいと言うのは、
自己愛欠乏症です。
欲しい欲しい病です。

自分がない、
流されやすいというのも、同じ。

まずはとことん
自分を愛して愛して愛しまくることです。
わたしを助けるのはわたしです。

といった、
あまりにカンタンでシンプルなことを、
わたしはスッカリ忘れてまして。

なんてメンタルが弱いんだ、
これでは、メンへラちゃんじゃないか。
うざい、うざい、うざすぎる…
と、愛を注ぐべき場面で、
自己嫌悪、自己否定に向かうという、
完全な悪循環でした。

そこから解放しようとしてくれたのが、
Facebook捨てたら?
という友人の一言。

的確すぎる。

愛です。
そこには愛しかありません。

依存性の人に、
可哀想だねヨシヨシ、なんてしても、
欲しい欲しいの無限ループになるだけですから、
無駄なことはしなくていいのです。

外に向ける気持ちを、
内側を見て自分を愛するように
導くことが、最大のサポートです。

やっぱり愛されてるなぁ…
感動して、泣けてしまう。

そして、
そんな素敵なサポーターも、
素敵な環境も、
創ったのは誰かと言えば、

わたし自身です。
わたしの内側の反映が外側の世界です。

だから、
わたしの中の満たされなさが、
歪んだ自己表現をし、
自らと周囲を傷つけるという状況を作り出し、

見かねて手がさしのべられるというところまで、
すべて完璧に、シナリオができています。
自作自演劇場というやつですね。

にくい、にくすぎます…
またも降参です。

コミュニティーの中で、
わー、仲間がいっぱいだ♪
ココにいればしあわせヾ(o´∀`o)ノ
なんて勘違いをしていました。

みんなと離れてひとりでいても、
わたしは彼らと繋がれます。
愛を感じることができます。

内側を満たして、
自律した人間として生きられるようになったとき、
コミュニティーの中で、
本当の愛を発揮できます。

文字にすると長くなるのですが、
この基本的で最も大切なことを、
「Facebook捨てられたら繋がろうね」
というひとことで伝えられる
エネルギー(愛)の深さに、参りました。

その愛を受け取れるわたしも
そんな人を用意できるわたしも
魔法使いなのです。
素晴らしい存在なわけです。

わたしという名の宇宙の計画は
常に完璧です。

ここで、寂しい〜といじけるのも自由。
逃げたければ逃げればいい。
何度でも何度でも、同じことが起こります。
気づいて軌道修正するまで続きます。

だって宇宙のエネルギーは愛そのものですもの。
愛に向かって動いています。




「楽しくないこと、やめちゃお?」
こないだ観たプリキュアの映画で、
こんな感じのセリフがありました。

楽しくないこと、してましたねー
無駄な抵抗でしかありませんでした。

ゆだねる。

最近好きな言葉です。
素直に流れにゆだねる。
それが一番です。

愛する仲間がいることも、
そんな世界も、
それらを創ったわたしも、
すべてが愛ですねー(*´▽`*)

ではでは。

posted by まさみ♡まみ at 08:43| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする