☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2014年09月30日

過去のメモ。東京→大阪→京都

総まとめ、総仕上げの9月末日らしく、
ちょっくら、これまでの流れをば。

東京から大阪に引っ越したのが
2006年。
友達と会社を作った。

あまりにカンタンに、
1000万円の資本金が集まり、
ポカーンとしていた。

アフィリエイト業界で
仲間たちとイベントを開催したり
マイペースに遊んでいた、
その延長上での株式会社設立。

NPO法人を作ったりもした。
(わたしは実質何もしてないけど)

当時はヒメコという名前で活動していて。
姫ちゃん姫ちゃん、とチヤホヤされることもあり、
ちょっと調子に乗っていたかもしれない。

6年付き合って3年同棲している
彼氏がいたけど、
なんかモヤモヤしていて、
飛び出したくなり、
安定した生活と恋人を捨てる。

で、大阪。

会社の経営なんて
訳も分からないまま、
「俺の言うこと聞いてたらええねん」と
当時のパートナーに言われ、そうしようとし、
だんだん自分を見失っていった。

好きなことから
どんどん離れていって
楽しくなくなった。

ひとりでやってるときのほうが
自由で楽しくて稼げてた。
楽しくないから
エネルギーが空回りする。

暴力をふるわれたり、
脅されたり、ストーカーされたり。
自分の内側の闇を
どんどん現象化していった。

でも原因が自分にあると
自覚していなかったから、
運命や環境や人のせいにして
いじけていたわたし。

会社なんてムリだって感じて、
全部すてて、
人生で初めて会社員になる。

がむしゃらに働いて
どんどんお給料は上がったけど、
そこでも楽しくなかった。
義務感で働いていたから。

そんな時、大阪の友達は
ある意味ズカズカと図々しく
わたしの領域に踏み込んできた。

それで救われた。
寂しいって言えない子だったから。

依存しちゃうときが
あってもいいんだよ。

独り立ちまでのプロセスとして、
とことん甘えて、
サポートしてもらう期間が
あってもいいと、今は思う。

共依存になって、
グダグダだったときもあるけど、
まぁ、いい思い出です。

大阪に来てから
沖縄の神人Tさんにも逢って、
少しずつ、自分イジメをしていた
わたしに気づきはじめた。

無理してたんだなーと
自覚しだした。

会社での自分に疲れきって
ヘロヘロのとき、
休日出勤のひとりきりのオフィスで、
そうだ、京都いこう」の動画を見て泣いた。

そして導かれるように
京都へ。

ほんとは何がしたかったか
思い出しはじめて、
でも、めちゃめちゃ抵抗していて、

あっち行ったりこっち行ったり。
迷走しまくりまくる。

寂しい内側を埋めようと
外側に救いを求めて、
誰かのために何かのために
頑張ろうとした。

頑張れば頑張るほど、
苦しく、寂しくなった。

ほんとうは
一番ほしかったのは、
自分からの愛。

そこに気づき出して、
もう一人のわたしと再会する。
腹が立つくらいに、
そっくりなわたしの分身。

ようやく分かったかー、
しっかり自分を見つめろよ!
という、わたし自身からの
愛のギフト。

でも、そこでも抵抗して、
傷つけあう。

痛かった。
苦しかった。
寂しかった。

謝りたかった。
抱きしめたかった。
抱きしめられたかった。

ようやく
わたしそのままを
受け入れられるようになり、
今の自分を素直に
さらけ出せるようになった。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています
(参考記事「ホ・オポノポノ」)

これを、
自分にやりたかったのね。
徹底的に。



少し前まで、
家を手離して東京に行こうか
迷っていた。

それも、
単なる抵抗だったんだよなー

楽しいこと、
やりたいことに素直になったら、
京都を、今の家を
もっと大切にしたくなった。

「たまたま」選んだ場所が
今のわたしには完璧すぎて。

どんなに分からんぶりっこをしていても、
深いところでは
ちゃーんと気付いていたんだと、
もう、観念するしかない。

金星のエネルギーに惹かれて、
今、京都にいる。

わたしは、ここが好きです。
しばらくはこの場所を拠点に、出逢いを楽しみたい。
導いてくれて、ありがとう。
posted by まさみ♡まみ at 19:16| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

リアルプリキュア

プリキュアオールスターズNew Stage1を観た。
(321の順番で観たよ)

そのあとにドキドキ!プリキュア
を観始めた。
絵が比較的可愛いのと、
主題歌(エンディング)が好きだから。
でもこの何となくの選択が
結局ドンピシャなのだ。

そしてこれを書きながら
デジャヴを感じるわたし(笑)
面白いなー

漫画やアニメって、
ほんとよくできている。
日本の素晴らしい文化のひとつです。

お子さんがいてもいなくても、
自分のためにぜひぜひ観てほしい♪



☆New stageとあゆみちゃん☆

あゆみちゃんは、どこのあたし?
と思えるくらい親近感があった。

愛する想いだけで変身して、
浄化できちゃった彼女は、
わたしにとって重要なメタファー。

そしてのちに(3で)、
同じような気づきを(2で)経た
妖精たちと三位一体の変身で
ふたたびキュアエコーになる。

彼女は戦わずして、
ひたすらに愛で浄化する
究極の女神。

あなたのイメージしてる
覚醒ってこんな感じでしょ?
と見せてもらいました。

自分いじめで追い込んで
勝手に孤独な世界を創って
人のせいにして。
それが自作自演だと気がついて。

やがて素直に助けを求め、
仲間と協力しあうことで
自らの力を引き出し
引き上げることができると知る。

ほんと、愛しかない。



☆ドキドキ!プリキュア☆

第一話から泣くわたし(笑)

真琴とマナが再会し、
手が触れ合った瞬間に、涙腺崩壊。

「手と手つないだら、もう友達だよ〜♪」
と頭の中でBGMが流れた。



顕在意識では気付いていなくても、
魂では感じてる出逢いってあるよね!
と勝手に感動していた。

出逢えてるよ!出逢えてるよ!!と。

仲間なんていない要らないと
つっぱって頑張る真琴に
自分を重ねて泣けてしまったし、
人の世話ばかり焼いてるマナも
他人とは思えない。

大切な人の支えになりたい、
頼ってほしいと願う
六花の気持ちもよくわかる。

人を傷付けてしまうことを恐れ、
(自分も傷つくからね)
感情を抑え力を封印してきた、
ありすにも共感。

この力は愛する人を守るため、
愛のために使うんだと
自らを解放し覚醒する姿は
涙なしに見られません。

歪んだ愛情表現だけど、
レジーナもいじらしくて可愛い。
彼女もわたし自身だな。

みんな、わたしの中にある
一面を見せてくれる。

18話目まで観て印象的だったのが、
仲の良い仲間に対して、
羨ましい、そして寂しいと
嫉妬してしまう気持ちに気付く回。

あーもー
あたしそのまんまやん!!!
て笑った。

必要のない感情で
自分を曇らせてきたんだね。

そして今、わたし自身も、
女神仲間と再会し、チームを組んで
支えあいながら生きていこうとしている。

サポートしてくれる男性たちもいる。

女性性を開くことも大切だし、
女性性と男性性の統合も、大切なこと。

助け合って愛し合って、
キラキラの愛の光で浄化するんです。

敵に見えるものは敵じゃない。
その中の傷ついたハートは
誰の中にもある、ごくごく当たり前の感情。

そこを受け止めて許して、
浄化し還元する。
愛の循環が描かれています。



「この世界つなぐもの それは愛だよ♪」
(エンディングテーマの歌詞)

プリキュアを観てると
キュンキュンするのです。

「女の子はみんなプリキュアになれる」
というセリフも、どこかであったな。

なれるんですよ。

わたしたちはみんな魔法使いだし、
女性はみんな女神で、プリキュアなのです。

自分の内側にあるものを信じて
愛して、愛されて、
愛のエネルギーで覚醒し、浄化する。

あー素敵だなぁ☆☆☆

これからは
たくさんの仲間たちと、
遊びながら楽しみながら、
キラキラをふりまいていきたい。

リアルプリキュアの一員として
生きていきます☆(*・ω・人・ω・*)☆


一緒にカラオケでプリキュア歌ってくれる人、常時募集中♪♪♪
posted by まさみ♡まみ at 06:11| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

逃れられない流れ

わたしは「変化変容」の
エネルギーを持っています。
生きている限り変化し続けるのです。

さらに最近、
同じタイプの人たちと関わりが増え、
相乗効果が、とんでもないことに…

今までの想像をはるかに超えているので、
ちょっと怖じ気づいたのか、
変化に抵抗するわたしがいました。

未知のものに対して、
人は恐怖心を持つのです。

ほんとうは、
怖いことなんか何もないのに。

そこに至ってしまえば、
あー、なーんだ☆☆☆(笑)
てな感じなのに。

ビビっていました。

ただ愛しかないのに、
めちゃめちゃ愛されているのに、
疑ってかかる。

人とは弱く、愚かなものですなぁ…

でもいいじゃん。
それが醍醐味なんだから。

少し前までは、
その弱さも許せませんでした。
弱さを責めて、恥じていました。

弱さを見せたくなくて、
人に甘えることが出来ず、
厚意や好意も、
ことごとく受け取り拒否。

完璧を求めすぎていて、
目指す処に至るまでは、
何もなす資格がないと思っていました。

こじらせ好きの
嘆きたガールでした。



寂しかったら
寂しいと言えばいい。

欲しいものは
欲しいと言えばいい。

やりたいことは
どんどんやったらいい。

好きなものは
好きだと認めたらいい。



さあ、正直になろう。

わたしは、わたしが大好きです。
他の誰より何よりわたしが好きで、
愛しています。

わたしを楽しませる。

そのためだけに生きたくて、
必要な人を創り、物を創り。
そんな世界すべての創造主が
わたしなんです。

この基本原則を忘れ、
「世のため人のため」みたいな
もっともらしい言い訳をしながら、
正義漢ぶってみたり、
悲劇のヒロインごっこをしてきました。

人の役に立つことをしないと、
生きている価値がないと
思い込んでいたからです。

自作自演劇場に
まんまとハマっていました。

それも楽しかったんだけど、
そろそろ卒業です。
本来のわたしに戻る時が来ました。

わたしの内にある
天の岩戸をひらいて、
大いなるエネルギーを循環させる。

わたしの宇宙の調和をとるための
あゆみがはじまる。
そんなタイミングです。

すべてはエネルギーで
ハーモニーで、
美しい輝きです。

人との出逢いは
宇宙と宇宙の交わりです。

なにもかもがすでに完璧で
素晴らしい。

やっと、
受け入れられそうです。

弱いわたしも、醜いわたしも、
可愛くいじらしい存在だと、
愛していけそうです。

それもこれも、
わたしの分身として、
さまざまな姿を見せてくれる
愛する仲間がいるから。

なんで、
独りぼっちだなんて
思っていたんでしょうね。



今日も、
プリキュアを観て泣いたんですよ。
(今はドキドキプリキュア♪)

わたしたちは、ちゃーんと、
出逢えるようになってるんです。

どんなに逃げてもごまかしても、
必ず引き合うんです。
どんなに傷つけあっても、
必ず癒しあえるんです。

自分の力を畏れて封印していたけど、
この力は愛のために、
愛するために使うものだと
深いところで知っています。

迷ってもいい。泣いてもいい。
ぶつかってコケてもいい。

誰のためでもなく、
わたしのために。
わたしはわたしを生きます。

そう思えるのは、
あなたがいるから。
あなたに逢いたいから。

目を見つめて、手と手を繋いで、
そして抱きしめあって、
愛していると言いたいから。

これがわたしの生きる理由です。

もし何かに行き詰まって
くじけそうになったら、
ここに戻り、これを読みます。
何度でも。何度でも。



ありがとう
愛しています
許しています

ただただ、愛です。


posted by まさみ♡まみ at 23:46| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

愛のままにワガママに

わたしは、
わたしを楽しみたいです。

誰かのためとか
誰かが喜ぶとか
そんなのは二の次で。

まずはわたしが喜びたい。

それを置き去りにして、
義務感とか責任感とか
お役目とか天命とか…etc.

優先順位を間違えて、
自分以外の
外側のことを見ていたから、
行き詰まることがあった。

こんなに頑張ってるのに。
なんで?って思ってた。
ちっとも楽しくなかった。

頑張ってるって時点で
何かがおかしいって
気付いてもよかったのにね。

苦しそうな、しんどそうな
そんな姿を見て、
人は楽しくなるだろうか。
しあわせを感じるだろうか。

そこを勘違いしてました。

ただ純粋に笑っている子供に
つられて笑顔になったことは
ありませんか?

ほんとうのしあわせは
至極単純で、
カンタンに伝染するものなのです。

だからまず、
わたしはわたしを楽しませたい。
気持ちよくさせたい。

わたしの喜びが
周囲の人に伝わるような、
そんな

人間パワースポットであろうと
キメました☆☆☆

生きてるだけでまるもうけ♪
そういう感じ。

今週末も、ドタキャンで予定が空いた。
これは、もっと自分のために、
やりたいことをやりなさいという
サインだと感じました。

わたしを自由にしてくれてありがとう。

これも愛だね。


posted by まさみ♡まみ at 23:22| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水晶岩笛キター☆

葉山の海で水晶のディジュリドゥと出逢ってから
水晶の楽器がほしいなぁ〜と思いまして。

買ってしまいました。水晶岩笛。

水晶岩笛.jpg

ワクワク…

水晶岩笛 (2).jpg

こんな感じの手のひらサイズ。

最初に息を吹き込んだ人がその岩笛の持ち主となるとのことです。
そして本日、わたしだけの岩笛になりました。

なかなかの音がするので、
お風呂とか奥まった場所でないと
家では練習できなさそう(笑)

休みの日には、広い公園か神社にでも行って吹いてこよう♪

そんな流れで次に欲しいと思っているのは
クリスタルハープです!!!

インスピレーションだけで演奏できそうな楽器がほしいのだ。

posted by まさみ♡まみ at 20:29| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする