☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2014年11月30日

受け取りMAX

受け取りMAX♡

昨日から
これがキーワード。

今まで
古いパターンで

ついつい
頑張ってしまうわたしがいた。

人のことをしようとする
わたしがいた。

出力過多だったのです。

循環の流れを逆回転に変える。
還る。本来の流れに。
本来のわたしに。

これからは
ひたすら
受け取るだけでいい。

みんなからの愛を
ありがとうを
受け取りきれていなかったから、

エネルギーが滞っていた。

わたしは
わたしを楽しんでいれば
愛や喜びは勝手に循環する。

人をしあわせにしようなんて
あえて考える必要はない。

ただわたしが
喜び輝きしあわせであればいい。

わたしたちは
繋がっているから。

いつも、
愛をありがとう。
愛しています。

さあ、
どんどんステージ上げていくよー!
posted by まさみ♡まみ at 13:29| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

宇宙人とかUFOとか

昨日は、西宮にある
大人の秘密基地、
アートイベントスペース エリア五十一
プレオープンイベントに行ってきました。

20141129100010261.jpg

なかなか好きな感じの空間でした。

宇宙好きのメンズモデル
シャールのプロデュース。

シャールはUFOの映像を
撮ったりしているらしいです。

わたしは
地球外生命体に特別な感情はありせん。

地球人も宇宙人。

多少の文化や文明の違いはあれど、
肉体を持っているということは、
彼らも変容の途中の仲間。

お互いに得手不得手もあって、
協力しあい学びあえる関係。

わたしたちの姿は、
ある生命体たちからしたら
とても野蛮に見えるかもしれないけど、

ある面では情熱的で
とても魅力的でもあるのです。
人間くささは愛の証です。

人間としての感情を大切に、
愛を磨いて
素直に表現して、

テクノロジーも
愛から生まれて
愛で使うようになっていく、

さらにキラキラの地球に
ステージアップするという
選択肢があります。

もちろん、
そうでない選択肢もあります。

どちらも自由に選べて、
常に地球は複数存在しています。
パラレル現在進行形。

どうせ行くなら、
楽しいキラキラな世界が
いいよね♡

と、わたしは思っています。

なのでわたしの生きる地球は
もっともっとキラキラの
愛の光あふれる空間になっていきます。

どんどん周波数、
引き上げていきますよー!

ご一緒する皆様、
どうぞよろしくね。

LOVE makes the world go round ♡♡♡

20141129101413869.jpg

わたし、身長170センチあるのに、
チビっ子にみえるー!

メンズモデル、さすがに大きいなー(・∀・)
posted by まさみ♡まみ at 10:19| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

セッションはエネルギーの循環

占い師さんとかヒーラーさんで、
セッションをすると、
相手のネガティブなものを
もらってしまって

しんどくなることがあるんです。
とおっしゃる方が
以前よくうちにいらしていた。

そんで、うちで
寝て休んで、ほっこりして
帰って行く。

わが家は
ドラクエの宿屋みたいな所なので
HPとMPを回復できるんです(笑)

彼らの姿は、わたしの中の
寂しがりな空回り癖を
見せてくれていました。

すでにあるものをないと思い込んで
それを埋めようと外側に求めて
頑張りがちでしたから。

自分以外のことに
気を回してばかりいました。

でも本当は、

誰かのため、何かのため
じゃなくて、すべては
わたしのためでしかありません。

相手と繋がって、
愛のエネルギーを循環させるのが
セッション。

占いだったりマッサージだったり
表現方法が違っても、
全部同じことなんです。

そこを無視して
知識や技術だけでやっていくと
ひずみがでる。

エネルギーが循環しているセッションは
お互いがしあわせや喜びを感じます。
元気になります。

悩む姿を見ていても
その先の光を感じることができます。

癒したり教えたりするというのは
相手と同じように
喜びを受け取れるんです。

だけど
一生懸命になるあまり、
受け取り忘れてしまうことがあります。

真面目な方、
優しい方ほど陥りがちです。

受け取っていない愛のエネルギーが
たまりにたまって、
はやく受け取ってー!!!
と待ってたりします。

しっかり受け取ることで、
どんどん自分の器も広がり
より大きなエネルギーを
循環させられるようになります。

愛は無限ですから、
どこまでもいけます。

楽しめば楽しむほど循環し
活性化します。

もし、仕事や人間関係や
何かが楽しくなくて
ストレスを感じることがあったら。

思い切って
やること関わることを整理して
本当にやりたいこと、
ワクワクすることに
集中してみてください。

どうしたいか
どうありたいかは
あなた自身が
一番よく知っています。

自分を楽しませ
喜ばせることが
セッションです。
posted by まさみ♡まみ at 13:50| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

人のせいにしててホントごめん

今でこそ、
魂のなんたるか的な話しを
ふつーにするようになってしまった
わたしですが。

あなたは霊媒だなどと言われても
ポカーン(゚Д゚)だったんです。

霊媒だのサニワだの、心霊治療だの、
意味わかんない…

とか言いつつ、
すでにその頃からガッツリと、
霊媒としての活動は始まっていたのです。

あるとき、
わたしは職場でダウンしました。

原因不明の心身の不調は
病院では鬱だと言われました。

でもそれは、自分でない
誰かとリンクして、
浄化しようとしていただけでした。

感じて、引き受けて、光に還す。

幼い頃からこういうことを
無意識にやっていたので、
身体が弱いんだと思っていました。

しかも、自分が受けて浄化するという、
旧世代のやり方でしたから、
対処法を知らなかったわたしは
ボロボロでした。

なんとなく、
これ、自分以外の人の感覚なんだろうなぁ
みたいなのが分かってくると、

こんなめんどくさい体質、いらんし。
気安く人のとこ来ないで!と
人様に毒づきました。

とくに近い関係の方から
感じる痛みや苦しみが鬱陶しくて
イヤだったんです。
エネルギーテロだと思ってました。

でもこれ、恥ずかしいことに
完全な逆恨みでした。

わたしは、これらのエネルギーを
感じたくて感じていたし、
引き受けたくて引き受けていました。

ある時期まで、
共感する、同じ痛みを感じることが
必要だったんです。

その上で、
しんどいとき、サポートするから、
抱えきれない時は引き受けるよ!と
仲間たちと魂同士の約束をしていました。

自分で決めてきたことだったのです。

それを、
エネルギー飛ばしてくんな!とか
酷い言いぐさです。

本当にごめんなさい。

最近は、
同じ感覚を引き受けるのではなくて、
避雷針のように
受け流しながら浄化しているので、
眠くなるくらいでほとんど負担はありません。

あとは、一緒に光の領域まであがってみるとか。
いろいろ試しています。
まだまだ発展途上の試行錯誤中です。

とりあえず、楽しいです。

ドロドロが
キラキラになっていく様を
感じられるんですから。

これが愛のギフトでなくて
なんかのか。

霊媒上等♡
posted by まさみ♡まみ at 13:22| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

愛を、食べています

わたしは先ほど、
チキンラーメンを食べました。

インスタントラーメン、
お世辞にも、身体によい食品とは
言えないですね。

でも、たまに食べることがあります。

わたしは
チキンラーメンに魔法をかけました。

敬愛する
日清食品創業者の
安藤百福さんをイメージしたのです。

チキンラーメンや
カップヌードルは
百福さんの愛と情熱の結晶。

彼の愛と情熱を
チキンラーメンに投影し、
ありがたくいただきました。

20141125130316851.jpg

彼の起業の原点は、愛です。

儲かるかどうかは二の次で、
世の中を明るくすることを
ひたすら考えていました。

よいことをすれば会社は儲かると
信じて諦めませんでした。
結果、発明が生まれ事業も成功しました。

チキンラーメンの開発に成功したのは48歳。
カップヌードルが60歳だったでしょうか。

信じる道を貫き通し、
人々に希望を与えました。

「人生に遅すぎるということはない」
「人には必ず得手不得手、向き不向きがある。
 だから助け合うことで、よい結果が得られる」
「企業には夢がなくてはならない。
 夢が現実のものとなるとき、飛躍的に成長する。」

どん底も味わい、諦めずに信念を貫いた人の
言葉だからこそ、胸をうちます。

今日は、
安藤百福さんの愛をいただきました。

でもまあ、
毎日食べるものではありません(笑)
何事も、身体に聴いてほどほどに。
posted by まさみ♡まみ at 13:03| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする