2015年05月31日

言葉は有限、想いは無限

言葉は符号、記号のようなもの。
形のないものを
わかりやすく表現するツールのひとつ。

そして、
表された言葉そのものは
発した一人一人によって

意味付けも
乗せているエネルギーも
異なる。

例えば
「アホ」とか「ボケ」とか

そんな言葉にも
愛情や親しみが込められて
いたりすることもある。

わたしたちは

自らがエネルギーの存在で
エネルギーを感じとれるのだから、

相手が
何を言ったか
どんな言葉を使ったか
よりも

その言葉の奥行きを
その人の内にある想いを
エネルギーを

感じとりながら
向き合えるようになると、

より深く
気持ちよく
バランスのとれた
交流ができます。

自分とは
異なる(と感じる)人の
奥にある愛を
うけとれたら、

それを
味わって
循環させていけば
いいのです。

目先のことを見たときに
不愉快なことがあったとしても
その奥を感じて受けとれば
ぶつかることはありません。

お互いが心地よいバランスで
エネルギーの
交流を楽しむこと

それをわたしは
エネルギーの
等価交換と呼んでいます。

循環、でもいい。

まあ、
言葉の定義はどうでもよくて

気持ちよく
やりたいことをやったら
いいのです。
posted by まさみ♡まみ at 16:15| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分中心

これまでのわたし

制限を取っ払うこと
既存のものをぶっ壊して
再構築することに
無意識に使命感を感じていました。

痛みもよろこんで!
くらいの暑苦しさで。

今のテーマは

制限の中でどこまでイケるか、
有限のなかに無限を感じることを
楽しもうとしています。

ほんの少しの隙間から
光を見つけて
そこを深めていく
みたいな感じ。

足元が揺らぐときこそ
自分の内側の
重心を確かめるときだと
感じています。
posted by まさみ♡まみ at 11:13| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

夜明けのハーブ「ブルーマロウ」

先日道ばたで見つけた
ある花が気になりました。

これなんて花かなー?
とアップしたら、
「ブルーマロウという花でハーブだよ」
と教えてもらいました。

美しい青色のハーブティーになり、
レモンを加えると色が変わるんだとか。

その美しさや色の変化から、
「夜明けのハーブ」
と呼ばれているそうです。

和名はウスベニアオイ。
http://www.teapond.jp/herb/4104.html

「夜明けのハーブ」

そんなものを
「なんとなく」見つけてきてしまうのが
とってもわたしらしい。

20150526223723050.jpg

さっそく摘んできちゃいました(笑)

たくさんつぼみがあって、
花を摘んだ後も咲きそうだったので水にさしておいたら

こんなん♡

20150526223745343.jpg

根が生えてくるかもしれないから
しばらく様子を見ます。

お花はただいま乾燥中〜

ブルーマロウの効能を調べたら、
なかなかの万能選手のようです。
とくに喉や気管、胃などをいたわります。

呼吸器系によい、ということで
タバコを吸う人にオススメのハーブ
だそうで…

タバコを吸い始めたタイミングで
呼吸器をいたわるハーブを
見つけてくるわたし。
(タバコに関しての話はまた改めて)

やることが完璧すぎます。

スピリチュアルな意味合いだと
恋愛の後押しをしてくれる植物だそうで、

おおー
なんかいい感じの流れだぞー♡

ほくほくです♡♡♡




posted by まさみ♡まみ at 22:41| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする