2015年12月31日

ラブ&セッション

セッションという言葉の響きに
違和感を持っている自分に気がついた。

生きること
かかわり合いすべてが
エネルギーの交流で、セッションだから、
「あえての“セッション”とか要らねぇし!」
みたいな感じで

セッション
という言葉に
何とも言えない気持ち悪さを
感じていた。

そんな中でふと思い立って
「年末年始にセッションやります」宣言をした。

ふだんとやることは何も変わらない。

魂の合意のもとに
心ゆくまで交流をさせてもらう。
それだけ。

そこに対して
今回は

お金を払ってでも交流したい
という人だけщ(゚Д゚щ)カモン☆
という設定をした。

そこで腑に落ちたこと。

これだけの「対価」を払ったのだから
何かを示してほしいとか
問題を解決したいとか

ネガをポジにとか
そういう二元論なやりとりをしたくない。
楽しくないのだ。

お金がなんなのか
感じとれている人と
そのエネルギーを活用して
楽しく交流がしたいのだ。

セッションという言葉に
「問題解決」や「悩み相談」
みたいなイメージを
勝手に持たせてしまっていたけど、

本来は音楽の世界でいう
ライブセッションのようなイメージ。
交流で、愛そのもの。

行きたい所に行き、
会いたい人に会い、
やりたいことをやる。
興味の湧かない依頼は断る。

お互いにミラクルを連鎖させるには
タイミングとバランスも大切。

遠慮や我慢は
ムダに遠回りするだけなので
最大限避けたい。

楽しんでいるうちに
問題も解決するかもしれないけど、
そこを目的にはしない。

エネルギーのベクトルをどこに向けるか。
目標設定はとても大切。

誰のためでもなく自分のため。
わたしが祈るのはわたしのため。
交流させてもらうのは
わたしが楽しいから。

その喜びがキラキラが
連動して連鎖して

なんか知らんけど
いつの間にかええ感じやねん♡
となっていく。
相乗効果が生まれる。

その人その人のタイミングで
ピッタリな出逢いがあり
交流するパートナーがいます。

だから御縁がある人
目の前にいる人を
とにかく大切に。

あなたは、
楽しんで笑っているだけでいい。

あなたの笑顔で
わたしも笑顔になる。

わたしの笑顔で
笑顔になってくれる人が
1人でもいればそれで充分。

自分を楽しませ喜ばせ笑わせる。

みんながそれをやっていけば
世界を平和にするなんて
カンタン。

20151231125135083.jpg
posted by まさみ♡まみ at 12:51| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

チャクラの数

人における
エネルギースポットのような存在
チャクラの数は一体いくつなのか?

7とか8とか13とか、それ以上とか
いろいろ言われているけれど。

実際には無数にあります。
信頼できる方とも
その見解で一致したので
やっぱりそうだよねと確信した次第。

よく見る図にあるような
代表的なチャクラはもちろんなのだけど
肉体から離れた所で作用するものも含め
数えきれないほどあります。

チャクラって無数にあるんじゃないかと
思いはじめたのは
声を使って調整をするようになってから。

チューナーなどで
特定の周波数の音を響かせるよりも、
自分の声で、微細な加減をしながらのほうが、
ピンポイントに痒いところに手が届く。

使う音によって反応する場所が異なるので
単純に第〇チャクラが〜ってことではない
というのがよく分かりました。

20151230022533681.jpg

そして実は手も声以上に
よく働いてくれているようで、
無意識な手の動きも
侮れないなぁと思う今日この頃。

自分の手や声をつかった調整は
ふと気づいた時には
それを思い出して
活用しはじめる方が多いはず。
誰でもできます。

みんな魔法使いだからね☆彡.。

これからは
そういった
今まで分からんブリっ子してきた
閉ざしてきた扉を
どんどん開いていくときです。

畏れずに
もったいぶらずに
どんどん思い出していきまっしょい♡

一緒に愉しんでくださる方、
大歓迎\(❁´∀`❁)ノ

かかわり合い共鳴しあうことで
さまざまな化学反応が起きるのが
人と人の御縁の面白いところ。

来年もよろしくねー!
posted by まさみ♡まみ at 02:25| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

敬愛と崇拝

他者に感動し敬意を持つことと
特別視することは違う
といったことなどをお話しします。

誰かを大切に思い
敬うことは素敵なことです。

自分の世界に存在するもの、人
あらゆるものは
完全体である「わたし」の
各要素を確認するために存在しています。

目の前の出来事や
出逢う人が素晴らしいということは
わたしの中の素晴らしい部分を
見せてくれているということ。

周囲へ感謝するとともに
わたしが「わたし」に繋がれている
ということに感謝できるかが
とても大切なことです。

誰かのセッションが素晴らしかったとして
それはその「誰か」が何かを
してくれたのではありません。

誰かという媒体を通して
「わたし」がわたしに必要なことを
してくれています。

セッションを行う人も
「誰か」のために何かを
しているのではありません。

やはり、誰かという媒体を通して
「わたし」がわたしに必要なことを
してくれています。

全てはわたし自身のために
行っていることです。

自分の外側で行われていることは
内側にあることと繋がっています。

世のため人のため
世界に、宇宙に貢献したいと
活動のフィールドを広げている方は

それだけ自分の内の
向き合いたいもの、ケアしたいものの
規模が大きいということです。

人の役に立ちたいという人は
わたし自身に認められたがっているし、
人を救いたいという人は
自分が救われたいのです。

そんな自分の内側の声に
素直になれるかが
「わたし」との繋がり具合を
変えていきます。

全ては「わたし」が
わたしのためにやっていることである
という確信を持って生きるようになると、
盲信や崇拝はしなくなります。
驕ることなく謙虚でいられます。

そして愛と尊敬を強く感じます。

自分を愛するように
人を愛せるようになります。

一方で、
美しく輝くものが際立つと同時に
不愉快なものも
目に耳に鼻につくかもしれません。

それは「わたし」を
どの位置から見て感じたかという
ほんの一点にすぎないので

その醜さをもって、
自らの美しさを否定する根拠には
しないでほしいです。

愛する人、尊敬する人があり、
彼らが人として喜びに満ちて
笑顔でいてくれる。

そんな様子を見ていられることが
わたしにとってのしあわせです。

わたしがわたしを愛し、尊敬し、
喜びに満ちあふれることで
それが実現します。

だから
わたしはわたしのことを
最優先に、大切にしていきます。

世界を創るのは、変えるのは
「わたし」だからです。

75A2ECC7-0F55-421A-9147-24166879DF9D.jpg


posted by まさみ♡まみ at 13:16| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする