2016年07月27日

まずはやってみる

TEDのスピーチには
面白いものがたくさんあります。

以前話題になった植松さんのスピーチが
TEDをチェックするようになるきっかけです。
http://hairandnail.seesaa.net/s/article/408064750.html

日本人も出るんだーと。

英語のスピーチには
字幕がつけられているものもあります。

最近泣けたのは
海のプラスチックゴミをなくす!
と活動している高校生の話。
http://grapee.jp/5024

20160727112301152.jpg

大切なことは
変化を起こすための行動を起こすこと。
そこにお金はやってくる。

徹底的に調査し、検証し、
画期的な仕組みを作り上げた。
収益の見込みも提示しつつ
支援を募るプレゼンとしても良いものでした。

堂々と「お金をください!」
と言えるのって素敵です。
着々と進んでいる海の浄化も愉しみ。

わざわざゴミで汚して
掃除するというミッションを作ってまで
感動や感謝を得ようとする
人間の回りくどさも実感するけど(笑)

なんだかんだ、人間てすげぇ!
と思うわけです。

何かをするのに
予算がたりないなーとか
人手がたりないなーとか

やらない言い訳は要らんのです。

まずは、やりたいことを
やれる範囲でやってみたらいいのです。
やってみて違うと思ったらやめたらいい。

べつに
世界をなんとかしようなんて思う必要はないし、
日々思うように、やりたいように
生きていたらいい。

人としての命を終えた後に
すべての結果が、意味がわかる。
生きてるうちは
意味なんて、意義なんて
考えなくていいのだ。

やりたいことを、やる。
行きたいように、生きる。
ただそれだけ。

やらないならやらないでよし。
言い訳せず、潔く。
より気持ちよいステージへ。
posted by まさみ♡まみ at 11:39| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

チャンネルの切り替え

2日前くらいから
WiFiネットワークが
周辺に増えて干渉されるようになり、
家のWiFiがつながりにくくなった。

ほんで
インターネットプロバイダに現状を伝えたら
無線ルーターのメーカーに
対策を聞いてほしいと言われ
問い合わせ。

チャンネル設定変えてみて
それでもダメだったら…
みたいな話が出ました。

そこでピンときた。

自分の身のまわりに起こることは、
自分自身のことに置き換えても
腑に落ちるから面白い。

邪魔くさいあれやこれや、
自分でチャンネルを切り替えたら、
どーもない。
外側の干渉はどーでもいい。

そういうことだなぁと。

どこにチャンネルを合わせるか、
自分で選べるのです。
posted by まさみ♡まみ at 18:28| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

素敵な変態

素敵なへんたい✨
作家の市川拓司さん。
http://dot.asahi.com/aera/2016061000241.html

市川さんは作家として成功していますね。
世の中には、驚異的な変態力を活かして
社会的に成功している人たちがいます。
そこを取り上げて、
お宅のお子さんもその可能性が…
みたいな感じで書かれていることもあります。

でもそれで
「何者か 」を目指しちゃう、(周囲が)期待しちゃうのは
古い不調和のループにハマりがち。

その人のそのままで、
のびのびいられたらいいのです。

わたしは、
人に合わせられないのに
合わせようと頑張って
自分をねじ曲げて押しつぶす生き方は
しんどかった(からやめました)。

親を安心させるために
安定した収入を得るために
会社員をしていた方がいいんじゃないか
なんて思い込んでいた時より

ラクに生きています。
案外どうにかなるものです。

わたしを不快に感じ拒絶する人もいれば、
わたしの存在を、わたしとの交流を
愉しんで喜んでくれる人もいます。

うまくいかないことを嘆くよりも
嬉しい出逢いを100%噛み締めて味わうことに
エネルギーを注いだ方がより愉しいです。

ものごとのどの面を捉えるかなのです。

参考:過去記事
「なんちゃって障害者」
http://hairandnail.seesaa.net/article/439265032.html

両親を筆頭に、
わたしを否定した人たちを見返したくて
何か成さねば!とがむしゃらになったことも
あったけれど。

じつは
わたしがわたしを認めきれていなくて
自分に対して「認めてよ!」「愛してよ!」
と叫んでいて、それを周囲の人々に
演じさせていただけだったということに気付くと。

ほんともう、ごめんね。
ありがとうね。と
自分自身の大切さをしみじみ感じるようになります。

そうなってくると、外側の世界も
どんどん連動して変容していきます。

わたしの場合は、
それこそいわゆる「発達障害」の
テンプレみたいな方を
お客様として迎える機会が増えました(笑)

変態の変態による変態のためのセッション(交流)は
とんでもなく愉しい。
みなさんとっても素敵です。

本人がいい感じに開き直っていると、
周りがどう思おうが何を言おうが
しあわせなんですよ。

じょうずに役割分担しながら、
堂々と迷惑もかけあって
ありがとうを言いあって
歓びあえるのが、
今のわたしが見ている世界です。

生き苦しさ、息苦しさがあるのだとしたら
無理して頑張らなくてもいいと思います。

嫌です。出来ません。
やりたくありません。
好きです。出来ます。
やりたいです。
感じるまま、正直に言っても大丈夫です。

それで離れていくものがあったとしても
大丈夫。と安心していたら、
ちゃんとその通りになります。

「 安心」して
自分を「信じて」いられる
という状態がとてもとても大切です。

とくにここ数回、
そんな話ばかりしていますね。

でも、しんどいところで
頑張っている自分が大好きで、
同じとこをぐるんぐるんしている場合が
あるということも、事実。

サッサと降参して変態だと開き直るもよし。
困難に立ち向かいつづけるのもよし。
どんなルートを選んでも
最終的には必ず同じところで
わたしたちは合流します。

人間的な感覚での
前とか悪とか、幸とか不幸とか
成功とか失敗とか…
すべてまるっとひっくるめた
愛( i )に
わたしたちは還っていきます。

20160706160308720.jpg

最近のわたしは
引きこもって家にいる時間が
多いのをいいことに

果実などの発酵液を作り比べるのにハマっています(笑)
このへんの話は、また次の機会に。
posted by まさみ♡まみ at 16:05| Comment(0) | メンタルヘルス・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする