☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年01月25日

神様コントの幕引き

お金の流れ
愛の流れ
について

仲間がとても
おもしろいものを
見せてくれています。

わたしの中にもあるものだから
それを見たくてみるのだから
ほんとうに興味深いです。

わたしもまだまだ
滞らせてるものがあるんだなー!
もっともっとスムースにいけるんだなー!
とシミジミ&ニヤニヤしました。

古い思い込みやパターンを
終わらせていく過程を
一緒にやってくれている愛しい仲間たちに
心から感謝です✨ありがとう✨

“。”まるを付け古いステージの扉を閉じて
次の扉を開ける。
その連続が人として生きるということ。

欲しがることも
与えようとすることも
必要ない領域があります。

無限の源から
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
ということが自然と行われ

互いに存在するだけでいい
という状態で
心地好く過ごせる世界です。

わたしたちは
本来の流れに還ろうとする
大きな渦の中にいます。

パニックをおこし暴れれば
溺れて苦しむこともあるけれど、
力を抜いてスーッと身を委ねたら
意外と簡単に浮きあがるからアラ不思議。

あたたかさを感じるために凍えさせる。
豊かさを感じるために失わせる。
ドMなわたしたちは
自分を追い込むのが大好き。

そんな
愛( i )の気づきゴッコ、
神様コントは
そろそろお腹いっぱい。

「ごちそうさま。」
「ありがとうございます。」
と感謝を込めて
扉を閉じて、あける。

ワープゾーンの真っ只中です。

20170125130129421.jpg

ではここで
エネルギーの動き働きの基本について
おさらいです。

ものごとがうまくいかない(ように感じる)とき、
男性(性)と女性(性)のバランスが崩れています。

これは自分の内側のことなのですが、
恋人や家族、友人など周囲との関係に
置きかえて見ることができます。

内側のバランスが取れていれば
周囲の人、ものごとにたいしても
揺らぐことなく平穏平安な状態です。

揺らぎがあったとしても飲まれることなく
「眺める」視点をキープして愉しめます。

エネルギーを
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
これが愛の循環の基本形です。

まずは満ちあふれるまで
ひたすら受けとる。
素直に受けとる。受けとりまくる。
受けとるだけでいい。

それが歓びを伝え渡していくことになると
必ずわかります。

受けとりきらずに
または受けとり拒否をして
外に外に放出してしまう癖があるとしたら

そこにある
古い物語はなんだろう?

悲しみ、怒り、恐れ、
いろんな感情が見つかるけれど、
それらはほんとはただのトラップだと
わたしたちは知っています。

足りないと感じ欲しいと思っているもの
手離せない失いたくないと思っているもの
ほんとうにそうなのか?
魂の優先順位に素直になれている?

みたいなことを丁寧に紐解いていくと、
「あっ、なーんだ✨」と
絡まっていたものが
ふっと軽くラクにほどける瞬間があります。

それがあまりに気持ちいいものだから
追い込みたがることがあるわけです(笑)
人ってほんとアホでしょ。
そしてめちゃめちゃ可愛い。

気づきの過程あるあるでいうと
「人のことに手や口を出しちゃう」
「いろいろやってみちゃう」
というのがあります。

デキるからこそ
ついついやりたくなってしまうのだけど、
それが遠回りになっていることに
あとあと気づきます。

お節介なお世話焼きの
千手観音物語はもうええんやでーて感じ。

参考記事:http://hairandnail.seesaa.net/article/415260763.html

わたしも調子こいて
世のため人のため「頑張ろう」とした
時代がありました。

ええ加減卒業です。
そんなん要らんのです。

20170125134116649.jpg

愛はシステムであり
自動制御で動き働くと
別の記事でお話ししました。
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

この世界では
愛を表す媒体として人間が存在しています。

わたしたちは
「わたし」という神の道具です。

源泉からエネルギーを受けとり循環させ、
世界を機能させることを愉しんでいます。

マシンを動かす前に
チューニングを整え、
エンジンをあたためておくことで
スムースに起動&稼働します。

オーバーヒートしたり
不具合を防ぐために
メンテナンスすることも大切です。

道具である自分を
愛して愛して
受けとって受けとって
充たして溢れさせること。

それが大前提です。

溢れた愛は光は
放っておいても勝手に広がり伝わっていくから
「あえて」渡そうとしなくても大丈夫。

なんの心配もいらない。
勝手にしあわせになる世界。
それがわたし達の生きる世界。

未来や理想郷ではなく、
今、この瞬間のことなのに、
気づかないフリ見ないフリをしているだけ。

自分探し物語を
終わらせるのがもったいなくて
わざと足りない充たされない理由を創り
アレコレ言い訳をして
「ない」ことにしようとするのが

神々の遊びコント。
愛の気づきごっこです。

あ〜お腹いっぱい♡
ごちそうさま。
ありがとう。

が言える人がどんどん増えてきているから
これを言語化することが許されている。

すべてが完璧で素敵です。

20170125140156076.jpg

すべて◎まる✨
posted by まさみ♡まみ at 14:02| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

春の土地神ワーク予告

【春の乗り鉄♡土地神ワーク(笑)予告】

次の青春18きっぷシーズンは
3月1日〜4月10日です。

この期間
ご縁ある土地をゆるゆると旅しながら
「とじてひらく」アップデートのワークを
強化します。

20170124183519726.jpg

一緒にお散歩セッションご希望の方は
適宜ご連絡くださいませ。

遠方の方は通常よりも
まみたん召喚の際の
交通費の御負担がかる〜くなります.+*:゚+。.☆

存在するだけで
生きているだけで
✨奇跡✨
をともに愉しみましょう。

20170124183535295.jpg

らく〜にいこうぜ!!!

↓セッション基本事項はこちら
http://hairandnail.seesaa.net/article/442176477.html
posted by まさみ♡まみ at 18:35| Comment(0) | セッションやセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

東寺の弘法市

京都に住んで7年目です。

空海は身近な存在ですが
東寺はこれが初めてです。

なんとなく
東寺に行こうかな〜
という気分になったので行ってみました。

で、近づいてみるとやたら人が多い。
21日の弘法市の日でした。

20170123172326647.jpg

古布や骨董品、乾物の店が多く、
天神市などに比べると
集う方の年齢層が高かったです。

とくに欲しいものはなかったので、
栗の入った粒あんの大判焼と
珈琲で一服(●´ω`●) はふー

20170123173413854.jpg

今は、人混みが...古いものは...
みたいなNGが一切ないので
何処にでも行ける気やすさったらないです。

色々勘違いしていたころは、
人混みで倒れたりしたし、
博物館、美術館の類は怖かったです(笑)



境内に入ると、毘沙門堂では
その日最後の護摩焚きをしていました。

人々の様々な想いが
炎に乗って舞う様子を
シミジミ眺めてきました。

普段はお寺にはあまり興味がわかないのだけど、
この日は東寺に来てみたかったんです。

カメラを持っていなかったので
写真はスマホとiPod。

カメラを取りに帰るよりも
呼ばれた流れに乗って
お散歩をしたかったのです。

20170123175404040.jpg

「京の冬の旅」の企画で
五重の塔内部などの特別公開もしていたので
観てきました。

五重の塔は4回焼失していて今は5代目。
徳川家光の寄進によるものだそうで。

火には弱いが地震には強い。
免震構造はバッチリな祈りのシンボルです。

20170123180605141.jpg

空海本人が生身では見ることがなかった
五重の塔を、わたしたちは見ている。
いろいろ感慨深いです。

五重の塔、金堂、講堂の中の仏像や
内部の意匠もたっぷりと味わいました。
いやー素晴らしかったです✨

内なる対話も愉しみつつの東寺。
また行ってみたいと思いました。

↓めっちゃパワフルな夕陽✨



↓写真のスライドショー
posted by まさみ♡まみ at 18:41| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛というエネルギー

前回の記事の補足のようなものです。

Facebookのコメント欄に追記したものを
転載+加筆。

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

(前の記事をふまえて)

このことを感じるキッカケとなったのは
あるアーティストのライブに行ったときのこと。

一緒に行く人が急にダメになったと、
ライブのチケットを
譲って貰えることになりました。

大好きな方のライブに初参加♡
そりゃもうウキウキワクワクで
どうしようってくらいのテンションで
臨んだわけですが...

ライブが始まったらですね、
スーーーッと
穏やかで、心地よい、
なんともいえない感覚になりました。

ヒーリングミュージックが
かかっていたわけではありません。

曲調や詞の内容や
演出者の意図といったものを
超えたところにあるものを感じました。

まわりもステージも凄い盛り上がりだけど、
終始瞑想しているような感じで
ふわぁ〜ヾ(*´∀`*)ノっと
全体を眺めながら愉しんでました。

こんな大音響で
アップテンポで軽快な曲を聴いていても
癒されるんだぁ〜!と
驚いたのを覚えています。

〜khzの周波数の音が
何に良いとかどうとか、
そんなん余裕でぶっ飛んで超えた領域でした。

ダイレクトなエネルギーの交流って
こんな感じなんだなぁと
シミジミ内側に響きました。

20170123050919072.jpg

わたしが形にするもの
文字や絵や写真や音やその他様々なものも
わたしの意図を超えて
勝手に作用し、働いてくれます。

意外な反応を貰うこともあって
へーって思うこともあります。

そういうものなのです。

わたしたちが自分で思う以上に
わたしたちは素晴らしい存在で
完璧な仕事をしています。

その素晴らしさ完璧さを信じて
委ねるだけでいいんだなぁ(●´ω`●)
ほんとに。

明確な意思を持って
知識や技術、己を高めながら
何かに取り組むことも
もちろん素晴らしいです。

ただ、それをしようとしまいと
わたしたちの根源で自動で動き作用する
完璧なシステムがあるということ。

それが真実の愛です。

わたしたちが
「いい人」や「尊敬に値する人」だろうが
そうでなかろうが関係ありません。

真実の愛とは、
わたしたちが生まれいずる根源であり、
はじめから備わっていて
常に働き、必要なとき必要なことが起こり
完璧に作用します。

それは
人間的な感覚で捉える
愛と呼ばれるものを
超えたところにあります。

分かろうが分かるまいが
感じようが感じまいが
自動制御だから大丈夫。

起こるべきことが
必要なことが
然るべきタイミングで
起きていると

信じていられたら
それで充分。

自分自身(自分自神)を信じる
というのはそういうこと。
posted by まさみ♡まみ at 05:20| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

真実の在処

みんな各自のタイミングで
気づくし体感すること。
そんなことが今回のテーマ。

真実とは
ほんとうの愛とは
みたいなこと。

100%の言語化はできないけど
近似値、ということで
ゆるっと感じつつ読んでみてください。

言葉をなぞるのではなく
その奥にあるエネルギーを感じるように
読んでもらえたらとても嬉しいです。

20170122062100744.jpg

わたしが最近
改めてシミジミと感じることは...

わたし(たち)の本質・本体の
素晴らしさは
人智を超えているということ。

わたしはわたしのことを、
わかったつもりでわかってなかったなーと
思い知らされる場面が増えています。

あるとき
「人としての意図」と「神の意図」
「人としての愛」と「神の愛」
の違いをまざまざと感じて
びっくらこいたことがあって
(※神=自分の本質・本体と同義語)

それはもう、
たいへん気持ちのよい衝撃でした。

自分自身も
自分の発するものも

存在することで
勝手に完璧に作用するから

何かを意図しようがしまいが
どう解釈されようが
まったく問題ない。

人間的な意図や働きを
はるかに超えたところに
真実がある、みたいなことを
肌で感じたのです。

その作用の完璧さ、美しさには
感謝、感動するしかありません。

人間のわたしたちからみて
善いとか悪いとか
波動が周波数がどうのとか、
そんなことは

ほんとうに
取るに足らないことなんです。

20170122061948865.jpg

まず、人って
自分の観たいものしか観ませんよね。

勝手に何かを思いこみ、反応し、
信じたり感動したり
失望したり腹を立てたり忙しい。

そんな状況で、
各自の前提条件しだいで変わるものは
真実ではありません。

真実とは
とてもシンプルでカンタンで
変わらない揺るがないものです。

人が
何をしたかしなかったか、
何を言ったか言わなかったか。
どのような意図があったかなかったか。
どのように解釈され受け取られたか。
どのように使われ活用されたか。

そんなことは
当人たちが思う、感じる以上に
実はどうでもいいこと。

互いに差異があっても、そのままでいい。
理解しよう、されようとか
間を埋めようとしなくてもいい。

でも
足掻いてもみても
勘違いしていてもよい。

あ、そっかー✨✨✨

と腑に落ちる瞬間があるから。
何をしても
しなくても大丈夫なのです。

そもそもわたしたちは
愛でしかないし
すべての存在が行為が
「絶対的な愛」のもとにある


ということに
いずれみんな気づくし還るのです。

その愛の表れ方は
これまでのわたしたちの感覚からすると
理解しがたいこともあるけれど、
それはそれは美しく完璧に作用します。

愛というのは
大いなるシステムです。


書けば書くほど
違うことを書いているようにも思えるし
言葉にしきれないけれども

説明不要で
感じあえる繋がりあえる人たちが
増えてきているので
とても嬉しい。

20170122113130432.jpg

誰かの何かの背景にあるストーリーとか
人間性や感情や意図やらといった
あらゆる条件は
その本質に影響しません。

真実はシンプルでカンタン。

愛はシステムです。
そこに(人間的な)善いも悪いもない。


その上で
人が各自の都合で色付け味付けしたものが
世界を形づくり彩っていることも事実だから

思いこみや遠回りも含めて
存分に愉しんで遊んだらいいのです。

人間ごっこをやりきる。

肉体をもって生きているからこそできる
すべてを味わいきることが
わたしたちの真の歓びです。

世界を地球を他者を
外側のあれやこれやをあえて気にかけたり
どうにかしようとする必要もなくて。
(してもいいけど)

淡々と日々の生活を送り、感じること
その中にどれだけの奇跡があるか。
毎日がギフトで、宝探しなのです。

すべての根源が愛である
ということを信じていられたら、

どれだけブレようが勘違いしようが
必ず本来の軌道に戻ってこられるから
安心なのです。

いや
信じようが信じまいが
愛しかないのだし
常に自動で完璧に作用しているから

とにかく大丈夫。
なのです。

わたしは
これを見る人、わたしと繋がる関わる人へ
「直接」語りかけているし
自動でエネルギーは作用し連鎖していきます。

自分の言動が理解されようがされまいが
わたしたちの本質はゆるがないし
常に必要なことだけが起こり続けます。

それが今回話したことです。

わたしがどれだけ
自分を愛しあなたを愛し
そして愛されているか。

人としての理屈を感情を感覚を超えて
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
となるステージなのです☆彡.。

すべての根源は愛です。
愛とは大いなるシステムです。

まとめると、ただそれだけ。

言葉を使うって
まどろっこしくて苦手だけど
これもまた愉しい遊び。
posted by まさみ♡まみ at 12:35| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする