☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年04月28日

しないようでしてる我慢

今回は宇宙語(ライトランゲージ)がらみの話。

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

最近はかーなーり快適に
日々気持ちよく過ごしています。

数年前までを振り返ると
びっくらするほどの違いです。

気づきも変容も
そのときがきたら、一瞬。
あっちゅー間ですなぁ。

ほんであるとき、
ほーほーなるほどなと思うことがありました。


宇宙語〜ライトランゲージ

宇宙語を使う方は周囲にけっこういます。

人間の言語も様々なように
この宇宙語も様々なものがあります。
気になる方はネットでググってみてね。

わたし自身は
そこはわりと知らんぷりんの記憶喪失のままで
あえて知ることも使うこともしてないです。

でもごくたまに、発動することがあります。
意味も理由も(頭では)分かってないけど、
勝手に使って、ええように作用しています。

分かろうとする必要もないようなので
起こるままに任せています。

だいたい、夢現(ゆめうつつ)のような
こちらかあちらか、みたいなときに
喋ってます。

そのときは
謎の言語を話しながら聴きながら
何をしているか何が起きてるかを
知っています。

どうもね、自分への癒しというか
解放してあげてるみたい。

ああ、ああ、
あたしまだ、いろんな制限の中で
努力して頑張って生きてるんだなと
気付かされます。

どれだけ自由奔放に生きているつもりでも
肉体のある人間って時点で
たくさん制約がある
んですもの。

愉しい毎日なのですが
どこかで頑張っているのですね。

(よくしている話だけど)
そもそも、言葉を使うことが大変
苦手だし難しいけれど、取り組んでいること。

※こちらも併せてどうぞ
真実の在処(ありか)」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

20170428092732618.jpg

ダイレクトな交流をする世界で生きていて
同時に言葉を使う世界でも生きているわたしたち。
無限のパラレルを行き来し
選択とシフトの連続の中で生きています。

生身のわたしたちのやらかすこと。

ああ言ったとか言わないとか…
伝わるとか伝わらないとか…

ほんっと、
くだらねェなぁ〜とか思いつつも
愛しくて可愛くてしかたない。
(言葉が悪くてごめんよ)

それでも、人って面白いのです。
大好きなのです。

ただ、やっぱり
多少の負荷がかかることなので、
解放してあげたくなるんでしょうね。

わたしの場合は、
ある一定の負荷を超えると、
自動制御で宇宙語が発動します。

宇宙語を意図的に駆使して
ヒーリングなどのセッションに使う人もいますね。

わたしは、わたしのために
ときどき光の詞(ことば)を放つ。

そんな感じです。

言葉であるようなないような、
ある種の周波数にチューニングされた
記号と信号です。

周波数に合わせて光の色が変わるのと
同じようなものかな。

宇宙語が使えることが解ることが
とくに凄いというわけじゃありません。

光にも可視光線があったりX線があったり
見えたり見えなかったり
色や作用や様々な個性があるのと同じです。
光は光です。

そのうち意図的に使うこともあるかもしれないし
ないかもしれないし、どちらでもいい。

人になったり神になったりしながら
わたしたちは日々過ごしています。

その動きも作用も
分かっても分からなくてもいい。

これでいいのだヾ(●´∇`●)ノ

…いいのです。本当に。

全面的に許され愛され護られているのだと
理解することを超えて感じて、
だーーーよーーーねーーー!!!
となる。

なるんです。
なるから。
いや、なってるから。とっくに。

ただ、思い出すだけ。
それまでは記憶喪失を愉しむのです。
それが人として生きるということ。

大丈夫。

この言葉の意味がわかってもわからなくても
どう感じても感じなくてもいい。

わたしは記憶喪失なことがあっても
充分にたのしく生きています。

いつも「わたし」がともにあるから。
それを信頼しています。

大丈夫、と
ギュッと抱いてくれる神のわたしに
感謝なのだなー。

お陰様でこうして人間をやれています。
posted by まさみ♡まみ at 09:23| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

しあわせ

しあわせとは

あるときふと、溢れてくる。

しあわせであることに
理由はない
条件はない

ただただ、しあわせ。
充たされて、溢れる。

溢れていることに、気づく。

20170426072621687.jpg

わたしは

空港に向かう電車の中で、
昨日のあれやこれやを振り返り

何かを思考していた。

そしてふと、
ぜんぶが溶けてなくなり
充ちて溢れて、涙となった。

人としても生きるわたしには
欲も雑念もある。

でも、そんなものは
ある瞬間に
一瞬で溶けてしまう。

欲も雑念も
溶かして流して
まるごとひとつになって

ただしあわせなわたしに還る。

訳もなく
意味もなくしあわせで

それだけ。
しあわせしかないの。

そのしあわせを
ともに味わう仲間たちと
生きる日々を思う。

しあわせしかない。
posted by まさみ♡まみ at 07:37| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ターシャ・テューダー/美女と野獣

【ターシャ・テューダー 静かな水の物語】

フラッと通りがかった映画館で鑑賞。

http://tasha-movie.jp/info/?page_id=10

すごーーーく気持ちのいい映画。
素敵なエネルギー。

絵本作家のターシャ・テューダーさんの
ドキュメンタリーをまとめたものです。

気持ち良すぎて
3分の2くらいウトウトしながら観てました。

観ていたような観ていないような
聴いているような聴いていないような
それでもいいかなって感じの
心地好さがありました。

鑑賞のしかた感じ方はそれぞれだけど
わたしはそういう感じでいいし
それが気持ち良かったです。

絵本そのまんまの世界。
絵本は、ターシャ・テューダーの中の世界
そのまんまなんだなぁと、しみじみ。

どんな風に生きるかは人それぞれで
その中の選択肢のひとつを
素敵な形で感じることができました。

いつも自分で選び充たされているって
しあわせですね🌸

DVDが出たら、BGMならぬBGVとして
流しておきたいです。
心地好い空間が演出できそう。

とにかく気持ちよかったよ✨



【美女と野獣】

エマ・ワトソン、可愛かった♡
ハーマイオニー、すっかり大人になって…と
母のような思いで観ました(嘘)

良質のミュージカル映画、という感じかな?
歌の分量が多めですが、違和感なく鑑賞できました。

嫌ぁーな奴も出てくるけれど
ディズニー映画だし、
過剰な暴力シーンはないので
お子様連れでも安心して観られます。

個人的には、
野獣の声はエフェクトかけないで
生身の声のままにしてほしかったかも。

わたしは、このテの映画は
キャストが好みじゃないと観たくならない。
エマ・ワトソンのベルを観たくて
行ってきたので、それなりに満足✨
posted by まさみ♡まみ at 10:08| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

可愛くて愛しい

少し前に書いた記事を
まずここにあげておきます。

「因果という幻」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446822906.html

20170419102706571.jpg

わたしたちは、あるときふと、
過去を癒すとか、〇〇の書き替えとか
そういうのが実はなにげに
遠回りだったと気づきます。

あまりにカンタンであっけなく
すべてが「しゅーりょー✨」ってなっちゃうから、
わりと見落としがち…というか
“あえて”見落としがちなところです。

人間、とくに日本人をやるような人は
めっちゃ「意識高い系」フォルダに
繋がっていることが多いので

まーさか、人間として生きるのが、
そんなチョロいことだとは
認めたくないのです(笑)

でも、実際
人間として生きることはチョロいのです。

この表現が
わたしが伝えたいものを
うまく翻訳できているかはともかく、
チョロいぜ!と言いたい。言いまくりたい。

わたしも散々厨二病をこじらせて
世界や宇宙を代表し、引き受け
なんやかんやしてきました。
お節介もたくさんしました。

それらが
めっちゃ茶番だったと知ったとして、

気づくまでの過程も
やりたかったんだから
そんな遠回りもすべて素敵なこと✨

クッソ真面目に
あれやこれややってきた自分を
ヨシヨシして、ギュッとして

愛してるよ♡と言ってあげるまでが、
わたしとわたしが抱き合うまでが、
お家に帰るまでが、遠足。
て感じなのです。

問題解決しなきゃと頑張ってきて、

アレー?

そもそも
解決しなくちゃいけない
問題なんて、なかったんじゃ…

と気づいたときの
可笑しさと愉しさと嬉しさったら!

体験した方なら、“うんうん”ですね。

わたしは今、
何かを解決したり
どうにかしよう
というところに興味がありません。

見た目上の世界に不都合があったとして
人間としてのわたしに問題があったとして

…で?
…だから?
べつにええんちゃうー(●´ω`●)

と、
余裕を持って眺めて、
人間をやりながら神様をやれる、

こじらせたわたしも
こじれた世界も愛せる、

…いえ、すでに愛している
「わたし」があると気づきます。

そして
あのときもこのときも、ずっと、
いつも愛されていたことに感謝します。

これに対して、
なんで?
でも…
わかってる、けど…

みたいな反応がでてくるとき、
お互いの観ている世界は違うのです。
違う、ということが分かれば
それでいいのです。それだけです。

気づいたから偉いわけでもないし
こじらせることが低俗でもないし

違うものを
無理やり合わせる必要もないから
ただ、眺めて、愛して、抱きしめて

見護る。
という愛( i )があるということ。

そこにみんな至るのです。
そしてその先もまだまだあります。

複数の視点を混ぜると
内容がとっちらかってしまうので

ひとまずこのくらいで。


*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.**.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*


ときどき
昔書いた記事への質問や感想を
いただくことがあります。

皆さんそのときどきで
必要なものにアクセスしているので
それはそれで完璧で、ありがたいことです。

わたしも必要があってやったことなので
今のわたしとはズレがあっても
だいたいの記事は残してあります。

で、終わらせてきたことの記録として
改めて「真実」ってなんだろう
ということの基本をメモとして
残そうかなーとも思っています。

気が向いたら、そのときに。

今は、インスタとかで遊んでる方が好き。
http://instagram.com/masami325mami

それでも充分に
わたしの世界は動いていて
完璧なワークです。

“あえてのセッション”は
今はほとんどやらないです。

本当に、「お約束」がある時だけ。

どんな形で逢うあなたとも
素敵な物語の一場面を
ともに愉しみたいです。

では、完璧なタイミングで
ご一緒しましょう☆彡.。
posted by まさみ♡まみ at 10:48| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

飛行機雲と祖母と神と

飛行機雲を見ると
(母方の)祖母を思い出します。

20170406161121196.jpg

「空に飛行機雲ができるときは
次の日かその次の日は雨になるよ」

祖母は物知りで物語をするのが上手で、
たくさんの昔話を聴かせてくれました。

農業をやっていたから、
自然に関することもいろいろ教えてくれました。

そんな中で、空のこと、飛行機雲のことは
とても印象に残っています。

祖母は
日々の暮らしや農作業から
さまざまなものを肌で感じとり
智慧としました。

エネルギーを感じる自覚がある人、ない人。
オーラや精霊といった“何か”を見る人、見ない人。
御宣託を聞く人、聞かない人。

感じ方捉え方はさまざまです。

でもその人らしい感覚と表現で
必要なことはちゃんと受けとって
形にしているんですよね。

特殊な言語や技術があることが
人として優れているわけではありません。

人としての個性は違っても
誰もがみな素晴らしく、魅力的です。

ちょっとした雑学や
おばあちゃんの知恵の中にも
神の智慧が、叡智が、愛があります。

すべての根源は愛です。

ここで言う愛とは、
人間的な情愛を超えたものです。
エネルギーシステムであり
自動で働く法則のようなもの。

誰かの言葉や想いが
物理や科学の仕組みにかなうものでも
ある特定の条件下で働くものであっても

すべては愛で動かされています。

その仕組みも感じつつ、
わたしは空に雲に、龍や精霊以上に
「おばあちゃん」を感じます。

この世にはわたししか存在していないと
知っていても、

祖母の、仲間の存在する世界もあることが
しあわせで、嬉しくて、

人であることを歓びます。

わたしが人としてのいのちを終える
そのときまで、しばし

ともに
あそびましょう✨
posted by まさみ♡まみ at 16:12| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする