☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年07月31日

すでに余生

今日、塩を使いすぎて
やたらと塩気のきついものを
作ってしまった。

たんにマズいだけなら
余裕でたべられるのですが、
限度を超える塩分は、
身体がもうムリや!となって
食べられなくなります(笑)

なんていうか、胃や食道が
うヴ〜〜〜ッてなる。(言語化不能:笑)

で、そんな塩気の濃いものに
うぇっとなった感覚から、
ふと、かつて

生身で生きていることが辛すぎて、
自ら生命を終える勇気すらなくて、
のたうち回っていたときのことを
思い出しました。

この世の仕組みを知っていたから
わざわざ死のうとすることは
どれだけもったいないかも重々承知です。

それでも苦しくて苦しくてたまらん!
死なせろ!!殺してくれ!!!

なんでも自由なら
死ぬのも自由で許されてるでしょ?
死なせてくれ!!!

というところに
自分を追い込んで遊んでいました。

今となっては笑い話。
完全な神様の自作自演コントで、ネタです。

とにかく当時はしんどくてしんどくて。
(死んだ)後(の世界)のことは
死んでからどうにかするとして、
とりあえず死ぬ準備をしようとしました。

そんなふうになるかなり前には、
衝動的に死のうとして失敗したこともあります。

どうやったら確実に死ぬか。
なるべく周囲を巻きこまないか。
事後処理がスムースか。

そんなことを徹底的に調べて
日取りを決めたり諸々準備して覚悟を決めたら。
あら不思議。
✨スーーーーーッ✨と
自分への殺意が引いていきました。

なにごとも、
とことんまでやりきって腹をくくると、
満足しちゃう
ものなのですね(笑)

20170731231926899.jpg

そのとき考えていた死に方のひとつが、
ある調味料を致死量飲むってやつでした。

毒物と違ってどこにでもあるものですが
たぶんね、毒物同様に相当苦しいはず。

塩気の濃いものを食べただけで
うぇってなるんだもの。
ほんとに「死ぬ気」がなかったら
致死量を一気飲みなんてできません。

うむ。やらんで良かったなぁ...(しみじみ)

死ぬ覚悟が出来るくらいなら
死んだものと思って
あとの人生はオマケだ!好きにやったらぁ!
と、メーターを振り切ったらいいのです。

それもムリだったら
死んでみたらいいのです。
死ぬこと自体に善悪はありません。

言葉としてはとても冷たいですが
愛をこめて言います。

生身で生きることも
生身を捨てることも
あなたの自由です。

誰もあなたの代わりはできないから
あなたらしく
あなたの自由に生きてください。


で。

わたしはあの時、
いや、すでにそれまでにも何度か死んでいます。
(パラレルの世界では)

とことんまで追い込んで
自分を死なせてみたとして、
そこから甦ったとしたなら、
今のこの人生は、すでに余生です。

オマケのボーナスステージです。

死のうとするくらいだったら
そのエネルギーで
なんでも出来るよね、て話。

死ぬ、殺すというエネルギーは
何かを生む、産みだすのと
同じくらいのエネルギーを使う
のです。

生きているのがつらい。
死にたい。死ねない。
誰か殺してほしい。

そんな風に追い込んでいる人が
もし、まだいたとしたら。

自分を殺すくらいの勢いで膿出しをして
もう一度、自分を産みだしたらいかが?

リボーン。リニューアル。

より面白いお遊びを。
よりキラっキラの領域で、愉しんでみませんか?

自分にドSなドMプレイは、
ぼちぼち卒業なんじゃないかと。

まあ、自由ですけど。

とりあえず、
汗をかきやすい季節はミネラル補給も大切ですが、
塩分はほどほどに♡

わたしは
しょっぱい人生より
甘々なほうが好きです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 23:53| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンテナンスが大切です

わたしは以前
“お掃除”の依頼をうけることが
多いときがありました。

依頼をくれる人、場所
汚れやすい箇所や汚れかた。

それら外側の世界のことは
はわたし(たち)の
内側の世界の反映です。

目の前の現象から真実を感じ、受けとること。
これはチャネリングのひとつの形です。

空間が汚れていること、汚してしまうことが
“悪い”ことなのではありません。
そうなってしまうパターンがある
というだけなのです。

パターンに気づく、認識する。
というのが、まずはとても大切。

あとは
整理整頓、清掃をするも良し。
誰かにしてもらうも良し。
その気になるまで待つも良し。

自分でやろうが
人にやってもらおうが
何もしなかろうが
自由だし、全てが正解です。

掃除しなくちゃ!とか、
掃除できないわたしはだらしない!とか
義務感や罪悪感は不要なのです。

自分が心地好く
快適にいられる環境は
どんなものか覚えていますか?
本当は知っていますよね?

そこに自然と還る流れをつくることが
できます。

自分で動いてもいいし
人に動いてもらってもいい。

心地好い場所で、笑って過ごせたら
それでいい
のです。

笑っているだけでいいのです。

最近は“お掃除”そのものを
請けることは減りました。

そのかわりに、ときどき
“設備のメンテナンスに立ち合う”ことがあります。

直接的な整備はお任せしつつ
全体の流れをみて調整します。

システムが正常に稼働するためには
メンテナンスが必要
です。

お掃除もメンテナンスも
こまめにしておいたほうが
不備は起こりにくいし、
異変にもすぐに気づいて対処できます。

部品が破損した場合は修理や交換をします。
古すぎると部品がない場合もあります。
そんなときは本体を交換します。

これは
わたしたちの内側の
何を示しているでしょうか?

20170731125542120.jpg

こんなふうに
日々の、日常のことをやりながら
自然と
見えない内側の宇宙を、世界を、

神として眺めて愛して
慈しみ整えているのが
わたしたちの本当の姿です。


気が向いたら

こんなことをふまえて、
日常のお掃除のことも
書くかもしれません。

物質的な世界でどう過ごすかは
とても大切なことだと思います。

わたしたちの日々の振る舞いの
あらゆることが祈りであり
エネルギーワークです


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 12:57| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

離婚ブーム♡

何やら最近
周囲が離婚ブームです。

みてて面白い(興味深い)です。

20170726142753144.jpg

ふわぁ〜ヾ(*´∀`*)ノ✨っと
身軽になって、

ひょいひょいひょーい✨と
軽やかに動きたい、羽ばたきたい
という人たちが連動してるようですね。

結婚して、
あれやこれやトライして、
調和も不調和も体験して、
優先順位を整理して、
離婚→リセット
という流れ。

女性目線でいうと、

ブラジャーをして
お胸を寄せて上げて
おっ、谷間できるやん♡て
テンション上げて一日過ごして。

ホック外したあとの、開・放・感...っ
みたいな感じ?

ある一面ではありますが、
そんな感覚かなー、と。

わざわざ制限をしたり追い込んでみて
快感を味わう、
Mっ気たっぷりのプレイです(笑)

わたしたち人間は、
こういう遊びが大好きです。

20170726143254175.jpg

なんかね。

離婚をネガティヴな情報として
恥ずかしげに、申し訳なさげに
カミングアウトする方が多くてビックリなのです。

人生のリスタート
おめでたいではないですか。

今までありがとう!
そしてこれからにおめでとう!

これに尽きます。

固定概念とか既存の枠組みとか、
そういうものから、いい加減
自分を解放してあげていいと思うのです。

許してやったらどうや」と。
(↑意味分からん人は、“しげじい”でクグれ)

書類上の見た目から来てるとはいえ、
離婚したら✕が付くからといって、
自分にまで✕を付けてダメ出ししたり
罪悪感を持ったりしなくていいんです。

別れて同じ人と再婚する人だっているし、
一生結婚しなかったり、事実婚だったり
人それぞれ、いろんな愛の表現があり
家族の形、絆の形があります。


表面上の繋がりよりも
ハートとハート、魂どうしの繋がり
もっと感じて、
もっともっと大切にしてほしいです。

20170726144606472.jpg

人間は自分たちを「霊長類」と分類したり、
高度な知能を持っていると
過度な自己評価で調子に乗りがちですが、

中途半端に働く思考が邪魔をして
真実・本質から逸れて、
遠回りしていることのほうが多いのです。

むしろ、動植物に大切なことを
思い出させてもらう機会の
なんと多いことか。

長い間に染み付きこびり付いた思い込みや
体裁を取り繕うものを取り去り、
リセットした素直な目で見た世界がどんなものか。

感じ直してみてほしいです。

真実はカンタンでシンプルです。

己の定めた道が
何やら困難で苦悩に満ちているとしたら
それはおそらく、
前提条件からズレています

それはそれで娯楽のひとつなので止めません。
存分に味わい愉しんでください。

でも、もうええわ!卒業やわ!
と感じたなら、次のステージへ行きましょう。

しつこいようですが
真実はカンタンでシンプルです。
笑っちゃうくらいあっけなく
当たり前のように全てがそこにある世界です。

今だ、もう卒業だ、と感じたなら。
自分で自分を許して、認めて、抱きしめて
愛しかないと宣言するのです。


宣言して、認識して、腑に落とすだけ。

そして、
軽く明るく、ふわぁ〜ヾ(*´∀`*)ノ✨っとね。

遊びたい人だけ、welcome。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 15:02| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

わが家が神社

祇園祭は神輿が主役です。

20170724224003135.jpg

何度もこんな話をしている気がしますが、
祇園祭はもともと、疫病払いのご神事です。
山鉾巡行は
神輿が通る道を清める意味合いがあります。



神輿が往き来する神幸祭と還幸祭のうち、
還幸祭では、神輿が
わが家の目の前を通っていきます✨

わたし(たち)自身が神ですからね。
今さらな光景ですが、愉しいです。

神社にも神輿にも神はいませんが、
内側にあるものを
外側の世界に投影しながら遊ぶ
のが
人間世界ですヾ(●´∇`●)ノ

20170724224053261.jpg

わたし(たち)の存在する場所が
聖域であり、パワースポットです。
わたし(たち)自身がゼロ磁場です。

わたし(たち)の住む場所が
往く場所、立ち寄る場所が
エネルギーの起点となる座標なのです。

外側でおきることと
内側の世界はリンクしています。

今日は何を見聞きしましたか?
何を感じましたか?

めいっぱい感じて、愉しんで、
人間としての時間と空間を
やりきって、次のステージへ!

ともに参りましょう✨



*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 22:46| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

幸運の女神の前髪を掴め

幸運の女神には前髪しかない
こんな言葉がありますね。

ギリシャ神話からきているようですが
レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉であるとも言われています。

ダ・ヴィンチ✨
大好きな、愛する天才です。

↓表参道でも共演しました(笑)

20170721182517265.png

幸運の女神と遭遇したとき、
通り過ぎて、あっと思った時には、
後ろ髪がないから掴むことができない。

チャンスは逃さずに「今」掴め
みたいな諺です。

でもね、これはわたしたちの世界であれば
いくらでもナナメ上の奇跡が起こせます。
奇跡を起こすのはカンタンなのです。

しまった!やっちまった!
と気づいた瞬間、
全身全霊、全力で軌道修正するのです。

すると、通り過ぎたはずの
女神の正面に回り込むことができます。

人生はやり直しが利かない。
時間は巻き戻せない。
と思い込んでいませんか?

あの時ああしておけば...
あれをしなければ...
タラレバに囚われていませんか?

今あなたがなにか
残念な出来事に遭遇しているとしたら、
それは、古いあなたの残像です。

自分のクセは、分かっていても
なかなかリセットできません。
つい同じところに帰ってきたがります。

そのために、協力しあうのです。
そのために、わたしたちが、います。

わたしも、わたしのために
愉しみながら、交流させて頂いています。

わたしを観るように人を観て愛して慈しむ。
その積み重ねが叡智として循環し還元されます。


ともに遊びましょう✨

でもね、あたし、アホだから。
たとえ話だとわかっているけれど
「前髪しかない女神」をビジュアル化してしまい
プッと吹いてしまいます(笑)

20170721184014294.jpg

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 18:40| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする