2019年11月18日

竹宮惠子『地球へ…』

少し前に、アマゾンさんの読み放題
AmazonUnlimitedで竹宮惠子の『地球へ…』を読みました。

20191118083409959.jpg

ワイら変態ソウルの
内側の葛藤が分かりやすく描かれてます。
表現者って、巫女業やなぁ。
今だからこそしみじみと沁みる作品でした。

「正常」なフリをして
息を殺して生きてた人がいたりとかね。
いたるところに自分の投影が…(笑)

書いたり喋ったり、
違う次元のことを100%翻訳するのは困難です。

言語外の本質を
ダイレクトにやりとりするのは
この漫画で言うとこのESP能力のひとつ。
ガンダムならニュータイプ同士の会話。
(チャラリーンという効果音付きの)

使いこなせる人がもっと増えると、
わたし的にはラクなのですが。

行き違いや誤解はなくならないけど、
戦争になることは(わたしの世界では)ないから
とりあえず平和です。

わたしの平和な暮らしぶりが垣間みえる
写真や動画もご覧くださいませ。
いんすたぐらむ
posted by まさみ♡まみ at 08:47| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする