☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2015年06月20日

不食とかベジタリアンとか

芸能人の方が
不食生活をされたことが
話題となり

不食というものが
何かと注目されています。
http://inedia.jp/inedia.html

ベジタリアンに
対しても同じことが言えますが、

べつに
「あえて」
不食にならなくてもいいのです。

ただ、生物として
食物を消化するということが
一番肉体的なエネルギーを
消耗するというそれだけです。

デトックスして
細胞を入れ換えるために、
一定期間
食生活を集中して
整えてみるのは有効だけど

それも
〜ねばならない義務感ではなくて
気持ちいいか、楽しいか
美味しいかが重要。

わたしもかつては

どういう食生活が
いいとかどうとか
あれこれ論じたりしたのですが、
それはそのときの感覚。
これはいまのきもちです。

あえてそうなろう
そうしようとしなくても
肉体と魂とお話ししながら
生きている内に

気がついたらいつのまにか
口にするものが
変わっていることもある。
そのくらいがちょうどいい。

ベジタリアンや
不食を意識するよりも
先に大切なことは

じぶんの心と体に
素直になって、
食べたいものを
食べたいときに

ちょうどいい
心地よい量を
食べているかどうか
感じる感覚を
大切にすることかなーと。

なんとなく満たされてて
3日くらい食べないこともあれば
菜食がきもちいいときもあるし、
肉を食べる流れになることもあるし、
ジャンクフードを食べることもある。

自分と仲良くなれてくると
なんでもありです。

何が正しいとか
どうでもいいのです。

ただただ
自分の心身が喜ぶ、
心地よいほうへ♡

わたしにとって
なにが大切か
なにが必要か、
わたし自信が一番よく
しっています。
posted by まさみ♡まみ at 21:13| Comment(0) | 美容健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。