☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2015年11月02日

体の声を聴く

「たまたま」通りがかった成城石井で
チアシードが目につきました。
今更ながらのチアシードです。

以前は全く興味が湧きませんでした。
お腹が膨れて間食が減るダイエットアイテム
だというくらいの認識しかなくて。

目についた流れでよくよく見てみると、
栄養価が高くデトックスにもいいようで
手頃な価格で手に入るからコスパがよさそう。

そしてわたしはどうも
「種」が好きなようです。

生アーモンドとか梅の仁も
天然のサプリとして活用してきました。

マルンガイ(モリンガ)も
粉や粒より種が好きです。
子どもの頃からナッツ類が好きでした。

植物が芽吹き花咲き実る
全ての情報がギュッとつまった一粒に
愛の奇跡とロマンを感じます。


【チアシードの食べ方】

そのまま水で飲んでもいいし、
無味無臭でなので
飲料や食べ物の風味を損なわずに一緒に摂取できます。

種は水に浸してからでないと
吸収が良くない場合が多いのですが
(生アーモンドだと半日くらい必要)

チアシードはふやかさずに
種のままでも大丈夫なのだそうです。
ゴマのようにふって食べてもOK。

つぶつぶ感を楽しむのであれば
水分にひたしゲル状に膨らませてから摂ります
(30分以上推奨)

食べ過ぎが気になる方は
水分と一緒にチアシードを摂っておくと
食事の量を自然に減らすことが出来ます。

栄養価も高いので、単に食事を減らす
ムリなダイエットをするよりオススメです。


【チアシードの栄養素について】

必須脂肪酸であるオメガ3が豊富なことが注目ポイント。
1日に大さじ1程度で充分な量が摂取できます。

オメガ3は
血液中の脂質濃度を下げ、血液の流れをスムースにします。
ストレス緩和、ホルモンバランス調整、代謝促進
アレルギー症状の緩和、脳の活性化などなど、
さまざまな面で有用な成分です。

必須アミノ酸、各種ミネラル、カルシウムも豊富。
なかなか優秀!小さな巨人ですね☆(笑)

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の
2種類の食物繊維もバランス良く含まれており、
お通じを促しながら不要なものをデトックスし、
腸内環境を整えます。
急激な血糖値の上昇も抑えます。

ざっとこれだけ見てもなかなかの優等生。
チアシードは古代アステカ、マヤ、インカの人々が
パワーフードとしていて、お金のようにも扱われていた
というのも納得できます。

「チアシードと水さえあれば、人間は生命維持できる」
とも言われていたそうです。
「チア」はマヤの言葉で「強さ」を意味するんですって。

☆☆☆☆☆

わたしはカップ麺やファーストフードも食べるし、
添加物もそこそこ摂ります。

そういった行動に罪悪感を持たないで
食べたいときに食べたいものを食べることと
「必要のないものはスルー」という意識の設定で
老廃物の体外への排出を促進させることができます。

それでも肉体の許容値を超える場合には
物理的なデトックスも取り入れるように
自然に自らをナビゲートするので

自己治癒力を高めるゲルを入手したり、
吸い玉療法を受ける機会があったり、
チアシードが目についたりします。
(ここ数日のわたしの周囲で起こったこと)

つまり、今わたしは
デトックス&チャージを促進したいモードなのですな。
ふむふむ。

わたしからわたしへのサイン。
しかと受け取りました。

生活全般も見なおしつつ、
肉体のアップデートです。
内と外のバランスを整えていきます。

以前脱皮する前には
無意識にベジタリアンになりました。
今は肉も時々食べます。

その時々、人それぞれ必要なものは異なるので
絶対これ!というものはありません。
自分自身と仲良くなり、
体の声に耳を傾けることが大切です。

全身の細胞をリセットするには
ざっくり6ヵ月が目安ですが、
内側のイメージの現象化が得意な人は、
もっと早く細胞の入れ替えができます。

☆☆☆☆☆

人が自らを縛る
思い込みや古い習慣から卒業し
より明るく楽しくあるためには
どうしたらいいか、

より面白い道を探るために
あれやこれや実験して遊ぶのが
わたしの生きる喜びの一つです。

わたしたちは
こういった文字を介しての交流もできますが
ご縁がありお目に掛かる機会がありましたら
ぜひ一緒に楽しみましょう♡

>>チアシードをアマゾンで探してみる
posted by まさみ♡まみ at 12:30| Comment(0) | 美容健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。