☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年04月03日

人間らしさ

わたしは人間としての体験をするために
この世を生きているにも関わらず、
それを愉しみきれずに
思い悩んでいた時期があります。

人間らしい感情がない
演じているだけの人形ように感じていて
それをネガティブに捉えていました。

実際に肉体は器で
パソコン本体のようなもの。
そこにわたしという人間を形づくる
様々なデータがはいっていて
プログラム通りに反応し動きます。

その人間のわたしを通して
体験を共有し愉しんでいる
源となる存在が
本来のわたし(たち)です。

人として生きるということは
壮大なごっこ遊びです。
そしてとても素晴らしいものです。

20160402235736893.jpg

またまた漫画の登場ですが(笑)
この可愛らしい一場面を見て

友人のある言葉に
感動したことを思い出しました。

わたしが
人間をやるのはこれが最後だから
悔いなく生きたい
みたいなことを言うと、

「これが最後」
と言う言葉に反応し、

マミとこれで終わりなのは嫌や〜!
最後なんていやや〜!
と泣いてくれました。

決して終わりではないし
繋がりはなくなりません。
お互いにひとつだと実感するところに
還るだけなので心配することはありません。

でも
真っ直ぐな気持ちが
とてもとても嬉しかったです。

わたしは
人間らしい感情がわからなくて
悩んできたけれど

彼女は対照的に
とことん人間らしい生き方をしていて、
the人間という感じがします。
人間をやりきっています。

その潔さが好きです。

わたしは公然と
彼女を特別扱いしますが、
それは彼女がわたしを
上手に動かす術を知っているからです。

どうしてほしいか
何を言ってほしいか
うまいことリクエストしてきます。

わたしたちの繋がりが深く
相性が良いというのもあるけれど
オーダーの仕方が上手です。

回りくどいのはめんどくさい。
わかりやすくストレートに!
とわたしの魂は言っています。

ツンデレと言いながらも
わたしに対しては甘え上手な彼女を
いつも可愛い、愛しいと思い、
日に日に甘やかし増量中です。(当社比)
posted by まさみ♡まみ at 00:19| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。