☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年07月06日

対岸の火事

昨日も面白い日でした。

北海道に行きたいなぁと
思っていたら
北海道の方とご一緒する機会があり、
北海道のうまいものについてお話ししました。

そして「四つ葉タクシー」に遭遇。
手ぶらだったので写真はありません。

わたしは全然気づかずにいたのですが
2台後ろにいた(普通の)ヤサカタクシーの運転手さんが
「前、よつば、よつば (●´ω`●)」と
声をかけてくれていたようです。

わたしの横にいた人が
その声に気づいて教えてくれました。

京都に住んで6年以上ですが、
四つ葉タクシーを見たのは初めてなので
ちょっとウキウキ。

今日もツイてるなぁ☆彡.。
なんてホクホクしていたその時、
川を渡った向こう岸では、火事でした。

道幅も狭い先斗町。
鎮火まで数時間かかり、何軒か延焼したそうです。

でも、わたしは人に聞かされただけで
その火事を見ていません。
もちろん体験もしていません。

「川の向こうで起きていた(らしい)火事」
これをどう捉えるかは、わたし次第。

無関係なことと思わずに、
自分の身にも起こりうる「何か」
に備え、気を引き締めよう…と、
慣用句の基本的な用例通りに考えてもいいし。

今ここで、目の前にないものを
わざわざ気にかける必要はない、
としてもいい。

火事はひとつの喩えです。

だからこれを読んだ方の中に
この火事に関わった方がいたら
不愉快に感じるかもしれませんが、
ごめんなさいね。

かつてのわたしは
あらゆることに同調し、共感し、
自分自身の体験と、
そうでないことの境目がわからなくなることもありました。

「今」でないこと
「わたし」でないことに
気をとられすぎていました。

日々起こるさまざまな出来事を、
どのように眺めて、または無視して、
あるいはさがして、凝視して、
感じるのか。感じないのか。

わたしのブレ加減、ブレなさ加減を
見極めながら遊びたい。

さて、あと半日。
今日もどんなことに出逢えるのか
たのしみです。

わたしはわたしの日々が
しあわせで心地よく愉しくあり、
同じようにみなさんも
そうあることを願っています。
posted by まさみ♡まみ at 13:11| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。