☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年08月19日

与えたがる男、欲しがる女。

魂の保健体育の時間です。

まず、人との交流における
エネルギーの循環について
わたしがどのように捉えているかは
過去の記事をご参照ください。

「愛( i )の循環」
http://hairandnail.seesaa.net/article/441011911.html

20160819004157764.jpg

以前に性愛について書いた時に
似たような話をしましたが、

女性がつくる
磁場のようなものから生まれるエネルギーを
男性が取り込んで増幅させ、
様々なものを築き還元します。

つまり、
「なにか」を生みだすとき、
土台となるエネルギーを与えるのが女性性で
それを受け取り、現象化・物質化していくのが男性性です。

その最も濃厚な行為がセックスで、
神と繋がり一体となる儀式としても行われてきました。

行為を通して一番大切なことは
磁場となる側が相手を信頼し安心していること。
内側が充たされていることです。

だから、ヤればいいんでしょ
というものではありません。

自分自身が充たされた上で
相手を愛し、溢れてきたものが
相乗効果で増幅され循環し、
様々な奇跡を起こします。

この出発点の
「磁場となる側が充たされ安心している」
ということがないままに
(セックスに限らず)交流をすると

磁場となる側(便宜上女性とします)は
自分を充たすために欲しがり、
本来受け取る側(同様に男性とします)は
女性を充たすために与えようとします。
エネルギーの逆流が起こるのです。

男性はこの場合
与えた分のエネルギーを欲して
相手を束縛し征服したがったり、
複数の相手との交流を求めたりします。

美しい流れに乗った交流では
互いに充たされ、
エネルギーは常に循環し
様々な形での豊かさで溢れています。

その流れの中では
男性も与える側になるのですが、
エネルギーの源は女性にあります。

人間の基本形が女性であることも
そのことを表しています。

男女に優劣があるのではなく
それぞれの特性があるということです。

深い関わりを持つ過程で
相手との信頼関係を築くことが
いかに大切かを感じてほしくて
お話ししています。

内側が充たされているとき
女性は溢れる愛で男性を包みます。

ああしてほしい、これがほしい
と女性がゴネているとき。
その内側は枯れて隙間だらけなのです。

そんなときは
要求通りに何でもかんでも与えるのではなく
相手の内側、本質を見てください。

多くの場合、女性は
自らの価値を認めきれず
過小評価してエネルギーをくすぶらせています。

その方が自分の素晴らしさを認め
自らを素直に誇れるように
見護りながらナビゲートしてください。

信じあい敬いあえる関係を築けたら、
その後の交流はスムースです。

人間関係には様々なケースがありますが
概ねこんな感じだということです。

公に言語化するには
情報量も多くデリケートな話題でもあります。

もっと深く語り合いたい方は
わたしとお友達になりましょう(笑)

ただ今期間限定セッション受け付け中。
http://hairandnail.seesaa.net/article/441128706.html
posted by まさみ♡まみ at 00:42| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。