☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年09月23日

著作権侵害の申し立て詐欺

世の中には
色んな知能犯がいるものです。

youtubeのある動画に
「著作権侵害の申し立てがありました」
というの謎のメール。

この動画です。
https://youtu.be/s2OKa2ly68g
友人の作成した動画の音声を試験的に少し加工したもので、
BGMは使っていません。

即興で発した声〜音霊〜を収めたものです。
既成の楽曲と被るようなものではありません。

「この楽曲を使っていませんか?」
と提示された音源とは似ても似つかないものでした。

で、おかしいなと思い
その申し立てをしてきた団体名で検索してみたところ、

著作権侵害を申し立てることで
あわよくば広告収益を横取りしようとする
タチの悪い人たちらしい。

再生回数も少ないコンテンツにこんなことしても...
と思いますが、ターゲットにしている基準はわかりません。
適当なキーワードで抽出しているのかな?

こちらにはまったく落ち度がないので
・申し立てのあった楽曲とは全く似ていない
・友人が即興で発声したオリジナルコンテンツである
と異議の申し立てをしたら、
すぐに著作権侵害の申し立ては撤回されました。

youtubeからのメールに気づかず放置している人もいるだろうし、
知らないうちに利用されていることもあるだろうなぁ。

どんなシステムにもつけ入る隙間があり
それを悪用しようとする人もいます。

向こうからしたら
出来そうだと思ってやってみたら出来た。
だからシステムが変わるまでやり続ける。
というだけなのでしょう。

自分の欲のためだけに行動できる潔い図々しさは、
ある意味ちょっと感心します(笑)

例えば
ハッキングは違法行為かもしれないけど
それを悪用はせずに
システムの脆弱性を指摘してくれる人だっているわけです。

知識も技術も使いよう。

才能や発想力を
より美しく輝かせ活かせる人たちと
わたしはつき合っていきたいな。
posted by まさみ♡まみ at 23:29| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。