☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年10月19日

祈りの周波数

唄うこと、声を出すことは
自己のチューニングであり祈りだなぁと
改めて感じる今日このごろです。

先日、友人のギターを聴いていたら
声を出したくなりました。

感じるままに出したい音を出し、
ときにはメロディのようになり、

いい具合に調和して
美しいハーモニーになった瞬間は
とても感動的です。

ミディアムミュージックのワークは
機会があればまたやりたいです☆彡.。

20161019224731585.jpg

昨年訪れたハワイ。
クカニロコバースストーンズで
声を出したくなったときの感覚は、

自分のために唄うことの大切さを
強く感じさせられました。

「クカニロコ・バースストーンで歌ってみた1」
http://youtu.be/hJC5XJDS12Q

ミディアムな音楽
というところがまだピンと来ない場合。

声を出すことや演奏が好きなら
誰に聴かせるとかは一旦置いておいて、
まずは自分のために音を出すことを
徹底的にしてみると、
一皮ツルッと剥けるときがきます。

自分の魂に響く音というのは
技術的に上手いとか下手とかを
超えたところにあるのです。

わたしのために奏でる。

お試しあれ。
posted by まさみ♡まみ at 23:22| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。