☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年11月29日

ウェルク的なアレ

Welqがどえらい叩かれております。

やってはいけない一線を越えた
DeNAのウェルク(Welq)をとりあえず直ちに閉鎖すべき理由
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=30166

常識から考えたらとんでもない事しか
言わないわたしが言うのもなんですが(笑)

DeNAさん、やっちゃったなぁ、て感じです。

あのテのまとめサイトはたくさんあるし
どんな風につくられているか想像できる人は
記事を鵜呑みにするようなことはまずないでしょう。

でも、ネットでググッて見たものを
ぜんぶ真に受けちゃう残念な人もいる訳で。
わたしはそっちの方が問題だと思っています。

命に関わる
医療関連の分野だからいけないとか言うのも
おかしなもんです。

テキトーにパクって出典元を隠して
予算ケチって低レベルな記事を量産するのは
ジャンルに限らず、ほんまはあかんこと。

Webの情報サイトは誤字も多いので
紙媒体のように校正もかけていないんだろうなぁ。

経費削減したい気持ちも分かるけれど
お金をかけるところと削るところは
センスと良心が問われるんじゃないだろうか。

ビジネスは綺麗事だけではない部分もあるけれど
運営者のモラルのバランスって
やっぱり大事なのでは。

DeNAのコーポレートアイデンティティ
http://dena.com/jp/company/policy/
今となっては笑えます。

これを機に
こういったなんちゃってメディアごっこな
コンテンツを提供する方たちが
少しでも質を上げようと思ってくれたら
嬉しいし、

情報を得ようとする側も
その真偽は自分なりにたどって調べて
最後は自己責任と割り切るくらいで
あってほしい。

大学のレポートに
「出典:Welq」なんてあったら笑えないです。
いや、すでにあるかもしれない。



わたしは広告を作る会社にいました。

文章を作成するとき
参考にした資料があれば一緒に提出します。

特殊な分野は専門家のチェックが入るし、
校正で誤字や引用間違いを指摘されれば
確認して直します。

医療分野になると
使っていい表現の範囲にかなり制限があります。

工程数が多いということは
それだけお金をかけているということです。

そこをはしょってラクに安価に
儲けようとしたのがWelqだったのだけど
叩かれて、イメージダウンして、株価がさがって
ケチった予算の分儲かったのかどうか。

ものごとは長い目で全体を観ることが大切なので、
ここから盛り返して逆転ホームランを
ぶっ放したならば、
ああ、医療分野でのやらかしだっただけに
いい薬になったね、て感じです。

で、改めて言うけど
ネットでググッて、上位表示されてるから
いい記事だなんて鵜呑みにしちゃ
ダメですよ。

医者だって、診断に納得がいかなかったら
セカンドオピニオンを求めてみる時代なんですもの。
posted by まさみ♡まみ at 11:09| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。