☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年12月08日

369ミロクのエネルギー

わたしの中で
ミロクってなんなのかということが
スーッと腑に落ちた瞬間がありました。

ミロクとは
神合うもの同士のパートナーシップ。

三位一体、調和をとりながら相乗効果を生む
エネルギーの動き働きのこと。

わたしたちの本来の状態、姿。
そんな感じです。

20161208051032685.jpg

例えば
蛇とか龍とか天使とか
名のある神や仏とか、みんな
ある特定の周波数や動きをする
エネルギーの符号化、ビジュアル化
なんだけども。

弥勒菩薩と呼ばれるものが存在するとしたら何か。
それはわたしたちの本来の姿、状態。
今まさに還らんとしているところ。

弥勒の世というのは
本来のわたしたちが
本来の働きをしている世界、次元。

それは未来のことではありません。
三次元的な時間軸を超えて
すでに存在しているものです。

ミロクのエネルギーとは
ということをもう少し話しますね。

わたしたちには
そのときそのとき、その場その場で
適切なワーク(交流)をするパートナーがいます。

お互いが自分自身(自分自神)と繋がり
調和が取れていれば
より好ましい状態で働き働かせることができます。

この流れが
神と神がかみ合うことであり
相乗効果を生むエネルギーの交流、和合。
369ミロクです。

調和している状態→3
調和をとりながら交流することは
和とすれば3+3→6
乗とすれば3✕3→9

言葉での解説は長くなったけど
真実は数字で見たまんま。
シンプルで美しいです。
posted by まさみ♡まみ at 05:28| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。