☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年12月12日

創造主であるわたしたち

久しぶりに朗読バージョンも
つくりました〜ヾ(*´ω`*)ノ


体験できること
体感できること

それらはぜんぶ
わたし自身で
わたしの大切な要素のひとつ。

20161212104516633.jpg

例えばこういうものを見て
何かを感じたとする。

あーこれ、この感じ
というのを

思い出して
自覚して
イメージできたら

これまでは
ありえないと思ってきたことも
創造と再現が可能なんです。

わたしが
交流という名の
セッションで
やっていることは

大まかにいうと
そんなことでもあります。

忘れたふりをしていたけれど
実際にはすでにある
わたし自身であるもの

そこにアクセスして
カンタンに行き来できる
ようになるための
データ更新です。

誰がなんと言おうが
誰に何を言わせようが

わたしたちは
充分に美しいのです。

自分自身がしかけた罠に
引っ掛かるのも
たのしいアトラクションですが

もういいよね?
終わらせます!
と修了宣言して

次のステージに行くワークをする
パートナーが
今、目の前にいる人です。

ほんとうは
この世界

わたししか
いない。

その上で
他者という存在を
出現させるのは

ともにワークをするため
なのです。

それがミッションであり
たのしみであり
よろこびです。

神と神がかみあう
本来の意味での
縁結びは

多くの人が
ツインレイとか
そういったキーワードに
期待するような

色恋の
ロマンティックな関係を
必ずしも示してはいません。

わたしたちは
真実の愛とはどんなものか
ということを

思い出そうとしています。
posted by まさみ♡まみ at 10:47| Comment(0) | エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。