☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年02月11日

世界の輝かせ方

変態宇宙人あるある、な話。

わたしの言う宇宙人というのは
どこぞの星の...みたいなものを
指しているわけではありません。
(念のため)

規格外の人のことだとでも
思ってもらえたら宜しいかと。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

わたしは、
喋ることや書くことを
仕事にもしてきたけれども、
本当は、言葉−言語を扱うことが苦手です。

ど宇宙人そのもので生まれて、
そのまんま、
そこに、ここに、あるまんま
ダイレクトな交流ができないことに苦悩し
試行錯誤してきました。

人間がなんたるかを忘れた
記憶喪失な状態のままで、

「人間になりた〜い!」物語を演じ、
「人間らしく」
話してみよう、書いてみようと
頑張ってきたわけです。

ほんっと、茶番です。

そもそも、
「人並み」な「平均的」な
喜怒哀楽といった感情と呼ばれるものは
持ちあわせていません。

その他にも
「普通」なら標準装備されていそうなものが
あれもこれも未搭載でした。

周囲の反応に戸惑いながら、
なんで?どうして?と
「あたりまえ」のことを聞きまくり。

人はこんな時、こうする。こうなる。
というデータをひとつひとつ入力し、
「人間っぽく」
表現できるようになっていきました。

それでも
「世間一般」からはだいぶズレています。

困らせたり驚かせることもあります。
怒られたり嫌われることもあります。

最大限努力や工夫をしても、
言語や表面的な部分のやりとりだけでは
噛み合わないことがあります。

今は、
うまく話せなかったり
誤解や行き違いが起きたとしても、
噛み合わなさも含めて愉しんでいます。

ここに至るまでには、
自分を責め人を責め、地球をこの世を恨み
「もろとも滅びよ!」と
呪ったりもしました(笑)

自分で設定した世界なのに
おかしいったらありません。

宇宙人たちの多くは、
病院に行けば、
なにがしかの診断名がつきます。

以前わたしの知覚するものを
そのまま伝えてみたら、
即、入院をすすめられました(笑)

だから何だっちゅうわけで。

はたからしたら
病気だろうが、狂っていようが、
可哀想に見えようが、問題ない。

わたしはわたしを愛して信頼しているから
✨大✨丈✨夫✨

これでいいのだぁ〜ヽ(*´∀`)ノ
(※お約束のフレーズ)

そんな日々です。

20170211225733957.jpg

世界を輝かせるのはカンタン。

わたしがしあわせで満ち溢れていたらいい。
世界の中心で笑っていたらいい。

〜ができたら
〜が手に入ったら
ああなったら、こうなったら、
タラタラタラタラ...

条件付きのしあわせなんて
ただの幻、蜃気楼だと、
わたしたちは知っています。
無いものねだりの無限ループです。

しあわせであることに理由は要らない。
わたしがわたしであるだけでいい。

今はそう感じなくてもいい。

あなたがあなたを騙して、
不満で不幸で残念な人を演じさせたとしても。

わたしは
わたしを、あなたを、
信じています。愛しています。

もし心が折れそうになったら
思い出してほしい。

わたしはいつも
あなたと繋がっています。
あなたを信じています。
あなたを愛しています。

このわたしは
あなたにとっての「わたし」でもあります。

自分自身の美しさ素晴らしさを
もっともっと感じてほしい。

限界なんて、ないから。
まだまだ、こんなもんじゃないから✨

だ、そうですよ。

わたしたちの本体
「神」が、そう言っています。
posted by まさみ♡まみ at 23:06| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。