☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年03月22日

互いの世界地図

あるとき、とあるハタチの学生さんが

わたしは「学生だから」お金がない。
お金がないから〜〜〜できない。
...といった表現をしていました。

それって、
学生だから、じゃなくて
ただ、自分にお金がないってだけだよね。

親のスネをかじっている人も
そうでない人も含めて
金銭的に余裕があって、
積極的に行動している「学生」はいます。

ほんで、やりたいことをやらないのを
時間やお金のせいにして言い訳していると、
どえらい遠回りをしますよ。
(体験者談:笑)

まあ、それもそれで愉しい道のりです。
すべては自分という神のお遊戯なのですから。

そもそもなんで
こんな発言がされたかというと。

金額が高い安いよりも、
質の良さや内容に満足できるかどうかを
価値基準にしている。

という言葉に対して出てきました。

あるものが欲しい。
あることがしたい。(又はしたくない)

それらを達成するための手段は
たくさんあります。

もっと言うと、
目標設定そのものが適切かどうか。
根本から見直しが必要なケースもあります。

古い世界の「常識」のまま
思い込みでガチガチに凝り固まっていると、
あるはずの出口が見えず見つからず
パニックになってしまうこともあるのです。

わたしたちは
各自の定義した言葉やイメージどおりに
世界を創造しています。

思ったまま、言ったままが
自分の世界を形づくります。

20170322025200326.jpg

さて、ここで基本のおさらい。

わたしの世界に現れたこの学生は、
わたし自身でもあります。

わたしはわたしに
何を見せ聴かせ感じさせたかったのでしょう。


わたしには今
手にしたいものがあります。
達成したいことがあります。

自分を大切にして向きあってきた
つもりだったけど、
何か勘違いや思い違いはしていないか?
頑なになってはいないか?

その地図は、目的地は
今のわたしに適切だろうか?

今一度見直してみなさい
そう言われている気がしました。

これは、わたしと繋がる皆さんにも
共通のテーマです。

その地図は、目的地は
今のわたしに適切だろうか?


目の前に何か、誰か
違和感を感じさせるものが現れたとしたら。
チューニングしなおす時間と心の余裕を
大切にしてください。

ひとりでは難しいと感じたなら
仲間と協力しあえばいいのです。

仲間がいない…?
少なくともひとり、ココにいますよ。
わたしがね。

互いに支えあい協力しあうために
たくさんの「わたしたち」が存在しています。

人間としてのいのちを、時間を、空間を、
ともに、とことん、歓び愉しみましょう✨

完璧なタイミングで
再会し合流し交流できることを
たのしみにしています。
posted by まさみ♡まみ at 02:52| Comment(0) | メンタルヘルス・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。