☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年05月09日

夢のつづき

夢の中で逢う
というのは、とても大切なこと。

肉体を離れた世界での交流がされています。

それを生身でわかるよう変換すると
意味不明だったり辻褄が合わなかったり
理解しようとする過程で
雑音のようなものがまじったりもします。

でも、わかろうがわかるまいが
やることはやってるわけで
理解や自覚の有無はどーでもいいし
データとしては
せいぜい近似値しか得られないので
わかった気になるだけなんです。

だから
なんか気にかかる(かからなくても)
夢を観たなーというときは

夢の解析や分析を、
してもしなくても好きにしたらよくて、

それよりも大切なのは
素晴らしい交流があったことに感謝する
こと。

ありがとうっっっ
*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*

それだけでいいのですよ。

20170509130936484.jpg

生身では逢う機会はほとんどないけど
とても尊敬して愛してやまない方たち。

場合によっては大嫌いだったり
存在すら忘れていたような方も。

ふとした時に夢で逢います。

なにげないやりとりなんだけど
ほんとうにありがたい。
しあわせなことです。

わたしは日中でも
あちこち呼ばれては出没するらしいんですけど…(笑)
(お互い自覚の有無関係なくあることです)

そうやって
たくさんの交流をさせてもらえるのは
嬉しいかぎり。

わたしのふだん生きている世界は
わたし以外の登場人物はいません。

さまざまな次元を行き来するなかで
他者という演者の皆さんと交流させてもらいながら
日々神々のお遊戯をたのしんでいます。

(ここらへんは言葉にしにくいけど、便宜上こう言いますね)

夢は、人としての思考を離れて
より自由にスムースにやりとりができるスペース
(ここで言うスペースは空間でもあり、宇宙でもあります)

そこでの交流は
生身でのやりとりとは違った歓びがあります。

夢現〜ゆめかうつつか、なんて言葉もあるけれど
これぞれ違った次元でのおたのしみ。
どちらも事実で現実。

同じストーリーを
小説で読む、漫画で読む、映画で観る、
舞台で観る、または
それらを書いたり描いたり撮影したり演じたり
等々、それぞれの視点で演出し演じ愉しんでいます。

視点の違いがあるだけ、異なるというだけで、
すべてがアリ。すべてが正解です。

個人的な主観で
良いの悪いの判断する意味がありません。

地上にあるものも水面に映るものも
それぞれの世界においてどちらも事実で現実です。

起きている間のことも、夢の中でのできごとも
どちらも素敵な体験です。

20170509125323948.jpg

これまで何度か同じ話をしているけれど、

わたしのこのメモ書きは、言葉をなぞって読む以外に
いろんな読み方、感じ方があって
生身のわたしの意図や意識を超えた交流が可能です。

いまわたしが書いている、やっていることには
こんな作用、働きがあるんだろうなぁ
なんて思っていることを遥かに超えたレベルとスケールで
わたし達は出逢いかかわり合い、愛( i )を渡しあいます

もちろん、
あなたが日々生きて行っていることも同様に
あなたの意思や意図を超えて働き作用しています。

こうしてときどきふと繋がり
形になり、書かせてもらえることに
ふかく、感謝します。ありがとう。

※参考記事「真実の在処」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

人って可愛いしおもろいし、素敵やなぁと、飽きません。

飽きないけど
いつまでも古いものを握りしめ
不要な領域にとどまっているのは
好みではありません。

その時々のノリと気分で軽やかに行きたいところへ往き、
息をし生きて逝きます。
活き活きと往き来し、生きます。

こんな戯れに付き合ってくださるのが
わたしの一部であり全部である
わたし自身である皆さん。

わたしの世界に出現、出演してくれて
あなたの世界に出現、出演させてくれて
ありがとう。

とりとめもなく文字にしたけれど
ありがとう。これしかないですね。

ありがとうは魔法の呪文。
翻訳すると、
言葉に著しきれない膨大な情報が詰まっています。

とにもかくにも、ありがとう。

また、夢でも逢いましょう。

☆*。☆*。☆*。

夢のつづき、ということでお気に入りの曲です
https://youtu.be/zz4HqL40nKc

この方、世間ではいろいろ思われているようだけど、
がんばって人間をやろうと足掻いてきた
愛しい存在。大好きです。
posted by まさみ♡まみ at 13:36| Comment(0) | 神様のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。