☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年07月31日

すでに余生

今日、塩を使いすぎて
やたらと塩気のきついものを
作ってしまった。

たんにマズいだけなら
余裕でたべられるのですが、
限度を超える塩分は、
身体がもうムリや!となって
食べられなくなります(笑)

なんていうか、胃や食道が
うヴ〜〜〜ッてなる。(言語化不能:笑)

で、そんな塩気の濃いものに
うぇっとなった感覚から、
ふと、かつて

生身で生きていることが辛すぎて、
自ら生命を終える勇気すらなくて、
のたうち回っていたときのことを
思い出しました。

この世の仕組みを知っていたから
わざわざ死のうとすることは
どれだけもったいないかも重々承知です。

それでも苦しくて苦しくてたまらん!
死なせろ!!殺してくれ!!!

なんでも自由なら
死ぬのも自由で許されてるでしょ?
死なせてくれ!!!

というところに
自分を追い込んで遊んでいました。

今となっては笑い話。
完全な神様の自作自演コントで、ネタです。

とにかく当時はしんどくてしんどくて。
(死んだ)後(の世界)のことは
死んでからどうにかするとして、
とりあえず死ぬ準備をしようとしました。

そんなふうになるかなり前には、
衝動的に死のうとして失敗したこともあります。

どうやったら確実に死ぬか。
なるべく周囲を巻きこまないか。
事後処理がスムースか。

そんなことを徹底的に調べて
日取りを決めたり諸々準備して覚悟を決めたら。
あら不思議。
✨スーーーーーッ✨と
自分への殺意が引いていきました。

なにごとも、
とことんまでやりきって腹をくくると、
満足しちゃう
ものなのですね(笑)

20170731231926899.jpg

そのとき考えていた死に方のひとつが、
ある調味料を致死量飲むってやつでした。

毒物と違ってどこにでもあるものですが
たぶんね、毒物同様に相当苦しいはず。

塩気の濃いものを食べただけで
うぇってなるんだもの。
ほんとに「死ぬ気」がなかったら
致死量を一気飲みなんてできません。

うむ。やらんで良かったなぁ...(しみじみ)

死ぬ覚悟が出来るくらいなら
死んだものと思って
あとの人生はオマケだ!好きにやったらぁ!
と、メーターを振り切ったらいいのです。

それもムリだったら
死んでみたらいいのです。
死ぬこと自体に善悪はありません。

言葉としてはとても冷たいですが
愛をこめて言います。

生身で生きることも
生身を捨てることも
あなたの自由です。

誰もあなたの代わりはできないから
あなたらしく
あなたの自由に生きてください。


で。

わたしはあの時、
いや、すでにそれまでにも何度か死んでいます。
(パラレルの世界では)

とことんまで追い込んで
自分を死なせてみたとして、
そこから甦ったとしたなら、
今のこの人生は、すでに余生です。

オマケのボーナスステージです。

死のうとするくらいだったら
そのエネルギーで
なんでも出来るよね、て話。

死ぬ、殺すというエネルギーは
何かを生む、産みだすのと
同じくらいのエネルギーを使う
のです。

生きているのがつらい。
死にたい。死ねない。
誰か殺してほしい。

そんな風に追い込んでいる人が
もし、まだいたとしたら。

自分を殺すくらいの勢いで膿出しをして
もう一度、自分を産みだしたらいかが?

リボーン。リニューアル。

より面白いお遊びを。
よりキラっキラの領域で、愉しんでみませんか?

自分にドSなドMプレイは、
ぼちぼち卒業なんじゃないかと。

まあ、自由ですけど。

とりあえず、
汗をかきやすい季節はミネラル補給も大切ですが、
塩分はほどほどに♡

わたしは
しょっぱい人生より
甘々なほうが好きです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 23:53| Comment(0) | ふとした気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。