☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年08月01日

許し許され許し愛

許す、というテーマで
自分と、向き合っている人が
けっこう多いようです。

わたしも例外ではありません。

ちょっとしたことで
イラッとしたり、モヤッとしたり、
人としては非常識で大人げないことも
言ったりやったりします。

それでもわたしは
トータルでしあわせだから
今の自分が、この世界が愛しいです。

20170801194552045.jpg

ここで言う「許す」という働きは
理屈や感情を超えたものです。

本当は腹立たしく許しがたいけど、
わたしは大人だから、広い心で
無かったことにしてしておこう、とか
そういうことでありません。

清く正しく美しい完璧な人を目指す必要もないし、
菩薩のような慈悲深さや優しさを目指さなくてもいいのです。

自分の中に未熟さや愚かさを感じたとき、
相手の中に未熟さや愚かさを感じたとき、
ただ素直に、
そんな瞬間が、場面があった、と受けとめて、

さあ、じゃあどうしようか(orしないか)と
淡々と眺めつつ、自分らしく振る舞えるかがポイントです。

こうしておけば、しなければとか、
わたしはなんてダメなヤツなんだと
責めたり後悔するところにエネルギーは使いません。
「今」どうするか(しないか)に集中します。

20170801194610889.jpg

ある角度から見たらダメダメかもしれない、
嫌だなぁ〜と感じる部分も、
嫌だなぁ〜と感じてしまう自分も、
まるごとひっくるめて、わたしなのだから。

それでもわたしは、わたしを愛しています。
と自分に対して腹をくくれたら、
わたしの世界はそれで充分にキラっキラなのです。

とくに
誰かや何か、自分ではない外側のことに対して
違和感や怒りを感じたとき。
その発生源は、わたしたちの内側にあります。

この場合に
「誰かや何かを許そうとする」のは
エネルギーの空回りを起こします。

不愉快だったり不調和だったりする
あらゆることは、
自分の中の噛み合わない部分を
外側に投影して見ているだけです。

だからひたすら
自分を許して許して許して
愛して愛して愛していく
と、
目の前の景色が変わります。

あるものをないとし
ないものをあるとしてきた
あべこべな感じが
カチッとハマりなおします。

人の言葉や行動を超えた本質、
発信した本人たちも自覚しきれない
真実そのままのエネルギー
感じとれるようになります。

許して愛する
というのは、とってもパワフルな
エネルギーワークです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 19:47| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。