2018年08月11日

人神とは

わたしが最近使うようになった
人神というキーワードについて。

20180811023948878.jpg
↑わたくしと祖父母。

神らしい完璧さと
人としての形態への困惑が
入り交じっております(笑)

んでもって人神とは。
わたしがどんな意味合いをこめているか。

完全な言語化は難しいので
エネルギー読みもしてくださいな。

※エネルギー読み
文字を理解しようとするのではなく
そこにあるエネルギーを感じとってみること。

20180811025756147.jpg

人神とは、

神でありながら人であることを
自覚しながら愉しんで生きている人。

無自覚であっても
その領域に足を踏み入れている人。

そんな感じです。

神というのは
名のついた何がしかの神ではなく、
光であり、エネルギーの根源です。

目に見えない光も
屈折させ周波数を変えることで
様々な色を現し、虹として見ることができます。
それも同じこと。

20180811033653019.jpg

わたしたちは等しく神です。

生きたいように生きて
その生き様を感じ楽しむべく

完全なる光の状態から
あえて周波数を下げ
て、
肉体をもって生きて死んでいきます。

生きるということは
三次元を体感し遊ぶことであり、

死ぬということは
三次元を卒業するということです。

20180811033704760.jpg

わしら、この世に遊びに来とるのです。

あれやこれや苦しいし、
何が遊びやねん!と思ってても

理不尽に感じることも
あらゆることがすべて遊びだってこと、
そのうち腑に落ちます。


↑とりあえず定番の動画「神々の遊び」

何年も前から同じことしか言ってないけど、
わたしたちの生きてる世界って、
ほんと、こんな感じのコントそのままだから。

20180811033727339.jpg

分からなくてもいい。
納得できなくてもいい。

わかってても
同じことを繰り返してもいい。

ダメダメに思えても
どーにもこーにもうまく行かなくても
こじらせても何でもよくて。

あらゆる全てを受けとめて
抱きしめて眺めて見護ってる。

そんな神の「わたし」が

見えなくても分からなくても感じなくても
絶対に、今、この瞬間、
生身のわたしとともに存在しています。

20180811030432414.jpg

自分で自分の素晴らしさに
気づいているのに気づかないフリをするなら。
神であり人であることの愉しさ美しさを
否定してしまう気持ちがあるなら。

いつでもここにお立ち寄りください。

わたしが全身全霊をかけて、
あなたを信頼し肯定しつづけます。


あなたは神であり人である
光そのものの美しい存在です。


20180811030903957.jpg

わたしとの関わりがあること、
ここに辿りついた時点で、
あなたは間違いなく人神の領域にあります。

ここには
そういうエネルギーを乗せています。

分かっても分からなくても
魂が反応する人にだけ繋がるように
作用させています。

20180811031400621.jpg

生身のわたしを知る人よ。
わたしがあなたからどう見えていたっていい。
わたしのことを好きでも嫌いでも
関心がなくてもいい。

わたしはあなたの真実の姿を知っているし、
あなたが愛でしかないこと、
光そのものであると知っています。


わたしと「わたし」がそうであるように。
いつも繋がりあい、作用しあっています。

20180811033335993.jpg

自信を持つとは、自分を信じること。
自分を愛すること。


愛( i )、真実の愛とは?
それはまた改めて書きましょうか。

20180811031756741.jpg

人神とは、
愛( i )の光を感じるセンサーを持つ
わたしたちのことです。

何かを美しいと感じるとき、
わたしたちはそこに
おのれの美しさを感じているのです。

美しい人よ。
日々愉しく、歓び唄い踊れ。
posted by まさみ♡まみ at 03:43| Comment(0) | 神様のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。