☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年01月23日

東寺の弘法市

京都に住んで7年目です。

空海は身近な存在ですが
東寺はこれが初めてです。

なんとなく
東寺に行こうかな〜
という気分になったので行ってみました。

で、近づいてみるとやたら人が多い。
21日の弘法市の日でした。

20170123172326647.jpg

古布や骨董品、乾物の店が多く、
天神市などに比べると
集う方の年齢層が高かったです。

とくに欲しいものはなかったので、
栗の入った粒あんの大判焼と
珈琲で一服(●´ω`●) はふー

20170123173413854.jpg

今は、人混みが...古いものは...
みたいなNGが一切ないので
何処にでも行ける気やすさったらないです。

色々勘違いしていたころは、
人混みで倒れたりしたし、
博物館、美術館の類は怖かったです(笑)



境内に入ると、毘沙門堂では
その日最後の護摩焚きをしていました。

人々の様々な想いが
炎に乗って舞う様子を
シミジミ眺めてきました。

普段はお寺にはあまり興味がわかないのだけど、
この日は東寺に来てみたかったんです。

カメラを持っていなかったので
写真はスマホとiPod。

カメラを取りに帰るよりも
呼ばれた流れに乗って
お散歩をしたかったのです。

20170123175404040.jpg

「京の冬の旅」の企画で
五重の塔内部などの特別公開もしていたので
観てきました。

五重の塔は4回焼失していて今は5代目。
徳川家光の寄進によるものだそうで。

火には弱いが地震には強い。
免震構造はバッチリな祈りのシンボルです。

20170123180605141.jpg

空海本人が生身では見ることがなかった
五重の塔を、わたしたちは見ている。
いろいろ感慨深いです。

五重の塔、金堂、講堂の中の仏像や
内部の意匠もたっぷりと味わいました。
いやー素晴らしかったです✨

内なる対話も愉しみつつの東寺。
また行ってみたいと思いました。

↓めっちゃパワフルな夕陽✨



↓写真のスライドショー
posted by まさみ♡まみ at 18:41| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

元伊勢&元出雲のエネルギー

エネルギー画像・動画のまとめシリーズ。
元伊勢&元出雲です。

天橋立1
https://youtu.be/DQEzI62S_Sc
天橋立2
https://youtu.be/cYk0F54U9kI
天橋立の写真
https://youtu.be/W53EXKNswCc

出雲大神宮
https://youtu.be/8kRlsm2dv2E
出雲大神宮の写真
https://youtu.be/9DEnpgTtzmc

京都の伊勢と出雲。
いろいろと深読みするとキリがありません。

あまり考えずに
なんとなーく見て聴いて感じてください。
posted by まさみ♡まみ at 20:18| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

新春散歩9出雲大神宮(亀岡)

新春散歩ファイナルは元伊勢からの元出雲ということで
亀岡の出雲大神宮。

なんだかんだで
京都でしめくくる
そういう流れになりました。

8C0ADD8E-4856-4D2E-B505-F736D0CB4164.jpg


バスからの空も美しい✨
前日の天橋立に引き続き、気分は上々。

BE90391D-39AB-44D5-A72D-80B991A17689.jpg


神社に行くなら朝かなぁと思ったけれども
1月11日、新月のあとの新たなスタート
という感じで
この日のうちに行くことにしました。

70076CBE-8817-4E38-9969-AA86EA9C5951.jpg


お約束の
瀬織津姫フラクタルるるる☆彡

市杵島姫です。


CCA68012-637A-4DFD-969D-ED42872B62C6.jpg


本殿はお正月仕様です。

7D4AA125-8ACA-427D-B7D3-A8935B4E5B8C.jpg


上からの眺め。夕陽が美しい。

297D5F61-CEAD-41B7-8E3E-2D6984FB3427.jpg


ほんでやっぱり磐座です。
これは本殿の裏にあります。
その上の方には古墳も。

48F83778-B1FE-47F2-B29C-43C8FFD47AF6.jpg


御蔭の滝(みかげのたき)
龍神を祀っているそうです。

最近は蛇も龍もごっちゃになってきて
いるのですが、
ちょっとした周波数の加減なので
細かいことはどうでもいいかな。


神話もしかり。
神さんの名前も記号のひとつ。

EFDF734C-574F-46FC-BB72-58B8D0F7A295.jpg


鳥の声や水の音が素敵な空間です。
人がいない時に
じっくり味わってほしい感じ。

↓動画
出雲大神宮☆亀岡20160111



上の社はスサノオと奇稲田姫。

E56FBF22-872D-4256-8627-54714805EE2B.jpg


太古の磐座群への道。

24F8B97C-432F-4ED1-945F-598AA56996FC.jpg


行くなという人もいるようなのですが

人の言うことはどうでもよくて
行きたいか行きたくないか
自分に聞いて判断したら良いと思います。


8D48D601-508C-4D70-828A-9B7071DDA3AF.jpg


山が御神体の神社は多くあります。

神社のもとを辿ると
神話ができるよりも古く
古代からの
山、川、海、太陽など、
自然への信仰に繋がります。

自然のエネルギーや
そこに込められた人の想いの積み重ねを
感じてみるのはとても面白いです。

A7990793-2B61-4C4C-BF32-D2E6964C5B47.jpg


寺や神社にご利益なんて求める必要はなく

そもそも
仏を「仏」たらしめ
神を「神」たらしめているものは
何か?という基本的なことを
よーく感じてみると楽しいです。

24D90317-8C91-4C51-B391-A1EB18D1F5E9.jpg


ここにも少彦名さん。

ゆかりのあるものしか目に入らない、
すべてが自作自演、
お約束だらけのわが世界です✨

A72F9B64-A664-4121-B2A9-C5374E0B94EB.jpg


こちらでも真名井の水がいただけます。
真名井神社の水と
味わい比べてみてはいかがでしょうか。

でもぶっちゃけ
わざわざこの水のために来る
というほどの水ではありません。
(真名井神社も)

515BDA45-4AB3-4A82-AE74-BE31E2A0E41F.jpg


さ、鷺?(つい反応)
真名井の水を使った水占いができます。

66131FC4-4570-426E-9F72-5700561C2F25.jpg


わかりやすく
こんなものもあります。

磐座への道に「パワースポット」と
看板があったり少々興ざめなのですが
観光客のためには必要なのかもしれません。

猿田彦も祀る黒太夫社は出雲大神宮の鳥居の外
少し歩いた所にありました。

ここから先に詣でて
本殿というのが正式な参拝ルートらしい。

元出雲とも呼ばれ
出雲大社より先だ後だと諸説ありますが
そのへんはわたしにはどうでも良いです。

神社めぐりには
わたしにはわたしなりの意味があり
楽しみ方があります。

それがなんとなくでも
伝わる方には
一緒に旅の喜びを共有したい。
そんな新春散歩シリーズでした。

4551628A-9774-4BA5-8F90-81770965799D.jpg


最寄り駅からのアクセスは
あまりよくありません。

バス移動だと時間のやりくりが
けっこう難しかったです。

でも楽しかった♡

↓写真のまとめ
出雲大神宮の写真20160111

posted by まさみ♡まみ at 16:38| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春散歩8天橋立

出雲と伊勢をベースに
奈良も行ってきて、
東京方面でも遊んできたし
一区切りついたかなと思っていた
新春散歩。

京都駅で「天橋立」方面
という案内を見て
そういえば以前
天橋立というキーワードを
もらっていたことを思い出しました。

天橋立、いちおう京都なんですが
京都と言うにははずれの方。
丹波国です。

785DE1DE-BEF4-4350-BC00-B7DDEE107B25.jpg


駅について近くをウロウロしていたら
天橋立ホテルに足湯を発見。

これから向かう山を眺めながら
しばしほっこり♨️

駅前にある智恵の湯も
足湯は無料のようです。

933FA2D0-E857-4023-A655-7CF550E7F2B1.jpg

お散歩前の腹ごしらえ。
宮津名産のオイルサーディンを使った
宮津バーガーです。

446E8B97-B6C5-43A8-8D39-790A9EF34EEB.jpg

文殊堂では十日戎をやっていました。

DFAFAF8D-68FA-4F67-9EAD-D91DA93E55CE.jpg

弁天さん。
瀬織津姫フラクタルるるる。

71D2C9D0-A49B-4CA4-876F-127199A9B1C5.jpg

そして日本三景、天橋立。
中からもよい眺めです。

F75551D9-E96E-4277-8EB5-616C0CF2431A.jpg

動画もどうぞ。


天橋立神社

3B29A856-FCF6-491E-917C-02B315B1F23C.jpg

天橋立神社の脇には、
名水百選でもある磯清水。
周りが海なのに
塩辛くない不思議な湧き水です。

95872803-D7BA-4848-AE63-EDEF09020DDD.jpg

天橋立を渡り、
元伊勢籠神社(このじんじゃ)へ…

2BF590BD-380C-4187-BE1C-A9176AF514F0.jpg

にわかに神々しさを増す空。
行く先々での歓迎ぶりがありがたい。

↓動画


自分のつくる世界って
ほんとに都合がよく
素晴らしいのです✨

3809E4EA-B94E-43F7-AFB0-F2E022589471.jpg

空海にとってのキーマンだった
真名井御前はここのお嬢さん。

出身地からとった「真名井」の名ですが
瀬織津姫と繋がる彼女が
清らかな水のあふれる地に生まれ、
真名井を名に持つのは自然の流れでした。

F0AD8403-7253-4944-8C8D-A1F8ECD9E4E7.jpg

籠神社は狛犬も重要文化財。

EC7B3401-6830-476E-86A1-498B4FC3905D.jpg

真名井稲荷には狛犬ならぬ狛龍。

籠神社はそこそこに本命へ。

AF0B0D1D-CEE7-4CFF-AE6D-9D909FED0BFB.jpg

籠神社奥宮、真名井神社。
匏宮大神宮よさのみやだいじんぐう)

真名井とは水への最敬称。
神の水が湧き出る地です。

D4C617C3-EE74-4B3B-BC2B-A8918E4A1493.jpg

狛龍ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
この山はとってもワクワクする場所で
来て良かったなぁと思いました。

5C6700A9-031A-42F5-B8CA-D20EBAA2AFA9.jpg

磐座のある古代の祭祀場は
なるほどなぁ〜という感じ。

中の撮影は今はNG。
どんな感じか気になる方は
画像検索をしてみてください。
実際に行くのが一番楽しい♡

38FC8067-F782-49E9-AA11-165070AECEB7.jpg

ここでみなさんお水を汲んでいきます。

4847BE57-7A99-4B8C-BD2F-880E5ACFF094.jpg

麓神社。
政権争いから逃げてきた二人の皇子を
祀っているそうで。

その皇子を助けたのが
浦島太郎の物語のモデルになった人物
なのだとか。

56F36D1C-B191-49B5-824F-03FD238F8B10.jpg

麓神社からの眺め。
天橋立の見える素敵な場所です。

6E05FC74-7F39-4A51-999C-9FAF7181418A.jpg

難波野の千躰地蔵
(なんばののせんぼんじぞう

ザザッと写真のご紹介をしましたが、
細かい由緒とかが気になる方は
ググッてみてください(笑)

知っていてもいなくても
覚えていてもいなくても
行ってみたい場所に行ってみると、
なかなか面白いことがてんこ盛りです。

なんていうかやっぱり
理屈を超えたところに
各自の真実があります。

考えるより、感じろ♡
でいいんじゃないかと。

E1D82A82-4FE3-4265-8B76-1F3195A1F119.jpg

お散歩あとのひと息…

5E1556F6-698D-47E2-903E-FD84F1EA699C.jpg

駅前の智恵の湯につかって
リフレッシュして帰りました。
銭湯が温泉になった感じの
こぢんまりしたお風呂屋さん。

はじめは成分の何かに
チクチク刺激を感じたのですが、
露天風呂と行き来するうちに
おさまりました。

※お湯が合わないと感じたときは
無理せずにあがりましょう

ここで新春のお散歩は終わりかなー
と思っていたのですが、
道中通ってきた亀岡に
出雲大神宮があることを思い出し、

元伊勢に行ったんなら
出雲もかな、ということで
京都の中の
伊勢と出雲に行くことになりました。

新春散歩最後の地へつづく☆

↓写真のまとめ

posted by まさみ♡まみ at 14:15| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

いきたりばっちりな嵐山散歩

東京のお友達が遊びに来ていました。

神泉苑の写真をみて、
ここに行きたい!と感じていたそうなので
まずは神泉苑。それだけは決まっていたど、後は未定。

きのうは鳥・鳥・鳥。鳥がいっぱいの日。
そろそろ羽ばたくよーという感じでした。

DSC04649.jpg

ときどき水辺で見かける鷺も、
いないねーと噂したら、
お社の屋根のてっぺんに舞い降りた。

アヒルがゲラゲラと
笑うように鳴いていて、つられ笑い。
とにかく笑っていたらいいんだよ♪
と言われた気がした。

誰と行くかで、毎回表情が変わる神泉苑。
おもしろい。

そのほかの行ってみたい場所も聞いていたけど
なんかしっくりこなくて、
本当はそこじゃないよねと感じてた。

で、希望地のひとつ鈴虫寺の場所を確認してたら
松尾大社の近くで。
あれー、こっちに呼ばれているよね?という印象。

駅についてから、鳥居をみて、
やっぱそうだよねということで松尾大社へ。
曇りだったのに、移動中に美しい光が差してきて、
空には龍や鳥や、
いろんなものが飛んでいるのを見た。

DSC04695.JPG

その光の方向にあったのが松尾大社で、
神社につくころには完全に晴れ。
心も晴れ晴れ、清々しさを感じました。

松尾大社の奥にある山に呼ばれていたようで、
あーここはご神体は山かぁ、というのがよくわかった。

山のふもとにはイワクラもあるそうで、
今度はそれを見にこようねと。

空気も澄んでいておいしくて、
自分の体も軽くなった。

松尾大社には亀がいっぱいで。
亀は宇宙船だよねーなんて話していたら
げっぷげっぷ。大納得。

満月にイワクラに宇宙船。
スペイシーなキーワード満載の日です。

DSC04711.JPG

バスの中で友人が、
伊勢神宮は、行きたいと思いつつなかなか行けていない場所だと。

うーん、ほんとに行くつもりなら
魂が行きたいと感じているなら、いつでも行けるのに。なんて話してた。

そしたら、松尾大社の中に、ちっちゃな伊勢神宮、はっけん。
まぁ、そういうことなわけです(笑)

わたし自身も、松尾大社はいつか行ってみようと思いつつ
後回しにしてきた場所。今回は行くと決めてたんですね。

松尾山の空気を堪能して、嵐山に行くかーと
バスを待っていたら(本当は歩けるくらいの距離だった)
なかなか来なくて、電車に変更。

阪急嵐山駅のホームは
風情があって素敵でした♡
電車にして良かった。

DSC04752.JPG

寒くて身体も冷えていて、
嵐電嵐山駅にある足湯にでも入ろうかと移動していたら、
お風呂屋さん発見。しかも温泉♡
オーダーする傍からすべてが形になっていきました。

もし事前に本で調べて、場所も時間もきっちり決めて移動していたら、
こうはなっていなかったんじゃないかな。

今どうしたい?て自分自身に聞きながら動いたら、
ここちよい方へと流れていった。

お風呂上り、外に出たらちょうど正面に月が出ていて、
美しい光を放っていた。
光の花が咲き、金粉のようにキラキラと光の粒子が舞う。
デトックス後で感度もよくなっていたのかな。

DSC04813.JPG

月光浴しながら川沿いを歩き橋をわたり、
要らないものは水に流してきた。

午前中に感じていた今日のテーマは「冷え」でした。
冷えは寂しさです。

で、今回のお散歩では、
温泉を満喫するために、身体を冷えさせたわたしたちがいて。
普段の行動でも、そういうことしているよねって納得。

まわり道が大好きなんだ。
いろんなことを感じたくてしょうがない。

これからは
冷えない生き方をしていきたいかな。

そうありたいと決めれば、行動すれば、
それは今すぐ形になる。
posted by まさみ♡まみ at 15:39| Comment(0) | 京都の神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする