☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2012年05月18日

フワフワだし巻き卵の作り方

ようやくだし巻き卵が失敗しなくなってきたのでレシピとしてもアップしました。
ふわふわ♪だし巻き卵(関西風)

関西では、砂糖を入れた卵焼きは、
出汁を入れていても、だし巻きとは呼ばないんですってね。
関東育ちのわたしには???って感じです。
出汁が入ってたらだし巻きでいいじゃん、って思うんですけど、ダメらしい。

卵焼きに砂糖が入ること自体理解できないって人もいる。
文化の違いですねぇ。

ざっくり流れを解説すると。

【材料】
・卵L2
・濃縮だし+豆乳(か牛乳)85ml※1
・みりん小さじ1※2
(※1と2で90mlになるようにしてます)
・片栗粉大さじ1

片栗粉がムラにならないように、卵以外の材料を先に混ぜておく。
卵を入れて、白身が少し残るくらいに混ぜる。

油をムラなくしいて、卵液半分を入れ半熟に焼いて巻く。

ふわふわのだし巻き卵レシピ1

再度油をしいて残りの卵液の半分を流し込み焼いて巻く。

ふわふわのだし巻き卵レシピ2

もう一回油をしいて残りの卵液を入れ焼いて巻く。

ふわふわのだし巻き卵レシピ3

形が崩れた場合は巻きすで整えるといいそうです。

ふわふわのだし巻き卵レシピ3

卵焼きがきれいにできると、料理が上手になったような気分になります。
気分だけなんですけど(笑)
ラベル:レシピ
posted by まさみ♡まみ at 23:09| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

おからとバナナのケーキ

最近おからをよく食べます。
 
大豆製品全般が好きなんですが、
おからはお豆腐屋さんでめっちゃ安く買えるんで、
お財布にも優しい花
 
近所の豆腐屋さんだと200gくらいで50円。
高槻の商店街の豆腐屋さんでは450gくらい50円!
まあどっちも安いです。
 
 
おやつによく作るのはおからケーキ。
 
おから:ホットケーキミックス:水分を
だいたい1:1:1の割合で混ぜるのが基本。
 
水分は水でも牛乳でもお茶でも何でもいい。
風味を考えてお好みで。
今回は豆乳で作りました。
 
牛乳も卵も使わない、
アレルギーさんやベジタリアンも安心なおやつです。
 
分量はおから250g、HM200g、豆乳200ml。
バナナは約150g(小2本くらい)。
砂糖は大さじ3。(きび砂糖)
バナナの甘味もありますが、かなり甘さ控え目です。
お好みで加減してください。
 
 
生地を混ぜてから刻んだバナナ投入。
潰さないように生地に混ぜ混む。
(お好みで好きなものを入れたらいいと思います)
 
 
わたしは黒ゴマ(大さじ1)も入れてみました。
香ばしい感じになります。
 
わたしはタルト型で焼きましたが、
カップケーキ型でも何でも大丈夫です。
 
 
余熱しておいたオーブンで180度で50分〜1時間。
表面が焦げやすいので
下段で上にプレートを入れるか
アルミホイルを被せる。
焦げ色をみつつ出してください。
 
 
1時間しっかり焼いた場合は
外はパリっと、中はしっとりな仕上がり。
 
さらに腹持ちを良くするために、
オートミールを混ぜたりもします。
おからケーキは、混ぜるものを変えて色々楽しめていいですよ。
副産物としてお通じも快適に…(笑)
 
ダイエット中の方にもオススメです。
posted by まさみ♡まみ at 19:19| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

梅干の作り方

去年の初夏は、梅酒梅シロップ梅ジャムを作ってレシピ公開していましたが、梅干の記事をアップしていませんでした。

そろそろ梅が出回り始める頃なので、梅干し作りのおさらいです。
減塩梅干にはせず、昔ながらのしょっぱい梅干を作りました。

【材料】
・梅(南高梅がオススメ) 約2kg
・天然塩 洗ってヘタを取った後の梅の重さの15%
・ホワイトリカー 適量(消毒用)
・4L入り容器(熱湯とアルコールで消毒)
・干すためのザル

【塩分濃度について】
減塩をするとカビが付きやすくなるのでご注意ください。
初めて梅干を作る方は15%くらいから初めて、
徐々に塩分を減らすよう(10%くらい)にしてください。

梅干作りのレシピ1
購入した梅がまだ少し青かったので、1〜2日おいて完熟させました。

梅干作りのレシピ2
部屋には梅の甘酸っぱい香りでいっぱい(´∀`)
しあわせ〜

梅干作りのレシピ3
梅の実を洗って水分をぬぐい、ヘタを取ります。実を傷つけないように…

梅干作りのレシピ4
ホワイトリカーをかけて、軽く塩をまぶす。(ポリ袋などに入れて行うと簡単)

梅干作りのレシピ5
残りの塩を使って、塩と梅を交互に敷き詰める。

梅干作りのレシピ6
重しをのせます。アルコール消毒したビニール袋に水を入れたものがおススメ。
水漏れ防止に二重にしておくのが無難です。

梅干作りのレシピ7
水を使うのは、重さを加減しやすく梅を傷つけにくいからです。

梅干の作り方の続きを読む
ラベル:レシピ 梅干し
posted by まさみ♡まみ at 20:01| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

はっさくピール

以前は甘夏柑の皮で甘夏ピールを作りました。
今回ははっさくの皮ではっさくピールです。
 
はっさくは低農薬ノンワックスです。
 
作り方は基本的に甘夏ピールと同じ。
半日水にさらし、
2回湯がいてから煮詰めました。
 
苦みはほとんどなし。
むしろちょっと物足りないくらいだったので、
苦めのオレンジピールが好きな方はあまり茹でなくていいかも。
(前回はゆでこぼしてない)
 
 
5個分の皮を使ったので、フライパンがいっぱいに…(笑)
砂糖の分量は
果物のサイズにもよるんですが、
2個に対して150gくらい。
 
 
ひたひただった水分がなくなるまで煮詰めて、
クッキングペーパーなどの上で半日乾かす。
お好みで砂糖などをまぶして出来上がり。
 
 
充分甘かったのとめんどくさかったので(笑)、
今回は砂糖はまぶさずに終了。
 
柑橘類の皮は同じ手順で美味しいおやつになります花
わたしはそのまま食べちゃうことが多いですが、
(紅茶によく合う)
お菓子やパンの材料にも使えますよ。
posted by まさみ♡まみ at 09:34| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

大根はちみつシロップ

喉の調子が悪いときには
大根を蜂蜜に浸けたシロップを飲みます。
 
 
ちょっと蜂蜜が多すぎたけど、まあいいや(笑)
大根がひたるくらいあれば充分です。
 
 
1〜2時間すると、大根から水分が出てきます。
半日くらいが飲みごろかな。
 
上の方が水っぽくなるので混ぜてください。
 
シロップをそのまま舐めてもいいし、
お好みでお湯やお水で割ってください。
 
生姜を一緒に漬けてもいいでしょう。
 
うちには生姜シロップが常備してあるので、
大根シロップとブレンドします。
 
残った大根はお茶うけにでもしてください。
ラベル:レシピ
posted by まさみ♡まみ at 00:05| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする