☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年06月28日

悲しいから泣くのではない

エンパスあるある、または
霊媒あるある、みたいなこと。

わたしたちは、
さまざまなものを感じて受けとり、
連動することがあります。

話したい人と繋がり、話す
怒りたい人と繋がり、怒る
泣きたい人と繋がり、泣く
みたいな代行行為も起こります。

場を、物を、人を
浄化するために感情表現をしたり
身体が反応し動いたりする
のです。
欠伸、涙、食事、排泄、睡眠などなど。

何気なくやっているアレやコレやが
すべてが祈りでありエネルギーワーク
であるということ。

この働きを腑に落としていなかった頃、

わたしの中には何人の人がいるんだろう。
わたしの本当の感情はどれなんだろう。
どれが本当のわたしなんだろう。
...なんて、混乱してました。

人間のわたしは“わたし”という神の器でしかないし。
感情なんて、あるようでない
幻みたいなものだとわかってしまうと
なんでもないこと。

今は
何かを感じて反応をしても、同調はしません。
必要に応じて器を提供するだけです。

霊媒であるときは
何かに対して特定の感情を持たないし、
全体を淡々と眺めています。
感情がないというか、全てを満遍なく愛しています。

この愛の感覚は、
個人的な都合に左右されるものではなく
普遍的なエネルギーとしての愛( i )です。

20170628101436486.jpg

先日、知人が癌で亡くなりました。
その数日後に有名人も癌で亡くなりました。

そして昨日、
大切な方が子宮癌で闘病中だという方と
交流させてもらいました。

みんな頑張ってますねぇ...
わたしの中にもあるからこそ観ることができるのですが、
“頑張る”は“癌ばる”って感じです。

ゆるゆる許すことを許していくと、
病気の有無はともかくとして
いろんなことが
ふわぁ〜ヾ(*´∀`*)ノと軽くなりますよ。

甘えベタさんや心が頑なすぎる人は
大きなケガや病気という現象を作り
です。

生身のうちに自分を取り戻すか
肉体を手離してから取り戻すかは
その方しだい。すべてシナリオ通りです。
どちらも正解で、完璧な選択。

で、↑の方の話を聞いているうちに
ぶわ〜と涙が出てきました。

話している方の涙でもあり、
闘病中の方の涙でもあり、
いろいろ混じっていたけれども
ひとつだけ確かなことは、

もっと正直に、シンプルに、
ストレートに生きていいんだよ。
ということ。

いろんなもの一切合切、
出しきって洗い流したくて
泣いている人たちがいました。

わからないフリをして、もがきながらも
本当はぜんぶ知っててわかってて
演じて遊んでいる人神(ひとがみ)たち。

可愛くて愛しいわたしの分身(分神)です。

ともに歓び、怒り、泣き、笑い、
人間ごっこを愉しめることを
心から感謝しています。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.゜:。* ゜.

かつては
依り代をやりたがるというか、

ぜんぶ引き受けるから、
要らないものは、どーんと寄越しな!
みたいな生き方をしていたわたし。

というか、
そういう生き癖データを持っていたので
無意識に介入したり、お節介をしがちでした。

今はほぼ自動制御されているので
あえて何かをしようとする感じはないです。

素直に感じ、流れに乗り、
関わりあい作用しあい働きあうことが
よりスムースなエネルギーの化学変化を生みます。

そんなこんなで
ゆうべも気持ちよく涙を流させてもらいました。

読んでくれた皆さん、ありがとうございます。

わたしの書いていることが
わかろうがわかるまいが
動くものは動いているからいいのです。

御縁があり、必要がある方は
ぜひ、セッションでも交流しましょうね。
posted by まさみ♡まみ at 10:27| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

フラワーオブライフ☆魂の配置図

スピをかじったことがある人なら
フラワーオブライフという図形、
文様を目にしたことがあるのでは。

20170608135651173.jpg

神聖幾何学模様のひとつで、
あるエネルギーの動き、作用を示したもの
でもあります。

そしてそのエネルギーは
そもそも何なのか、ということから
見る角度を変えると、

あの図形は、わたしたちの魂の在り方
ワンネスとは何ぞや、みたいなことを
視覚的に分かりやすく示したものだと気づきます。

魂のしくみ、輪廻転生のからくりみたいなものについては
過去に違った表現で解説していますので、
宜しければそちらも参考にしてください。

>>前世なんてない?

20170608141208791.jpg
ひとつの大いなる愛( i )の
さまざまな要素を表現しているのが、
大きな丸の中の小さな丸です。

小さな丸のひとつひとつは、
それぞれ個性をもったデータベースに繋がっています。

魂のデータベースはクラウド化されているので、
ここに繋がるメンバー全員の体験が共有され、
いつでも自由にダウンロードできます。

複数の魂クラウドを同時に利用できますが、
中心にあるのは、今、まさに繋がっているもの、
利用する比重の高いクラウドのカラーのわたしです。

20170608141720355.jpg

同じカラー、同じ領域で稼働する同士は
いわゆる「ツーカー」な関係です。
グループソウルと呼ぶ人もいます。

異なる〇グループとのお付き合いは、
重なる領域が多い方がスムースです。

異なる部分があっても
認めあい協力し合うことが容易です。
生身で遭遇する機会も比較的あります。

20170608144526995.jpg

接点の少ないグループ同士は、
生身で関わりあうことはほぼありません。

インターネットの情報、SNSや
作品、商品などを通し存在を認識し、
間接的に交流をするに留まるケースが多いです。

生身での接触はなくても、
遠隔での交流は常に行われています。
(自覚の有無は関係ありません)

20170608145233524.jpg
接点の少ないもの同士が
歩みより、よりスムースに交流し
生身で関わりあうには、
互いに重なる領域のある〇グループと
協力しあうのがカンタンです。

この様子は
人と神と巫女(や神官、審神者)の
関係にも置き換えられます。

20170608145735790.jpg
わたしたちはお互いに
時に神であり人であり巫女なのです。

わたしは異なる領域と繋がるために
召喚される側にもなりますが
召喚する側にもなります。

どの位置から自分を観るかで
己の働きが変わります。
それがエネルギーの動きとなって現れるのです。

虹のようにカラフルに彩られた
〇の集合体が相互作用しながら輝き、
全体で見ると、一切の過不足がない。
それがわたしたちの真実の姿です。

フラワーオブライフとは
そんな魂の配置図のようなもの。

わたしたち自身の写し絵なのだから、
図形を見てパワフルに感じるのは
当然なのです。

わたしは、みなさんの多くとは
生身でお目にかかることはないと思います。

何かを介して、または飛び超えて
交流させていただく機会も
まれにあるかもしれません。

ミラクルな出逢いと再会を
心からたのしみにしています。
posted by まさみ♡まみ at 15:14| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

可愛くて愛しい

少し前に書いた記事を
まずここにあげておきます。

「因果という幻」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446822906.html

20170419102706571.jpg

わたしたちは、あるときふと、
過去を癒すとか、〇〇の書き替えとか
そういうのが実はなにげに
遠回りだったと気づきます。

あまりにカンタンであっけなく
すべてが「しゅーりょー✨」ってなっちゃうから、
わりと見落としがち…というか
“あえて”見落としがちなところです。

人間、とくに日本人をやるような人は
めっちゃ「意識高い系」フォルダに
繋がっていることが多いので

まーさか、人間として生きるのが、
そんなチョロいことだとは
認めたくないのです(笑)

でも、実際
人間として生きることはチョロいのです。

この表現が
わたしが伝えたいものを
うまく翻訳できているかはともかく、
チョロいぜ!と言いたい。言いまくりたい。

わたしも散々厨二病をこじらせて
世界や宇宙を代表し、引き受け
なんやかんやしてきました。
お節介もたくさんしました。

それらが
めっちゃ茶番だったと知ったとして、

気づくまでの過程も
やりたかったんだから
そんな遠回りもすべて素敵なこと✨

クッソ真面目に
あれやこれややってきた自分を
ヨシヨシして、ギュッとして

愛してるよ♡と言ってあげるまでが、
わたしとわたしが抱き合うまでが、
お家に帰るまでが、遠足。
て感じなのです。

問題解決しなきゃと頑張ってきて、

アレー?

そもそも
解決しなくちゃいけない
問題なんて、なかったんじゃ…

と気づいたときの
可笑しさと愉しさと嬉しさったら!

体験した方なら、“うんうん”ですね。

わたしは今、
何かを解決したり
どうにかしよう
というところに興味がありません。

見た目上の世界に不都合があったとして
人間としてのわたしに問題があったとして

…で?
…だから?
べつにええんちゃうー(●´ω`●)

と、
余裕を持って眺めて、
人間をやりながら神様をやれる、

こじらせたわたしも
こじれた世界も愛せる、

…いえ、すでに愛している
「わたし」があると気づきます。

そして
あのときもこのときも、ずっと、
いつも愛されていたことに感謝します。

これに対して、
なんで?
でも…
わかってる、けど…

みたいな反応がでてくるとき、
お互いの観ている世界は違うのです。
違う、ということが分かれば
それでいいのです。それだけです。

気づいたから偉いわけでもないし
こじらせることが低俗でもないし

違うものを
無理やり合わせる必要もないから
ただ、眺めて、愛して、抱きしめて

見護る。
という愛( i )があるということ。

そこにみんな至るのです。
そしてその先もまだまだあります。

複数の視点を混ぜると
内容がとっちらかってしまうので

ひとまずこのくらいで。


*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.**.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*


ときどき
昔書いた記事への質問や感想を
いただくことがあります。

皆さんそのときどきで
必要なものにアクセスしているので
それはそれで完璧で、ありがたいことです。

わたしも必要があってやったことなので
今のわたしとはズレがあっても
だいたいの記事は残してあります。

で、終わらせてきたことの記録として
改めて「真実」ってなんだろう
ということの基本をメモとして
残そうかなーとも思っています。

気が向いたら、そのときに。

今は、インスタとかで遊んでる方が好き。
http://instagram.com/masami325mami

それでも充分に
わたしの世界は動いていて
完璧なワークです。

“あえてのセッション”は
今はほとんどやらないです。

本当に、「お約束」がある時だけ。

どんな形で逢うあなたとも
素敵な物語の一場面を
ともに愉しみたいです。

では、完璧なタイミングで
ご一緒しましょう☆彡.。
posted by まさみ♡まみ at 10:48| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

飛行機雲と祖母と神と

飛行機雲を見ると
(母方の)祖母を思い出します。

20170406161121196.jpg

「空に飛行機雲ができるときは
次の日かその次の日は雨になるよ」

祖母は物知りで物語をするのが上手で、
たくさんの昔話を聴かせてくれました。

農業をやっていたから、
自然に関することもいろいろ教えてくれました。

そんな中で、空のこと、飛行機雲のことは
とても印象に残っています。

祖母は
日々の暮らしや農作業から
さまざまなものを肌で感じとり
智慧としました。

エネルギーを感じる自覚がある人、ない人。
オーラや精霊といった“何か”を見る人、見ない人。
御宣託を聞く人、聞かない人。

感じ方捉え方はさまざまです。

でもその人らしい感覚と表現で
必要なことはちゃんと受けとって
形にしているんですよね。

特殊な言語や技術があることが
人として優れているわけではありません。

人としての個性は違っても
誰もがみな素晴らしく、魅力的です。

ちょっとした雑学や
おばあちゃんの知恵の中にも
神の智慧が、叡智が、愛があります。

すべての根源は愛です。

ここで言う愛とは、
人間的な情愛を超えたものです。
エネルギーシステムであり
自動で働く法則のようなもの。

誰かの言葉や想いが
物理や科学の仕組みにかなうものでも
ある特定の条件下で働くものであっても

すべては愛で動かされています。

その仕組みも感じつつ、
わたしは空に雲に、龍や精霊以上に
「おばあちゃん」を感じます。

この世にはわたししか存在していないと
知っていても、

祖母の、仲間の存在する世界もあることが
しあわせで、嬉しくて、

人であることを歓びます。

わたしが人としてのいのちを終える
そのときまで、しばし

ともに
あそびましょう✨
posted by まさみ♡まみ at 16:12| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

一霊四魂

名前についての話。

名前というのは
自ら決めて、名づけさせます。

いまのあなたが
そのことを自覚していようがいまいが
それが真実です。

だから
自分の名前を認めて愛することは
自分自神と繋がりあう
大切な過程です。

以前からブログを読んでくれている方は
知っているでしょうが

わたしには生き別れの子供がいます。
よそ様の養子になっています。

名は「直」と言います。

当時、それなりに考え
意味があってつけたものですが

本来の本当の意味は
わたしが思うところを
はるかに超えていました。

あるとき、ヒントをもらいました。
直とは、直霊(なおひ)ですね」と。

20170228152241069.jpg
↑「一霊四魂とは」Wikipediaより

なるほどなるほど。

わたしたちがなにものか、
ということを
認識し受けとり感謝する
キッカケづくりをする

息をするようにあたりまえに
生きながら神として作用する。
そんな存在です。

もちろん
みんな等しく神なのですが、
そこをあえて、自らの名前を通して
宣言しちゃうような人なのです。

わたしは直霊であると。

すげぇなぁ...(笑)

一霊四魂なんて言葉、
少し前までは知りませんでした。

名前に込められた
魂の宣言を認識し自覚を深めたい方は
宜しきタイミングで
セッションにおいで下さいませ✨

ともに感じあいましょう。

ひとりにひとつ、
ビューティフルネーム。

BGMはコレやな♪
https://youtu.be/iWIY8uSzsns
posted by まさみ♡まみ at 15:35| Comment(2) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする