☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年09月02日

神様と大魔王

分離と統合のわかりやすい例として
以前、ピッコロ大魔王と神様を取り上げました。
>>ピッコロ大魔王

やっぱりとってもわかりやすい。

ドラゴンボールに出てくるキャラクターは、
無敵でチートすぎる悟空やら
ライバルから雑魚に格下げされるヤムチャやら
己の欲求に正直な亀仙人やら
いろいろ個性派揃いだけど

ピッコロさんが誰よりも人間ぽく感じます。
わたし自身の生きてきた過程と重なるからかもしれません。

IMG_20170902_004536-1.jpg

わたしが自分への愛をこじらせていた頃、
自分の中の醜く感じる部分が許せませんでした。
いつでも「清く正しく美しく」ありたかったのです。

見たくないものを無いものとして追いやっていくうちに
善と悪、天使と悪魔のように、
本来ひとつであったわたしを分離させました

都合の悪いことは「悪い」「何か」のせいにする
言い訳癖がつきました。

そんな上っ面の美しさを取り繕う癖がつくと、
周囲に対しても、同様の美しさを要求するようになります。

これをやりだすと、
自分の世界はどんどん狭く堅苦しく
息苦しく生き苦しくなっていきます。

思い通りにしようとするばっかりに
思い通りにならない
世界です。
(このへんはまたお話しますね)

ピッコロさんは
大魔王として怖い一面もみせましたが、
優しくてカッコよくて、神様以上に神でした。

神様とピッコロ大魔王は
お互いの存在を認めあって融合して、
ひとつの存在としてアップデートします。

わたしたちの人生の中でも
同じようなことが日々起きています。

自分の中の嫌なところ。
できれば無いことにしたい、見たくないと思っていること。
そこを、まずは素直に受けとめてみる。

許せないと感じるなら許さなくてもいい。
許せないわたしがいる、ということも含めて
それがわたしである」と認めてみる。

まずは存在を認める。
それがスタートラインです。

見ないことにしてきた大魔王は
わたし自身だったと認識すると、

大魔王がじつは神様だった。
すべてが愛( i )だった、愛でしかなかったと。
腑に落ちるときが、必ずきます。

こんな、言葉にすると長くなってしまうことも
愉しみながら感じさせてくれる
漫画って素敵なのです。大好きです。
posted by まさみ♡まみ at 01:19| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

真実への扉

みんなが歩む過程、通り道。

通り過ぎてしまえば
あっけなくて、カンタンで
プッと笑えてしまうようなこと。

でも
ある段階までは

自分と向き合うことに対して
恐れや不快感など
そうさせない、抵抗がおきます。

自らのトラップにハマるんですね。

IMG_20170901_143312-1.jpg

パッと見
不都合だったり、不愉快に感じることの中に
どれだけの愛( i )が、ギフトがあるか。

そこを受け取れたら、
おーめーでーとーーーーーう✨✨✨
魂のアップデート、生まれ直しの瞬間です。
アセンションです。

表面上これまでと同じ(ように思える)所にいても
見える世界が、感じるものが、なにもかも
変わった!!!と気づくはず。

アセンションというのは、
海が割れたり空が燃えたり、
マンガやアニメの特殊効果みたいな、
ドーン、バーン、ということが起きたり、

天使や守護霊やオーラが見えたり
お告げが聞こえたり、ということが
起こることではないのです。

もちろんそれらが
起こってもいいし、なくてもいい。
ぶっちゃけどーでもいい。

すべての原点は
自分をまるっと丸ごと愛せるかどうか。

良いところ悪いところ
好きなところ嫌いなところなんて
白黒付けて色分けしてきた自分の世界地図を
統一できるかどうかなのです。

例えば
地球には様々な
文化や民族の異なる国々があります。
日本もあり、アメリカや北朝鮮もある。

そんな国境線だって
人間が勝手につくっただけで、
空や海は繋がっています。

そして、この世界には
海も山も森林も砂漠もあります。
すべてひっくるめて地球なのです。

一部分をフォーカスしたら色んな要素があるけれど、
今、大気圏外から太陽系を観たとして
地球が美しい星であることは、揺るぎない事実です。

また地球も、銀河の、宇宙の一部であり
その全体に繋がっています。

その繰り返しで
すべては繋がっています。

20160928152431428.jpg

参考記事:内なる宇宙の投影

わたしたちは全体の一部であり、同時に全てなのです。

地球が美しいように、宇宙が果てしなく広がるように
わたしたちは広く深く、美しい。
それを信じて、感じて、歓んで、感動してください。

posted by まさみ♡まみ at 16:53| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

メンテナンスが大切です

わたしは以前
“お掃除”の依頼をうけることが
多いときがありました。

依頼をくれる人、場所
汚れやすい箇所や汚れかた。

それら外側の世界のことは
はわたし(たち)の
内側の世界の反映です。

目の前の現象から真実を感じ、受けとること。
これはチャネリングのひとつの形です。

空間が汚れていること、汚してしまうことが
“悪い”ことなのではありません。
そうなってしまうパターンがある
というだけなのです。

パターンに気づく、認識する。
というのが、まずはとても大切。

あとは
整理整頓、清掃をするも良し。
誰かにしてもらうも良し。
その気になるまで待つも良し。

自分でやろうが
人にやってもらおうが
何もしなかろうが
自由だし、全てが正解です。

掃除しなくちゃ!とか、
掃除できないわたしはだらしない!とか
義務感や罪悪感は不要なのです。

自分が心地好く
快適にいられる環境は
どんなものか覚えていますか?
本当は知っていますよね?

そこに自然と還る流れをつくることが
できます。

自分で動いてもいいし
人に動いてもらってもいい。

心地好い場所で、笑って過ごせたら
それでいい
のです。

笑っているだけでいいのです。

最近は“お掃除”そのものを
請けることは減りました。

そのかわりに、ときどき
“設備のメンテナンスに立ち合う”ことがあります。

直接的な整備はお任せしつつ
全体の流れをみて調整します。

システムが正常に稼働するためには
メンテナンスが必要
です。

お掃除もメンテナンスも
こまめにしておいたほうが
不備は起こりにくいし、
異変にもすぐに気づいて対処できます。

部品が破損した場合は修理や交換をします。
古すぎると部品がない場合もあります。
そんなときは本体を交換します。

これは
わたしたちの内側の
何を示しているでしょうか?

20170731125542120.jpg

こんなふうに
日々の、日常のことをやりながら
自然と
見えない内側の宇宙を、世界を、

神として眺めて愛して
慈しみ整えているのが
わたしたちの本当の姿です。


気が向いたら

こんなことをふまえて、
日常のお掃除のことも
書くかもしれません。

物質的な世界でどう過ごすかは
とても大切なことだと思います。

わたしたちの日々の振る舞いの
あらゆることが祈りであり
エネルギーワークです


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 12:57| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

わが家が神社

祇園祭は神輿が主役です。

20170724224003135.jpg

何度もこんな話をしている気がしますが、
祇園祭はもともと、疫病払いのご神事です。
山鉾巡行は
神輿が通る道を清める意味合いがあります。



神輿が往き来する神幸祭と還幸祭のうち、
還幸祭では、神輿が
わが家の目の前を通っていきます✨

わたし(たち)自身が神ですからね。
今さらな光景ですが、愉しいです。

神社にも神輿にも神はいませんが、
内側にあるものを
外側の世界に投影しながら遊ぶ
のが
人間世界ですヾ(●´∇`●)ノ

20170724224053261.jpg

わたし(たち)の存在する場所が
聖域であり、パワースポットです。
わたし(たち)自身がゼロ磁場です。

わたし(たち)の住む場所が
往く場所、立ち寄る場所が
エネルギーの起点となる座標なのです。

外側でおきることと
内側の世界はリンクしています。

今日は何を見聞きしましたか?
何を感じましたか?

めいっぱい感じて、愉しんで、
人間としての時間と空間を
やりきって、次のステージへ!

ともに参りましょう✨



*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 22:46| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

悲しいから泣くのではない

エンパスあるある、または
霊媒あるある、みたいなこと。

わたしたちは、
さまざまなものを感じて受けとり、
連動することがあります。

話したい人と繋がり、話す
怒りたい人と繋がり、怒る
泣きたい人と繋がり、泣く
みたいな代行行為も起こります。

場を、物を、人を
浄化するために感情表現をしたり
身体が反応し動いたりする
のです。
欠伸、涙、食事、排泄、睡眠などなど。

何気なくやっているアレやコレやが
すべてが祈りでありエネルギーワーク
であるということ。

この働きを腑に落としていなかった頃、

わたしの中には何人の人がいるんだろう。
わたしの本当の感情はどれなんだろう。
どれが本当のわたしなんだろう。
...なんて、混乱してました。

人間のわたしは“わたし”という神の器でしかないし。
感情なんて、あるようでない
幻みたいなものだとわかってしまうと
なんでもないこと。

今は
何かを感じて反応をしても、同調はしません。
必要に応じて器を提供するだけです。

霊媒であるときは
何かに対して特定の感情を持たないし、
全体を淡々と眺めています。
感情がないというか、全てを満遍なく愛しています。

この愛の感覚は、
個人的な都合に左右されるものではなく
普遍的なエネルギーとしての愛( i )です。

20170628101436486.jpg

先日、知人が癌で亡くなりました。
その数日後に有名人も癌で亡くなりました。

そして昨日、
大切な方が子宮癌で闘病中だという方と
交流させてもらいました。

みんな頑張ってますねぇ...
わたしの中にもあるからこそ観ることができるのですが、
“頑張る”は“癌ばる”って感じです。

ゆるゆる許すことを許していくと、
病気の有無はともかくとして
いろんなことが
ふわぁ〜ヾ(*´∀`*)ノと軽くなりますよ。

甘えベタさんや心が頑なすぎる人は
大きなケガや病気という現象を作り
です。

生身のうちに自分を取り戻すか
肉体を手離してから取り戻すかは
その方しだい。すべてシナリオ通りです。
どちらも正解で、完璧な選択。

で、↑の方の話を聞いているうちに
ぶわ〜と涙が出てきました。

話している方の涙でもあり、
闘病中の方の涙でもあり、
いろいろ混じっていたけれども
ひとつだけ確かなことは、

もっと正直に、シンプルに、
ストレートに生きていいんだよ。
ということ。

いろんなもの一切合切、
出しきって洗い流したくて
泣いている人たちがいました。

わからないフリをして、もがきながらも
本当はぜんぶ知っててわかってて
演じて遊んでいる人神(ひとがみ)たち。

可愛くて愛しいわたしの分身(分神)です。

ともに歓び、怒り、泣き、笑い、
人間ごっこを愉しめることを
心から感謝しています。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.゜:。* ゜.

かつては
依り代をやりたがるというか、

ぜんぶ引き受けるから、
要らないものは、どーんと寄越しな!
みたいな生き方をしていたわたし。

というか、
そういう生き癖データを持っていたので
無意識に介入したり、お節介をしがちでした。

今はほぼ自動制御されているので
あえて何かをしようとする感じはないです。

素直に感じ、流れに乗り、
関わりあい作用しあい働きあうことが
よりスムースなエネルギーの化学変化を生みます。

そんなこんなで
ゆうべも気持ちよく涙を流させてもらいました。

読んでくれた皆さん、ありがとうございます。

わたしの書いていることが
わかろうがわかるまいが
動くものは動いているからいいのです。

御縁があり、必要がある方は
ぜひ、セッションでも交流しましょうね。
posted by まさみ♡まみ at 10:27| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする