☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年10月03日

エネルギーの強さ濃さとは

前の記事のこの部分を受けてのお話。

✨✨✨✨✨✨✨✨

人が放つ、表現するエネルギーを
強いとか弱いとか明るいとか暗いとか
様々に感じることがあるかもしれません。

でもじつは、わたしたち各々の
本来のエネルギーに強弱も大小も明暗もありません。

だって、
同じ根源に繋がっているんですもの✨

わたしたちの持っている(潜在している)
エネルギーの総量に差はありません。

もし違いがあるとしたら。
そのときその瞬間、どれだけ純粋に
自分自神、己の根源に繋がれていたか
という繋がりの度合いです。

✨✨✨✨✨✨✨✨

この話は過去にもした気がするけど
大切なことだから改めて書きます。

人の放つエネルギーの強さや濃さは
自分のコアとなる部分に
どれだけダイレクトに繋がれているかで
決まる
んだなぁ...と
ハッキリ感じた出来事がありました。

20171003083500191.jpg

とある冊子の編集のお仕事をしていて、
アール・ブリュットをテーマにした施設の取材に行きました。

アールブリュット(生の芸術/きのげいじゅつ)
なんていわれてもピンとこなかったけど...
ある種の障害を持った方たちによるアート
の総称のようなものです。

わたしが訪問した施設は、
知的障害者などの作品を展示・販売している
アートギャラリーカフェみたいな所でした。

ギャラリースペースに足を踏み入れた瞬間、
ぶわわわぁっと
ものすごい風圧で何かが押し寄せてきて
ちょっと圧倒されました。

20171004040347138.jpg

制作者たちの純粋な情熱のようなものが
キラキラ、ぐるぐる、ギラギラ、ぐるんぐるん
と、そこかしこで輝き渦巻いていました。

絵画や粘土細工などが展示された部屋は
完全に異次元空間でした。

「障害者」とくくられる方達のアート作品が
素晴らしいと言われることがよくあります。

固定概念を超えた表現に、
驚いたり刺激を受けるのでしょうね。

20171004040356875.jpg

取材したギャラリーは
障害者の暮らす施設と併設されていました。

彼らは作品も商品も作りたいときに創ります。
時間やルールに縛られず、
自由に寝起きして、気が向いたら創作します。

これが一般的な商業アートだとしたら
「いつまでに」「こんなテーマで」「売れそうなものを」
みたいな作為が入ります。

そういう思考をとっぱらって、
というか、彼らはそもそも
思考をはさまずに創作するプロなので
よりダイレクトに✨神✨そのものとして
作品にたずさわることができます。

その✨神✨っぷりの度合いが、
わたしたちが人の作ったものに感じる
パワーが凄い、強い、濃い、みたいな
感覚に繋がります。

20171004040413942.jpg

わたしは、人として神として創意工夫し、
意図的に作られたものの美しさも、好きです。
どっちも楽しんでみたらいいと思います。

そして、このとき彼らが
わたしに気づかせてくれたことのひとつ。

護られた環境で
好きなペースで生活して、創作して
安心して暮していける日々がある。

ということ。

健常者と障害者の境い目なんて
わたしにはわかりません。

ちゃんとしようしようと己を制して、
決められた枠の中で頑張ることから
解放してあげてもいいかな、て
思っちゃったんです。

目の前にいる人たちにできるんなら
わたしにもできるんじゃない?
て(笑)

20171003092448018.jpg

で、ほどなくして会社も辞めて
プータローみたいな生活にシフト。

あそこに行きたいと思えば行く。
気が変われば行かない。
やりたかったらやる。
やりたくなかったらやらない。

肉体でもって関わる時間や空間を
大切にしています。

できないことはできないと言うし、
素直に人に助けを求めます。

それで、とりあえずどうにかなってます。
どうにかなるもんです。

家庭や学校や会社など
決められた枠があることで安心する人は
その中でも生きるもよし。

気持ち悪いと思ったら逃げてみるもよし。
新しい場を作ってみるもよし。

好きにやったらええがな

そんなふうに方向転換させてくれる
きっかけになったのが、
「障害者」とくくられる方たちによる
創作物の放つ輝きだったわけです。

彼らは、
気づきを与えようとか
変容を起こそうとか
そんなことは微塵も考えてなくて。

ただただ目の前の物事と向き合っています。
それが既に✨神✨なのだ。

ありがたい出逢いでした。

20171003095418595.jpg

わたしの撮る写真を、
好きだと言ってくださる方もいます。

技術はプロのカメラマンにはかないませんが
愛( i )のままにわがままに撮っているので、
変態加減には自信があります。

そんなところを感じてくださる方には
素敵に見えるのでしょうね。

ありがとうございます✨

世間一般からみたら、わたしも障害者です。
わたしの見聞き感じるものをそのまま伝えると、
「入院しようか」と言われたりもします(笑)

そんなこんなで
「ふつう」のことが、できないし分かりません。
そのかわりに
わたしだからできるし分かることがあります。
それでええやないかと。

ええやないか✨ええやないか✨
ヽ(*´∀`)ノ
posted by まさみ♡まみ at 09:59| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

書くとこ描くこと撮ること

最近は写真の投稿が増えています。
画像や音を使うのが愉しいです。

>>Instagram
>>YouTube

文字にせよ絵にせよ写真にせよ
わたしの内なるものを、そのまま形にはできません。

形のないものを形にするというのは
次元を超えて変換し形容するということなので
イコールにはなりえないのです。

それでも、制作物にはわたしそのものがあります。
被写体があれば、お互いが投影されています。

20171002151848086.jpg

形になっていない部分も
感じて触れて、楽しんでもらえたら
なによりです。

わたしの生きる世界、
観ているもの感じているものを
共有する手段として使っています。



すべてを眺める。
すべてを見届ける。

自分や人がどんな状態であっても
ただただ眺めて、許して、受けとめる。


今のわたしの、愛し方です。

これが淡々と行われていくことを
日々祈り願い、望んでいるし臨んでいます。

20171002152840894.jpg

過去の投稿を見て、ビックリしたり
大笑いしてしまうこともあります。

いま書いていることも
違うときにみたら、ええっ?!て
思うかもしれません。

それでも、内容や表現方法なんてものは
あくまでも表面上のことで、
根底にあるわたし自身は
ずっと同じく存在していて、輝いています。



人が放つ、表現するエネルギーを
強いとか弱いとか明るいとか暗いとか
様々に感じることがあるかもしれません。

でもじつは、わたしたち各々の
本来のエネルギーに強弱も大小も明暗もありません。

だって、
同じ根源に繋がっているんですもの✨

わたしたちの持っている(潜在している)
エネルギーの総量に差はありません。

もし違いがあるとしたら。
そのときその瞬間、どれだけ純粋に
自分自神、己の根源に繋がれていたか
という繋がりの度合いです。

20171002155523215.jpg

そのへんは
また改めて書くかもしれません。

わたしの提供したものも
好きなように受け取って下さい。

感じても感じなくても
そこには互いに等しく繋がるものがあり
常に魔法に満ちあふれています。

魔法は、法則は、
勝手に、自動に、完璧に起動し作用します。

ではまた✨
posted by まさみ♡まみ at 15:58| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

神様と大魔王

分離と統合のわかりやすい例として
以前、ピッコロ大魔王と神様を取り上げました。
>>ピッコロ大魔王

やっぱりとってもわかりやすい。

ドラゴンボールに出てくるキャラクターは、
無敵でチートすぎる悟空やら
ライバルから雑魚に格下げされるヤムチャやら
己の欲求に正直な亀仙人やら
いろいろ個性派揃いだけど

ピッコロさんが誰よりも人間ぽく感じます。
わたし自身の生きてきた過程と重なるからかもしれません。

IMG_20170902_004536-1.jpg

わたしが自分への愛をこじらせていた頃、
自分の中の醜く感じる部分が許せませんでした。
いつでも「清く正しく美しく」ありたかったのです。

見たくないものを無いものとして追いやっていくうちに
善と悪、天使と悪魔のように、
本来ひとつであったわたしを分離させました

都合の悪いことは「悪い」「何か」のせいにする
言い訳癖がつきました。

そんな上っ面の美しさを取り繕う癖がつくと、
周囲に対しても、同様の美しさを要求するようになります。

これをやりだすと、
自分の世界はどんどん狭く堅苦しく
息苦しく生き苦しくなっていきます。

思い通りにしようとするばっかりに
思い通りにならない
世界です。
(このへんはまたお話しますね)

ピッコロさんは
大魔王として怖い一面もみせましたが、
優しくてカッコよくて、神様以上に神でした。

神様とピッコロ大魔王は
お互いの存在を認めあって融合して、
ひとつの存在としてアップデートします。

わたしたちの人生の中でも
同じようなことが日々起きています。

自分の中の嫌なところ。
できれば無いことにしたい、見たくないと思っていること。
そこを、まずは素直に受けとめてみる。

許せないと感じるなら許さなくてもいい。
許せないわたしがいる、ということも含めて
それがわたしである」と認めてみる。

まずは存在を認める。
それがスタートラインです。

見ないことにしてきた大魔王は
わたし自身だったと認識すると、

大魔王がじつは神様だった。
すべてが愛( i )だった、愛でしかなかったと。
腑に落ちるときが、必ずきます。

こんな、言葉にすると長くなってしまうことも
愉しみながら感じさせてくれる
漫画って素敵なのです。大好きです。
posted by まさみ♡まみ at 01:19| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

真実への扉

みんなが歩む過程、通り道。

通り過ぎてしまえば
あっけなくて、カンタンで
プッと笑えてしまうようなこと。

でも
ある段階までは

自分と向き合うことに対して
恐れや不快感など
そうさせない、抵抗がおきます。

自らのトラップにハマるんですね。

IMG_20170901_143312-1.jpg

パッと見
不都合だったり、不愉快に感じることの中に
どれだけの愛( i )が、ギフトがあるか。

そこを受け取れたら、
おーめーでーとーーーーーう✨✨✨
魂のアップデート、生まれ直しの瞬間です。
アセンションです。

表面上これまでと同じ(ように思える)所にいても
見える世界が、感じるものが、なにもかも
変わった!!!と気づくはず。

アセンションというのは、
海が割れたり空が燃えたり、
マンガやアニメの特殊効果みたいな、
ドーン、バーン、ということが起きたり、

天使や守護霊やオーラが見えたり
お告げが聞こえたり、ということが
起こることではないのです。

もちろんそれらが
起こってもいいし、なくてもいい。
ぶっちゃけどーでもいい。

すべての原点は
自分をまるっと丸ごと愛せるかどうか。

良いところ悪いところ
好きなところ嫌いなところなんて
白黒付けて色分けしてきた自分の世界地図を
統一できるかどうかなのです。

例えば
地球には様々な
文化や民族の異なる国々があります。
日本もあり、アメリカや北朝鮮もある。

そんな国境線だって
人間が勝手につくっただけで、
空や海は繋がっています。

そして、この世界には
海も山も森林も砂漠もあります。
すべてひっくるめて地球なのです。

一部分をフォーカスしたら色んな要素があるけれど、
今、大気圏外から太陽系を観たとして
地球が美しい星であることは、揺るぎない事実です。

また地球も、銀河の、宇宙の一部であり
その全体に繋がっています。

その繰り返しで
すべては繋がっています。

20160928152431428.jpg

参考記事:内なる宇宙の投影

わたしたちは全体の一部であり、同時に全てなのです。

地球が美しいように、宇宙が果てしなく広がるように
わたしたちは広く深く、美しい。
それを信じて、感じて、歓んで、感動してください。

posted by まさみ♡まみ at 16:53| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

メンテナンスが大切です

わたしは以前
“お掃除”の依頼をうけることが
多いときがありました。

依頼をくれる人、場所
汚れやすい箇所や汚れかた。

それら外側の世界のことは
はわたし(たち)の
内側の世界の反映です。

目の前の現象から真実を感じ、受けとること。
これはチャネリングのひとつの形です。

空間が汚れていること、汚してしまうことが
“悪い”ことなのではありません。
そうなってしまうパターンがある
というだけなのです。

パターンに気づく、認識する。
というのが、まずはとても大切。

あとは
整理整頓、清掃をするも良し。
誰かにしてもらうも良し。
その気になるまで待つも良し。

自分でやろうが
人にやってもらおうが
何もしなかろうが
自由だし、全てが正解です。

掃除しなくちゃ!とか、
掃除できないわたしはだらしない!とか
義務感や罪悪感は不要なのです。

自分が心地好く
快適にいられる環境は
どんなものか覚えていますか?
本当は知っていますよね?

そこに自然と還る流れをつくることが
できます。

自分で動いてもいいし
人に動いてもらってもいい。

心地好い場所で、笑って過ごせたら
それでいい
のです。

笑っているだけでいいのです。

最近は“お掃除”そのものを
請けることは減りました。

そのかわりに、ときどき
“設備のメンテナンスに立ち合う”ことがあります。

直接的な整備はお任せしつつ
全体の流れをみて調整します。

システムが正常に稼働するためには
メンテナンスが必要
です。

お掃除もメンテナンスも
こまめにしておいたほうが
不備は起こりにくいし、
異変にもすぐに気づいて対処できます。

部品が破損した場合は修理や交換をします。
古すぎると部品がない場合もあります。
そんなときは本体を交換します。

これは
わたしたちの内側の
何を示しているでしょうか?

20170731125542120.jpg

こんなふうに
日々の、日常のことをやりながら
自然と
見えない内側の宇宙を、世界を、

神として眺めて愛して
慈しみ整えているのが
わたしたちの本当の姿です。


気が向いたら

こんなことをふまえて、
日常のお掃除のことも
書くかもしれません。

物質的な世界でどう過ごすかは
とても大切なことだと思います。

わたしたちの日々の振る舞いの
あらゆることが祈りであり
エネルギーワークです


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

期間限定のスペシャルプログラムへの
合流をお待ちしております。

http://hairandnail.seesaa.net/article/451974294.html
posted by まさみ♡まみ at 12:57| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする