☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年03月23日

月も宇宙も

外側に見える、
あると思えるあらゆるものは
わたしたち自身の投影で
内側と連動しています。

この世はあるといえばあるし
ないといえばない。

人は見たいようにみるし
見たいものしか見ない。
そんなふうにできています。

満月になると
ソワソワ、モヤモヤする人もいれば
充ち足りていると感じる人もいるし、

天体や気候、気象がどうであれ
関係ないさって人もいます。

全部あり。全部正解。

空をみて星をみて
人や周囲をみて、
そこに何を感じるか感じないかは
それぞれの自由です。

この世が、宇宙が
「実在」するものだとして

太陽(恒星)は止まっていて
その周囲を惑星がまわっていると
思おうが

銀河、宇宙そのものが
動き続けてると思おうが

その星の動きをどこから見ようが
好きなようにしたらいいのです。

20160323190909571.jpg

水星が逆行したのしないの
何と何がどんな角度だとかこだわったり
星や宇宙を専門に研究する方もいます。

天体に影響されると思えば
影響されます。

星の動きも世の中の動きも
わたしたち各自の内側の投影だと
眺めて愉しむこともできます。

どちらでも
好きなほうを選んでいいのです。
めいっぱい愉しんだらいいのです。

☆補足記事:
http://hairandnail.seesaa.net/article/426857253.html
(今となってはちょっと言ってることが古いけど)

どんな選択肢を選んでも
最終的に行きつく先は同じだから
安心して遊んでいいのです。

絶対に大丈夫だと
安心していられたら
それだけでいい。

空を見上げたり
天体図をみたり
周囲の動きをみて

愉しめる、喜べる
自分に感動し感謝できたら
それで充分。

あとは勝手に連動します。
posted by まさみ♡まみ at 19:23| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

わが化身

わけもわからず
過去に作った梅干が絶賛されてきました。

20160315011547805.jpg

↑これは出来たての写真。

最初に作った梅干は2011年のものなので
今はだいぶ水分が飛んでシワシワで
スッパイマンみたいになっています(笑)

でもうまし✨

自分で梅干を作ってみてからは
市販の梅干は買わなくなりました。

1粒300円くらいの高級梅干よりも
自作梅干の方がわたしは美味しいと思うし
価値を感じます。

それは手をかけた可愛さからかなぁとも
思いましたが

それだけではないと
言ってくれる人たちがいました。

作っていた当時は
エネルギーだ魂だなんて
たいして考えてはいませんでした。

でも、
わたし自身が分からないふりをしていても
わたしがつくるものには
ちゃんとわたしの真実が
込められていました。

それを説明しなくても
気づいてくれるひとがいます。
気づいてくれない人もいます。

その差を縮めたくて
これまでは、
「分かってもらう努力」をしてきました。

もうそんなところで、
努力するのはやめることにしました。

わたしのすごさは
わたしがわかっていればいいのです。
自分への愛と信頼を極めたらいいのです。

自画自賛しながら
わたしの素晴らしさを
もっと大切にします。

わたし自身や
わたしのつくるものに
感動しよろこんでくれる人がいることにも
心から感謝します。

梅干と同じ時に作った梅酒も
なかなかいい寝かせ具合です。
梅酒をお湯割りで飲むのが
夜のちょっとしたしあわせです。
posted by まさみ♡まみ at 01:33| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

呼ばれる

自分の気にかかる音、
好む音ってあるものです。

その時々のコンディションで
効果的に作用する
周波数帯というのがあります。

鳥の声に誘われて
ふら〜と行くと
とある神社が
なんてことがよくあります。

橘神社☆伊勢市〜鳥の声

お散歩記事でも書いた
伊勢詣の道中での橘神社



鳥の声に誘われて20160123

ご近所さんの神社。

どちらも
御縁のある場所でした。

呼びかけられたのか
探していたのか
わからないけど

分からなくても
分かっているし
知らなくても
知っているのです。

なにかしようしようと思わなくても
ちゃーんと
必要なものには出逢えるし
手に入るようになっている。

誰もが持っている
「わたし」という神のセンサーは
完璧です。
(●´ω`●)
posted by まさみ♡まみ at 10:18| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

以心伝心

身近な話すぎて泣けた。
ハートに響く漫画。
http://comic-it.jp/lineup/hisohiso/

この漫画が
最終的にどういうところに
落ち着くのかわからないけど

大切なことを
わかりやすく
素敵に表現してくれて
ありがとう。

自分のこと
自分にあるもの

忘れちゃってても

ちゃんと完璧なタイミングで
還るところに還るんだから
心配要らないのだ。

どんな今でも
ぜんぶ完璧なのだ。

これでいいのだ♡
(●´ω`●)

と改めて感じさせてもらった。

わたしにはもともと
裏も表もなくて
隠したいことと言えば
エロい妄想くらい(笑)

でも子どもの頃
人が口に出す言葉と
内に響く言葉が
食い違ってることに
混乱して訳が分からなかった。

「ほんとのこと」を言うと
気持ち悪がられた。

「普通」に生きるために
見えない聞こえない感じない
と感覚に蓋をして押し込めた。

そうやって
本来「あるもの」を
「ないこと」にして
自分のことを忘れちゃってるのが
大多数なのです。

自分を愛して信じて
目の前の人を愛して信じて
受けとめて受け取る準備ができたら
すこしずつ
内なる神と繋がる回路が復旧していく。

見護る側からしたら、
呼びかけても呼びかけても
自分の声が届かない感じは
もどかしいかもしれない。

それでも「わたし」という名の神も
周囲に「ある」ものたち
いわゆる八百万といわれる
あらゆるものたちは

いつでも呼びかけ、支えてくれ、
根気よく待ってくれている。

またいずれ
語り合うようになるのだろうな。
posted by まさみ♡まみ at 03:00| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

もしも全てがひとつならば

もしもというか
実際にそうなのだけど。
それを体感として確信していることは
起きている時間の間は
少ないかもしれません。

あたりまえすぎることに
改めてしみじみと感じ入って
感謝と喜びがあふれます。

すごい!素敵!素晴らしい!
と思える人がいたとして、
以前は憧れたり羨ましがったりもしました。

でもその素晴らしい人が何かっていうと、
それは、「わたし」の素晴らしさの
一部分を、わかりやすく見せてくれてる。
そんな存在。

自分を遠ざけたり
ネガティブな反応をする人たちも
「わたし」のなかの
わたしを認めようとしない部分の表れでしかない。

同じ話は何度もしてきたので
繰り返しになりますが
それだけ基本的なことで大切なことなのです。

参考記事
オッス、オラ宇宙\(❁´∀`❁)ノ
敬愛と崇拝

大切なことだからこそ
わたしも繰り返し繰り返し
わたしという名の周囲の人々を使って
自分のことを確認したがります。

先日もこんなことを復習しました。


【整理整頓が苦手なら

まずは
断捨離とか整理整頓とか
その言葉に対してのイメージ、
捉え方を切り替えて
自分に気持ちよく定義しなすとカンタン

捨てるものを探すために
ものを見るするんじゃなくて

自分がいま何を持っているのか、
何が「ある」のかを
確認して感謝して、
優先順位ごとに並べなおすことから
はじめると

物質や空間、エネルギーとの
付き合い方も変わってきます。



【エネルギーへの勘違い】

エネルギーについての
捉え方はどうでしょう?

なにかを作るとき
あえて「エネルギーを込めよう」と
していませんか?

わたしから生み出されるものは
わたしのフラクタルで
わたしそのもの。

身体のどの部分をとっても
細胞の中に
わたしの全情報があるのと同じ。

エネルギーを込めようとするのは
自分がそこに
すでに「ある」ことを忘れています。

対象に込められたエネルギーに
強弱はありません。
自分をどれだけ信頼しているか
自分への愛と信頼の強さが違うだけです。



【心地よい場所】

自分の中の
ふわぁ〜✨ヽ(*´∀`)ノと
と気持ちよいポイントを
しっかり感じてください。

もともと自分の中に
何もしなくても
ただただ心地よく
しあわせな場所があることを
認めて大切にするのです。

不愉快なことがあっても
「ここ」に戻ってくればいいと
思えたら

ぶれることも
悩むことも怖くなくなります。


何があっても
わたしにはわたしの心地よい場所がある
そこに帰ることができる。
そう確信できてら
無敵です。

「わたし」がどれだけ素晴らしいか

みんながもっともっと
自分を認めて許して
大好きでいられるように

サポートしあうのが
他人であり
自分自身である
わたしたち。

いつもありがとう。

☆☆☆☆☆☆☆

↓お正月の旅のまとめも是非☆彡
“許してやったらどうや”の旅


B74F6C7B-69A3-4886-8009-5CA3B4C60086.jpg


posted by まさみ♡まみ at 12:51| Comment(0) | 魂の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする