☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年01月25日

神様コントの幕引き

お金の流れ
愛の流れ
について

仲間がとても
おもしろいものを
見せてくれています。

わたしの中にもあるものだから
それを見たくてみるのだから
ほんとうに興味深いです。

わたしもまだまだ
滞らせてるものがあるんだなー!
もっともっとスムースにいけるんだなー!
とシミジミ&ニヤニヤしました。

古い思い込みやパターンを
終わらせていく過程を
一緒にやってくれている愛しい仲間たちに
心から感謝です✨ありがとう✨

“。”まるを付け古いステージの扉を閉じて
次の扉を開ける。
その連続が人として生きるということ。

欲しがることも
与えようとすることも
必要ない領域があります。

無限の源から
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
ということが自然と行われ

互いに存在するだけでいい
という状態で
心地好く過ごせる世界です。

わたしたちは
本来の流れに還ろうとする
大きな渦の中にいます。

パニックをおこし暴れれば
溺れて苦しむこともあるけれど、
力を抜いてスーッと身を委ねたら
意外と簡単に浮きあがるからアラ不思議。

あたたかさを感じるために凍えさせる。
豊かさを感じるために失わせる。
ドMなわたしたちは
自分を追い込むのが大好き。

そんな
愛( i )の気づきゴッコ、
神様コントは
そろそろお腹いっぱい。

「ごちそうさま。」
「ありがとうございます。」
と感謝を込めて
扉を閉じて、あける。

ワープゾーンの真っ只中です。

20170125130129421.jpg

ではここで
エネルギーの動き働きの基本について
おさらいです。

ものごとがうまくいかない(ように感じる)とき、
男性(性)と女性(性)のバランスが崩れています。

これは自分の内側のことなのですが、
恋人や家族、友人など周囲との関係に
置きかえて見ることができます。

内側のバランスが取れていれば
周囲の人、ものごとにたいしても
揺らぐことなく平穏平安な状態です。

揺らぎがあったとしても飲まれることなく
「眺める」視点をキープして愉しめます。

エネルギーを
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
これが愛の循環の基本形です。

まずは満ちあふれるまで
ひたすら受けとる。
素直に受けとる。受けとりまくる。
受けとるだけでいい。

それが歓びを伝え渡していくことになると
必ずわかります。

受けとりきらずに
または受けとり拒否をして
外に外に放出してしまう癖があるとしたら

そこにある
古い物語はなんだろう?

悲しみ、怒り、恐れ、
いろんな感情が見つかるけれど、
それらはほんとはただのトラップだと
わたしたちは知っています。

足りないと感じ欲しいと思っているもの
手離せない失いたくないと思っているもの
ほんとうにそうなのか?
魂の優先順位に素直になれている?

みたいなことを丁寧に紐解いていくと、
「あっ、なーんだ✨」と
絡まっていたものが
ふっと軽くラクにほどける瞬間があります。

それがあまりに気持ちいいものだから
追い込みたがることがあるわけです(笑)
人ってほんとアホでしょ。
そしてめちゃめちゃ可愛い。

気づきの過程あるあるでいうと
「人のことに手や口を出しちゃう」
「いろいろやってみちゃう」
というのがあります。

デキるからこそ
ついついやりたくなってしまうのだけど、
それが遠回りになっていることに
あとあと気づきます。

お節介なお世話焼きの
千手観音物語はもうええんやでーて感じ。

参考記事:http://hairandnail.seesaa.net/article/415260763.html

わたしも調子こいて
世のため人のため「頑張ろう」とした
時代がありました。

ええ加減卒業です。
そんなん要らんのです。

20170125134116649.jpg

愛はシステムであり
自動制御で動き働くと
別の記事でお話ししました。
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

この世界では
愛を表す媒体として人間が存在しています。

わたしたちは
「わたし」という神の道具です。

源泉からエネルギーを受けとり循環させ、
世界を機能させることを愉しんでいます。

マシンを動かす前に
チューニングを整え、
エンジンをあたためておくことで
スムースに起動&稼働します。

オーバーヒートしたり
不具合を防ぐために
メンテナンスすることも大切です。

道具である自分を
愛して愛して
受けとって受けとって
充たして溢れさせること。

それが大前提です。

溢れた愛は光は
放っておいても勝手に広がり伝わっていくから
「あえて」渡そうとしなくても大丈夫。

なんの心配もいらない。
勝手にしあわせになる世界。
それがわたし達の生きる世界。

未来や理想郷ではなく、
今、この瞬間のことなのに、
気づかないフリ見ないフリをしているだけ。

自分探し物語を
終わらせるのがもったいなくて
わざと足りない充たされない理由を創り
アレコレ言い訳をして
「ない」ことにしようとするのが

神々の遊びコント。
愛の気づきごっこです。

あ〜お腹いっぱい♡
ごちそうさま。
ありがとう。

が言える人がどんどん増えてきているから
これを言語化することが許されている。

すべてが完璧で素敵です。

20170125140156076.jpg

すべて◎まる✨
posted by まさみ♡まみ at 14:02| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

メンテナンスとアップデート

骨折かヒビと診断されいてた指は
数日で動かせるようになった。

耐えられないほどの痛みもなく
鎮痛剤も必要なかった。

湯治と湿潤療法で
ズルむけだった傷も
酷いケロイドにはならずに回復中。

縫ったところは自分で抜糸。
あばらの打撲も放置でいけそう。

流血していた時以外は
病院に行かずに済んでいる。

そんな回復力を誇るわたしも、
折れた歯までは再生できず(笑)
歯科にだけは通っている。

まだ治療中で前歯が欠けとります。
でもさほど気にならない。

ついでに他の歯も直そうかなーと
検討中。

20161022054611332.jpg

肉体のメンテと
アップデートが必要なときだった
ということが「痛いほど」わかったので
なんだかんだありがたい体験。

病気やケガって
ほんとうに、
わたしという神からのギフトだし、
コントのネタみたいなものなのだ。

なにを気づかせたいか
受けとらせたいか
分かっちゃうと
感謝の涙と笑いしかない。

仮に余命が少ないってなったとしたら
残りの人間生活をどうしたいか
どうありたいかだし。

身辺整理する間もなく
この世を終えたとしてもかまわない。

物理的な痛みや苦しさがある瞬間は
笑えないけれども、
それも外側の現象のひとつにすぎない。
真実は、いつも内側にある。

常識的な感覚の方には、ごめんなさい。
あなたが不運や不遇と呼ぶようなものを
わたしは笑っちゃうのです。

悲劇の物語に浸ってしまう程
滑稽なことはない。

わたしは真実を観ていたいのです。

トラップにかかることはあっても
必ず還ってこられるわたしを
讃えつづけたい。

わたし自身を体験し観察することほど
面白いアトラクションはない。

ここに「(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」
と言える人たちと
協力しあいながら
より世界を輝かせたい。

それは
わたし自身を磨き
輝かせること。

一緒に愉しもう、そして飛ぼう。

。・:+°。・:+°。・:+°

友人たちは
アセンションワークス」という
チームでの祈りの実践と実験をしている。

そんな取り組みを
わたしは嬉しさでニヤニヤしながら
感謝と尊敬をもって応援しています。
posted by まさみ♡まみ at 05:51| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

宇宙語☆ライトランゲージ

宇宙語っぽいものは
今までも多少は使っていたのですが、

先日、ハッキリと声に出しました。
めっちゃしゃべってました。

これからは、いろんなことが
どんどん解禁されていくようです。

※宇宙語については各自ググッてみてね。

20161021001143943.jpg

友人とのワークのとき。
意識はあるけど
「寝る(寝ろ)」みたいな感覚になり、
しばらく沈没してました。

ぼーーーっと横になりながら
そのワークの収録音声を聴いていたら

口がモゴモゴと動きだしました。

はじめは
うぅ〜、あぁ〜、と
発声練習みたいな感じ。

しだいに舌もなめらかになり
言葉のようなものに。

言語の種類としては
いくつか混じっているようでした。

何人かが
入れ代わり立ち代わり
わたしを通して喋っているイメージ。

そのひとりに
ちょっとガラの悪い
荒々しいオッサンぽい存在があって

めっちゃ偉そうに話すのです。
えー、なんでそんな強気なの?
と思いつつも言葉は止まらない(笑)

わたしの意識はハッキリしているので
多重人格とかではありません。
完全に操り人形です。

そのオッサン的エネルギーは
長いことわたしの魂の道のりを
ややこしくしていた存在だったのですが。

その方がやっと道をあけてくれたので、
今まで出るに出られなかった方たちも
出てこられるようになりました。

わたしの中で
停滞していたものが
一気に動き出します。
本来の軌道に修正されていきます。

たのしみにまっててね。
て感じです。

後日、別のワークのあとに
友人も宇宙語発動。

目の前で
「やっと話せたよ!」
「伝えたかったよ!」 と
仲間に語りかけている様子に

感動して歓んでいる何かが
爆笑して号泣しているような
感触を伝えてきました。

そのとき食事中だったんだけど、
さすがにこらえきれずに
箸をおきました(笑)

傍からみたら
わけわらかん光景だろうなぁ...

とにかく嬉しかったんです。

待ってたよ〜!
待ってたよ〜!!
お帰り〜!!!

と言っている感じでした。

わたしはほんとうに
容れ物であり
道具なんだなぁと実感しました。

まだまだ
すっとぼけもあるわたし。

それも丸ごとひっくるめて
わたし自身を大切に日々を過ごし、
アンテナの精度を高めていきます。
posted by まさみ♡まみ at 00:12| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

9月のテーマ


綺麗事やめて
開きなおって

やりたいことやって
欲しいもの欲しがって
手に入れちゃえばいいよね!

「愛( i )のままに、我がままに」
強化月間。

あたしの感じる
9月のテーマ。



なんで?
と思ったら追求してみる。

やってみて
ダメならダメでよし。

情報は実績となる。

ひとつひとつ積みあげて
その上に立ち、

ふときづくと
視点が変わっていて、

ああそっかー!!!
と腑に落ちることがたくさんある。

わたしは
その繰り返しが愉しい。

そこを感じあえる人との
御縁を、相乗効果を、
ニヤニヤしながら体感したい。

WowAppの実験、楽しいです(笑)

紹介リンク
https://www.wowapp.com/w/mamitest

情報まとめページ
https://www.facebook.com/wowapp.user/
posted by まさみ♡まみ at 12:17| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

やりきった上での説得力

1:吉田沙保里のインタビュー
http://president.jp/articles/-/18662?display=b

自分が女で良かった
と語る理由がスゴイ(笑)
ぜひ記事を読んでください。

さすが、霊長類最強のメスと
謳われるだけのことはあります。

闘うこと、勝つことを極める
という生き方も素敵です。

どんな理由があったって
その日その時のために準備を重ねて来たのだから
結果は出せるに越したことはありません。

というか
「絶対に結果を出す!」という思いで
彼らは出場しています。

そんな真剣勝負に
中途半端な綺麗事で語られるスポーツマンシップは持ち込まないでくれと、わたしも思います。

勝負の世界では
勝ちは勝ち、負けは負けなのです。

あえてそういう場を選び
全力で取り組む人たちを、わたしは尊敬します。

わたしがやらないこと、
やれないことをしてくれてありがとう
という感謝の思いでいっぱいです。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.

2:イチローの対談
http://temita.jp/twitter/29722

「トラとかライオンとかウエイトしないっしょ」

トラやライオンは野球もしないと思うけど、
イチローが言うと説得力があります。

「手が早い男はダメ!」
「目に見える部分しか言えない人が多い」
「自分の持って生まれたバランスを崩しちゃダメ」

いろいろ名言は多かったけれど、
自分で試行錯誤しながら、後々になって、
あれは遠回りだったなーと振り返りつつ

失敗は失敗じゃないし
ムダはムダじゃなかったと
歩んできた道のりに感謝できるって
素晴らしい。

彼の情熱が動画を通して伝わってきて
野球のことは全く分からないけども
一緒に野球を愉しんでいる気分になりました。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.

余談ですが、
過去にもブログに書いたけど、
わたしの父は元陸上選手で、
怪我を機に引退し整形外科医になりました。

「なぜ人は怪我をするのか」
ということを考え、

怪我をしない身体づくりや
リハビリテーションについての
様々な研究をしたようです。

自分の体重を支えられる筋力(WBI値)
というものをベースに、
各種運動に必要な脚力などを導きだし
適切なトレーニングをすることが大切。

といった話を
子どもの頃から聞かされていました。

父は、アスリートとしての夢を失い
絶望したこともあったでしょう。
でも、その体験があったから
次の目標が出来たわけです。

医学部に通い出してから
実家が倒産したりと
わざわざ苦難の道を用意したがる
ド変態でしたが、

困難を乗り越えながら、
いかに思い通りに生きるかを考えた結果
「楽して克つ」を座右の銘にしたそうです。

これはたぶん
どんな状況でも楽しめる視点を持って
結果的にラクにゴールする。
ということではと勝手に解釈しています。

たくさんのハードルを超えたからこそ
常に自信満々で、
「俺の子ならお前にもこの位できるはず」
何かと無茶振りをする人でした。

父もわたしも規格外の変人なので
家族関係は決して良いとは言えませんが、
多くを教えてくれる
素晴らしい魂の仲間として愛しています。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.

どんなことでも
経験を積んだ上での話には説得力があります。

それはその人の世界
その人の物語でしか通用しない
理論かもしれませんが

重要なのは
その理論を真似ることではありません。

わたしたちは
わたしたちなりの試行錯誤をし経験を積み、
どうしたいかしたくないか、
何が欲しいか欲しくないか、
自分自身の在り方を極めたらいいのです。

なにもしない
と(●´ω`●)ぽょ〜
と生きるのも、あり。

分刻みのスケジュールで
世界中を飛び回るのも、あり。

すべての選択が、生き方が正解です。

人間としての命を終えたときに
自分の一生を眺めて
ニヤニヤできることを、保証します。

ともに人間として
とことんやりきって愉しみましょう☆彡.。

゜:。* ゜.゜:。* ゜.

追記&余談:

イチローは賢いし
身体が美しくて
わたしが知る範囲の野球選手の中で
唯一野カッコイイ!と思える人です。
(一般的な野球選手の体型は嫌い)

彼くらいなら
愛人がいるかもしれないし、
VIP専用の高級娼婦(決して表沙汰にはならない)を
利用していても不思議ではないけど、
なんといっても重要な存在は奥さん。

彼のような人のエネルギー源となり
支えていける女性の存在は
イチロー以上に称賛したいです。

どんな英雄にも
それを支える女性が必ずいました。

自分を愛してくれるパートナーを大切にし、
うまくエネルギーを活用できる男が
大成するんだなぁと、しみじみ思いました。

男女間のエネルギー循環について
また改めて書いてみます。(予告)
posted by まさみ♡まみ at 03:22| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする