2017年06月29日

エネルギーの変換

今朝方から
創作意欲が高まっている。

書き降ろしたい
書きしるしたい
みたいな。

そこで何が動くか見えて
体感出来て
嬉しくて、震える。

ワクワクします。

ちがう(パラレル)世界の
情報を繋いで
現象化できずにいたこともありました。

今また、同時にいろんなことが
一気に動きだしています。

あせらずに
優先順位を整理しつつ、
なにから取り掛かろうかな〜
とひと息入れてます。

20170629100551909.jpg

変容のタイミングで
さまざまなことが起こります。

不要なものが
ここしばらくは
アレルゲンになっていました。
皮膚炎や痒みがありました。

脱皮もしつつ
掻きたいが
書きたいにシフト✨

エネルギーが変換されて
活力になりだしました✨

そんなことが、日々動いています。

アセンションとディセンションは
常に同時進行です。

一緒に書き替えていきたい人は
セッションにおいでませ〜(●´ω`●)
posted by まさみ♡まみ at 10:06| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

双子座新月、夜明けまでの12分間。

やたら双子座新月って聞こえるから、
月齢カレンダーを見てみたら、
なかなか面白かったので書きます。

ほんで、
わたし(神)の縁日でもある25日に、
ドンピシャな交流をさせてもらいました。
大変有意義なセッションでした。

暦や天体をあえて意識していなくても、
身体は魂は、神としてのわたしたちは、
今がどんな時か、ちゃーんと分かっている。

みたいなことをしみじみ感じました。

20170526022721375.jpg

25日に交流した方は、
物事や人間関係の棚卸しと整理整頓をし
自分と向き合いアップデートする流れに
しっかりと乗っていました。

それはわたしが今行っていること
そのものでもあるので
とてもとても、ありがたく愛しい。

ありがとうございます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

今回の新月は
距離を示す数字がなんだか気になると思ったら、
とても近くにあるようです。
スーパーニュームーンなんだとか。

月が近いというのは
ツキが近い🌙🌠
ということ。

月は自分の精神状態を表す神の鏡です。
その月が双子座に。
双子座には二面性もありますね。

月がそばにあるというのは、
ツキがある、ツイてる
疲れてる(憑かれてる)
どちらにも受け取れます。

月は太陽の光を受けながら
見せかけ上の満ち欠けを繰り返しますが、
月は月です。

満ち欠けがあるように感じるのは
わたし達の視点の問題です。
新月は影に覆われ見えなくなりますが
月は月として、そこにあるのです。

あなたは
どう見るのか
何を選択するのか
といったことが問われ、
今まさに現象化しているのです。

神様はダジャレがお好き。
言葉遊び言霊遊びをしながら、
日々愉しんでいます。

20170526023622933.jpg

更に
新月になる4:44
日の出の4:56
ここの数字も面白かったです。

444からの456までの12分間に
世界の再構築が行われます。

新月から日の出の間は
空がもっとも暗いときです。

この暗闇は蛹の中のように混沌としています。
わたしたちは一旦ドロドロに溶けて
変容・変態し、蝶になるのです。

12は世界の完結、終焉を示す数字でもあります。
時計の針が一周し
暦も干支も星座も一巡りし
回り回って原点に還ります。

タロットカードで13が死神で
死と再生がキーワードになっているのも
12で物語が完結し、
13で異次元にワープする

というエネルギーの動きを反映しています。

丸くまるっと円を描き
ひとつの物語が円満に完結し、
次のステージの幕が開く。

今はそんなタイミングなのです。

タロットといえば12は“吊された男”。
これは主に視点や発想の転換を促しています。

吊られて苦しそうなのか、
余裕でぶら〜んとしてるのか、
そのときの自分の在り方で
見え方感じ方は変わります。

さて、わたしたちは
ツイてるのか、憑かれているのか
どちらでしょうか。

数字と言霊のミラクルくるくる

この世界の
素晴らしさ美しさに改めて感動しています。

わたしたちはほんとうに神様なんだなぁと
自分に感謝し、仲間に感謝し
円満って、こういうことだよねと
腑に落ちまくりなのです。



ここで振り返ってみます。
昨日アップしたお散歩セッションのスライドです。

わたしがわたしから受けとった言葉。

自分にとって本当に
大切な人は誰か
必要なものは何か。
原点に戻って考えよ。


もう、グウの音も出ません。
おっしゃる通りです。

重ねて大事なことは
パートナーシップであり、
男性(性)と女性(性)のバランスです。

これは必ずしも、
夫婦や恋人関係のことではありません。

女性はときに母となり恋人や妻となり友となり
様々な役割を演じながら男性を包みます。

※ここで言う女性、母や恋人などは
エネルギー上の役割のことであり
実際の性別や関係性のことではありません。

女性が安心し充たされ満ちあふれ
存分に愛( i )を発揮できるように

男性は女性を信頼し支えながら
愛に抱かれ、受け取り、
そのエネルギーを活用・運用し、
女性に還元します。

これが円満なエネルギーの動きと働きです。

もし物事が、お金の流れが、
何かが上手くいかないように感じるとしたら
大抵はこのパートナーシップのバランスが崩れています。

身近にある陰陽の関係を見直すといいでしょう。

そうこう言うてるうちに
混沌の新月が近づいてきました。

変態が変態し、ひらりひらりと飛ぶときです。
いやー実に面白い。たのしみです。
わくわくワーク☆彡.。

結んでひらいて、次のステージへ。

また完璧なタイミングでお目にかかりましょう。
posted by まさみ♡まみ at 03:33| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

神様コントの幕引き

お金の流れ
愛の流れ
について

仲間がとても
おもしろいものを
見せてくれています。

わたしの中にもあるものだから
それを見たくてみるのだから
ほんとうに興味深いです。

わたしもまだまだ
滞らせてるものがあるんだなー!
もっともっとスムースにいけるんだなー!
とシミジミ&ニヤニヤしました。

古い思い込みやパターンを
終わらせていく過程を
一緒にやってくれている愛しい仲間たちに
心から感謝です✨ありがとう✨

“。”まるを付け古いステージの扉を閉じて
次の扉を開ける。
その連続が人として生きるということ。

欲しがることも
与えようとすることも
必要ない領域があります。

無限の源から
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
ということが自然と行われ

互いに存在するだけでいい
という状態で
心地好く過ごせる世界です。

わたしたちは
本来の流れに還ろうとする
大きな渦の中にいます。

パニックをおこし暴れれば
溺れて苦しむこともあるけれど、
力を抜いてスーッと身を委ねたら
意外と簡単に浮きあがるからアラ不思議。

あたたかさを感じるために凍えさせる。
豊かさを感じるために失わせる。
ドMなわたしたちは
自分を追い込むのが大好き。

そんな
愛( i )の気づきゴッコ、
神様コントは
そろそろお腹いっぱい。

「ごちそうさま。」
「ありがとうございます。」
と感謝を込めて
扉を閉じて、あける。

ワープゾーンの真っ只中です。

20170125130129421.jpg

ではここで
エネルギーの動き働きの基本について
おさらいです。

ものごとがうまくいかない(ように感じる)とき、
男性(性)と女性(性)のバランスが崩れています。

これは自分の内側のことなのですが、
恋人や家族、友人など周囲との関係に
置きかえて見ることができます。

内側のバランスが取れていれば
周囲の人、ものごとにたいしても
揺らぐことなく平穏平安な状態です。

揺らぎがあったとしても飲まれることなく
「眺める」視点をキープして愉しめます。

エネルギーを
受けとって歓び膨らませて溢れさせて
渡して循環させる。
これが愛の循環の基本形です。

まずは満ちあふれるまで
ひたすら受けとる。
素直に受けとる。受けとりまくる。
受けとるだけでいい。

それが歓びを伝え渡していくことになると
必ずわかります。

受けとりきらずに
または受けとり拒否をして
外に外に放出してしまう癖があるとしたら

そこにある
古い物語はなんだろう?

悲しみ、怒り、恐れ、
いろんな感情が見つかるけれど、
それらはほんとはただのトラップだと
わたしたちは知っています。

足りないと感じ欲しいと思っているもの
手離せない失いたくないと思っているもの
ほんとうにそうなのか?
魂の優先順位に素直になれている?

みたいなことを丁寧に紐解いていくと、
「あっ、なーんだ✨」と
絡まっていたものが
ふっと軽くラクにほどける瞬間があります。

それがあまりに気持ちいいものだから
追い込みたがることがあるわけです(笑)
人ってほんとアホでしょ。
そしてめちゃめちゃ可愛い。

気づきの過程あるあるでいうと
「人のことに手や口を出しちゃう」
「いろいろやってみちゃう」
というのがあります。

デキるからこそ
ついついやりたくなってしまうのだけど、
それが遠回りになっていることに
あとあと気づきます。

お節介なお世話焼きの
千手観音物語はもうええんやでーて感じ。

参考記事:http://hairandnail.seesaa.net/article/415260763.html

わたしも調子こいて
世のため人のため「頑張ろう」とした
時代がありました。

ええ加減卒業です。
そんなん要らんのです。

20170125134116649.jpg

愛はシステムであり
自動制御で動き働くと
別の記事でお話ししました。
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

この世界では
愛を表す媒体として人間が存在しています。

わたしたちは
「わたし」という神の道具です。

源泉からエネルギーを受けとり循環させ、
世界を機能させることを愉しんでいます。

マシンを動かす前に
チューニングを整え、
エンジンをあたためておくことで
スムースに起動&稼働します。

オーバーヒートしたり
不具合を防ぐために
メンテナンスすることも大切です。

道具である自分を
愛して愛して
受けとって受けとって
充たして溢れさせること。

それが大前提です。

溢れた愛は光は
放っておいても勝手に広がり伝わっていくから
「あえて」渡そうとしなくても大丈夫。

なんの心配もいらない。
勝手にしあわせになる世界。
それがわたし達の生きる世界。

未来や理想郷ではなく、
今、この瞬間のことなのに、
気づかないフリ見ないフリをしているだけ。

自分探し物語を
終わらせるのがもったいなくて
わざと足りない充たされない理由を創り
アレコレ言い訳をして
「ない」ことにしようとするのが

神々の遊びコント。
愛の気づきごっこです。

あ〜お腹いっぱい♡
ごちそうさま。
ありがとう。

が言える人がどんどん増えてきているから
これを言語化することが許されている。

すべてが完璧で素敵です。

20170125140156076.jpg

すべて◎まる✨
posted by まさみ♡まみ at 14:02| Comment(0) | 変容の過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする