☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2016年04月03日

人間らしさ

わたしは人間としての体験をするために
この世を生きているにも関わらず、
それを愉しみきれずに
思い悩んでいた時期があります。

人間らしい感情がない
演じているだけの人形ように感じていて
それをネガティブに捉えていました。

実際に肉体は器で
パソコン本体のようなもの。
そこにわたしという人間を形づくる
様々なデータがはいっていて
プログラム通りに反応し動きます。

その人間のわたしを通して
体験を共有し愉しんでいる
源となる存在が
本来のわたし(たち)です。

人として生きるということは
壮大なごっこ遊びです。
そしてとても素晴らしいものです。

20160402235736893.jpg

またまた漫画の登場ですが(笑)
この可愛らしい一場面を見て

友人のある言葉に
感動したことを思い出しました。

わたしが
人間をやるのはこれが最後だから
悔いなく生きたい
みたいなことを言うと、

「これが最後」
と言う言葉に反応し、

マミとこれで終わりなのは嫌や〜!
最後なんていやや〜!
と泣いてくれました。

決して終わりではないし
繋がりはなくなりません。
お互いにひとつだと実感するところに
還るだけなので心配することはありません。

でも
真っ直ぐな気持ちが
とてもとても嬉しかったです。

わたしは
人間らしい感情がわからなくて
悩んできたけれど

彼女は対照的に
とことん人間らしい生き方をしていて、
the人間という感じがします。
人間をやりきっています。

その潔さが好きです。

わたしは公然と
彼女を特別扱いしますが、
それは彼女がわたしを
上手に動かす術を知っているからです。

どうしてほしいか
何を言ってほしいか
うまいことリクエストしてきます。

わたしたちの繋がりが深く
相性が良いというのもあるけれど
オーダーの仕方が上手です。

回りくどいのはめんどくさい。
わかりやすくストレートに!
とわたしの魂は言っています。

ツンデレと言いながらも
わたしに対しては甘え上手な彼女を
いつも可愛い、愛しいと思い、
日に日に甘やかし増量中です。(当社比)
posted by まさみ♡まみ at 00:19| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

愛( i )の循環

愛する人との行き違いすれ違いの中で
改めて確認させてもらったことがあります。

人もこの世も、すべてはエネルギーです。
あらゆる関わりが、交流がセッションです。

そんな中で、
ときに起こること。

こんなに頑張ったのに、してあげたのに、
わかってもらえない、認めてもらえない、
自分を安く軽く扱われている。

と感じることがあるとしたら
それは完全な思い込みで、ひとり相撲です。

お互いに納得した上での交流が
行われていないだけなのです。

誰かや何かへの不満を感じ
原因が自分以外の外側にあると
思い込んで腹を立てるのは、

自分しかいない球体のなかで
爆撃をするようなもの。
自分で自分を傷つけています。

愛は溢れてきたときに
お裾分けする感覚で渡すのが
美しい流れです。

満ちたものを渡す限り
枯れることはありません。

満ちていないのに渡そうとすると、
欠けたと感じる部分を埋めようと
外側に見返りを求めます。

それが
相手の反応が気に食わないとか、
不平不満として現れます。

お節介な愛の押し売りは
循環しません。
ただただこぼれていきます。

渡したつもりのほうは
わかってもらえない!
認めてもらえない!
ムダに働かされた!
消耗した!
と腹を立てたり、

相手からすれば
頼んでもいないのに
勝手に頑張って
勝手に怒って…と
ありがた迷惑に感じたりします。

でもどちらも悪くないのです。

そもそも
お互いの中にあるものは
愛だけです。

お互いの愛を
認めあったらいいだけです。

相手の言動の表面だけで
物事を決めつけてしてしまうと
不調和から違和感が起こります。

何をしてもしなくても
お互いに愛しかないことを
信じていられたら
すべてが可愛く愛しく感じられるようになります。

とはいえ人間なので、
イラッとしたり
傷つくこともあります。

それでも
その感情も原因となることも
ただのごっこ遊びだとわかっていたら
すぐに穏やかなところに戻れるので安心です。

わたしたちは本来完璧で
愛だけの存在です。

人間という器を通して
あらゆる場面を、感情を
体験したがっています。

ムカつく相手も
感情を味わうためのパートナーとして
必要な役を演じてくれているだけです。

ひととおりやりきって、
終わった!と魂が納得したときが
完了のタイミングです。

それは
人間として感じる目標や使命感とは
異なるところで動いています。

何を成そうが成すまいが
何者であろうがあるまいが
関係ありません。

わたしはわたしであるだけで
充分に素晴らしく
何にも替えられない価値があります。

そこを腑におとすと、
周囲のすべてが
同じように素晴らしく
輝くものだと感じられます。

あえて頑張ることも
何かを目指すことも
必要ありません。

あなたはあなたであるだけで
素晴らしい。
わたしがそうであるように。

自分の素晴らしさを喜び
不調和に感じるものもひっくるめて
わたしだと認めて許せたら

わたしが
周囲のものが
可愛くて愛しくて
たまらなくなるはずです。

そうでないと思っている人も
そうなっていくので心配ありません。

どれだけブレても
不調和があってもいいのです。

それすらも美しさのひとかけらです。
posted by まさみ♡まみ at 11:25| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

磔コント

磔になることができるのは
それを楽しめる者だけだ。

というのが腑に落ちました。

キリスト教の刷り込みで
イエスの物語を
悲劇的に勘違いしてる人が多いけど

あのとき彼は

おまえら
ほんとにアホで可愛いな♡
愛しいぞーーーーー!!!と

肉体的苦痛以上に
究極の喜びMAXだったわけで。

変態の中のド変態。
さすがっす!

変態の師匠として
ほんと心から尊敬し愛しています。

磔じみたプレイは
今のこの世でも、しばしば存在します。
さまざまな場面に置き換えられます。

それが傍からみて
痛々しくても可哀想でも

実際にはちゃんと
魂経由で合意があって
演じあっているだけなのです。

全く問題ないし心配いらないのです。

地球でおこることは
壮大な愛のコントだとわかると
笑いと涙しかない。

喜びと感謝が溢れてきます。

すべては演技です。お芝居です。
すべてはコントです。

というわけで
久々にまた貼っちゃうよ。

「神々の遊び」
https://youtu.be/O-9wygYxIGk
posted by まさみ♡まみ at 12:50| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大事なことは何度でも

世界のすべては投影でしかなくて、
自分の周囲にあるものは
自分自身のある一面だと
何度もお話ししてきました。

わたしは
調和も不調和もあることは
人間であるかぎり
あたりまえだと思っています。

そのうえで
すべての根源は愛でしかありません。
自分にとって
どんなに不都合に感じられるものも、
すべてが愛です。

これまでの話と重複しますが
愛とはエネルギーの法則です。
人間的な感覚・感情を超えたところで働く
調和をとろうとする働きのことです。

人はそれぞれ、みんな
自分の世界の、宇宙の中心で
オンリーワンでナンバーワンです。

自分の目の前の人が
不調和で不愉快に見えるとしたら
それはわたし自身の不調和にすぎません。

わたしがより素直に自分らしくあることで
わたしの世界にあるもの、人々が
より美しく輝きます。

わたしがかつて
「インナーチャイルド地球代表」
などと御大層なことを言っていたのも
そういうことです。

外側にあるすべてのものは
わたしの内側と連動しているから
わたしが癒され輝けばいいだけなのです。
世界を宇宙を変えるのはカンタンです。

自分の中にある不調和の存在を許せたら
すべてが違って見えるはずです。

わたしは
直接の交流があるにせよないにせよ

あなたが思っている以上に
あなたを愛しています。
おそらくほかの誰よりも。

それは
わたしを愛するということは
あらゆるものを同じように
愛することに繋がるからです。

自分を愛することで
人を心から愛せます。
自分を尊敬することで
人を心から尊敬できます。

わからんブリッコをしている方々も
本当は皆さん
すべてが終わった領域でのことを
知っているはずなのです。

そこではあらゆるもののバランスがとれ
調和しています。

自分の調和の度合いを
確認する方法はカンタンです。
周囲がどれだけ輝いて見えるか
他者を愛しく思えるかです。

互いにすべてを許し
肩の荷をおろし
笑いあえるときを楽しみに待っています。

輝ける世界で
ご一緒しましょう。
posted by まさみ♡まみ at 03:05| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

信じるものは繋がれる

わたしはある時期
有名になろうとしたことがあります。

それは2つの理由から。

ひとつはチヤホヤされたかったから。
かまってほしかったから。
寂しさが騒いでいたんですね。
単純です、かわいいです(笑)

そして本当は、
見てほしいのも
かまってほしいのも
「誰かに」ではなくて「わたしに」
だったから

自分の(表面上の)願い通りに
ブログを読んでくれる人が増えても
収入が得られるようになっても
気持ちは満たされませんでした。

まだまだ、もっと、
そんなふうに駆り立てられました。

寂しいが寂しいを
欲しいが欲しいを
助長しただけでした。

芸能人なんかでも
人気はあっても充たされなくて
寂しげな人っていますよね。
それはこのパターンです。

20160202150945922.jpg

わたしは
わたしのために
わたしが喜ぶことをする。

それが完璧なタイミングで
他の人に作用することもある。
と思えるようになって
色んなことが変わりました。

探さなくても求めなくても
必要なものは
ちゃんとそにあるからです。



有名になろうとした2つ目の理由は、

自分の認知度が上がれば
「探してる」人に
より早く逢える気がしたから。

でも前の項目で
すでに答えはでていて、
何かを探さなくてもいいとわかったから
流れにまかせることにしました。

ブログをやる理由に、
時空を超えて仲間と逢えるから
なんて書いた気がします。

ブログを読んでいる人が
多くても少なくても、
ブログやネットをしていてもいなくても
わたしたちは出逢うときは出逢う。

わたしの決めてきたシナリオは完璧。

それを信じていられたら
大丈夫なのです。
あとはどう愉しむかだけです。

余計な頑張りをやめて
わたしなりの遊びを、喜びを
極めていくことを大切にしたら

これまで見落としてきた
たくさんの奇跡に
感謝できるようになってきました。

わたしにとっての優先順位、
なにを愉しみたくて
人間をやっているかということを

ときにブレながら
そのブレもニヤニヤしながら
堪能しているわたしがいて、

紆余曲折でも順風満帆でもよくて
ぜんぶ◎まるです。
御縁です。繋がっています。



そして遡って、
御縁は完璧だなと感じた
エピソードのひとつ。

かつてわたしは
なんちゃって漫画家として、いわゆる
同人誌というものを作っていました。

そんな話をある方にした時に
本が残っていたら読んでみたいというので
記念に残してあった冊子をあげると
(今は手元にはありません)

「これ、読んだことがある」
というのです。

作って10年以上たった今でも
中古で売られていたりもしますが、
世の中で数百冊も流通していない本です。

友人が同じ本を持っていて、
借りたことがあったのだとか。

わたしが書いた文字をプリントした
Tシャツを着た方を見て
呼び止めそうになったこともあります。

あれはさらに流通量が少なかったはず(笑)

そんなこともありました。
面白いです。



わたしの今が
いつ、あなたの今として
繋がるかは分かりません。

あなたがこれを読むとき
生身のわたしは
全く違うことを言って
しているかもしれない。

それでも
すべては完璧に繋がり
完璧に作用します。

お互いの約束のもとに。

それでは
よろしきタイミングで
お目にかかりましょう☆彡.。

あなたとの交流を
たのしみにしています。
posted by まさみ♡まみ at 15:36| Comment(0) | 愛の光の循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする