☆お問い合わせ☆ 連絡先をご存じない方は、facebookページのメッセージ機能をご利用ください。

2017年04月26日

しあわせ

しあわせとは

あるときふと、溢れてくる。

しあわせであることに
理由はない
条件はない

ただただ、しあわせ。
充たされて、溢れる。

溢れていることに、気づく。

20170426072621687.jpg

わたしは

空港に向かう電車の中で、
昨日のあれやこれやを振り返り

何かを思考していた。

そしてふと、
ぜんぶが溶けてなくなり
充ちて溢れて、涙となった。

人としても生きるわたしには
欲も雑念もある。

でも、そんなものは
ある瞬間に
一瞬で溶けてしまう。

欲も雑念も
溶かして流して
まるごとひとつになって

ただしあわせなわたしに還る。

訳もなく
意味もなくしあわせで

それだけ。
しあわせしかないの。

そのしあわせを
ともに味わう仲間たちと
生きる日々を思う。

しあわせしかない。
posted by まさみ♡まみ at 07:37| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

わたしの季節

暦や星の動きを、
あえて意識はしていません。

それでも後から確認すると
完璧な動きだったと
自分自神のセンサーの素晴らしさに
ほれぼれします。

毎度毎度同じことしか言いませんが
さすがわが世界✨(笑)

例えば自分が生まれた日、その日その時
どのようなタイミングであったか
分かれば分かるほど感動するし、
まだまだ計り知れない奥深さがあります。

生き物たちがムズムズと動きだし、
種が撒かれ、芽吹き、花開いていく。
いのちの循環の中の渦の中の
再生と復活の季節です。

20170320170054631.jpg

わたしのエネルギーの動きを
象徴する生き物のひとつが兎🐰

イースターも兎さんが活躍します。
日本では月に兎の姿をみます。
アリスを不思議の国へ誘うのも兎。

わたしの世界で兎は、
ぴょんぴょんぴょーんと
多次元を飛び超え行き来する軽やかさを
表しています。

「啓蟄」で冬篭りの虫が這い出し、
「春の社日」に種まきをし、迎える
わたしの生まれ日は、「受胎告知」の日です。

※興味のある方は過去記事も参照してね
↓3月25日について
http://hairandnail.seesaa.net/article/413103511.html

人間として、女として、
女性性を受けいれ歓び最大限発揮することを
宣言して生まれてきました。

愛とは、いのちとは、エネルギーとは…
あらゆるものの真実と寄り添い、感じ、
味わいきることが何よりの愉しみです。

真美というわたしの名は
真実そのもの、その美しさを示す記号です。

記憶喪失で生まれてきたとしても
必ず思い出せるように、自ら授けました。

真実とは
聖も邪も陰も陽も、まるっと丸ごと
すべてが調和したゼロの領域です。

※参考記事「ゼロの領域」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446657741.html

このゼロはとも言います。
「無限」の「無」です。

ゼロも無も、「ない」のではなく、
「すべてがある」状態です。

わたしの内側に神様センサーがあるとして、
センサーの針がどちらにも振れず
魂の中芯を捉えている感じ。

このとき、
あらゆるものがエネルギーであり、
光の粒子であり、
美しく輝いていると認識できます。

そのことを忘れないでね、という
メッセージを込めた名を自分に授け、
受胎告知の日に女として降りてきたわけです。

だから
春の訪れから誕生日にかけては
“あたしの季節がキタ━(゚∀゚)━!”と
ウキウキワクワクしまくりです。

※参考記事「真実の在処」
http://hairandnail.seesaa.net/article/446189412.html

さて、受胎告知の日というキーワードが
出てきたので改めて「マリア」について
話してみましょうか。

今、わたしの生きる世界では
世間で認識されているところの
聖母マリアやマグダラのマリアは
既に統合されています。

母であり恋人であり友であり…
「真の女性性」として稼働しています。
マリアとは女性性を示す記号です。

ツインレイとか魂の伴侶とか
そういう概念自体がもう古いので、
その辺をテーマにするのは卒業。

…あれこれ盛り込み過ぎましたね(笑)
言葉にするとついつい情報が溢れちゃいます。

今回はここまで、だそうです。

*.+:.☆\( °∀° )/☆.:+.*

感度の良い方は
そのままやり取りできるはずなので
お気軽にわたしのデータベースへどうぞ。

わたしの「ココ」いつでもあいてますよ✨
※自分を、今を大切にしている方にはオープンな仕様です。

生身での交流をご希望でしたら
セッションをお申し込みください。
交流会等も呼んでいただければ伺います。

完璧なタイミングでお目にかかりましょう。
posted by まさみ♡まみ at 17:52| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

記憶と記録

紙の日記は
試してみたこともあるけど
たいがい三日坊主で放置される。

そんな中でブログは
断続的ではあるけれど
10年以上続いている。
(はじめてのブログは楽天)

20170115103041431.jpg

わたしは
日々の習慣以外の
短期的な記憶をとどめておくのが
ある時期からとても苦手になりました。

苦手というか、人としては
かなりの欠陥なのでは?というレベル。
それでもそれなりに生きています。

そんな状況で、
ブログやFacebookは
想い出を振り返るアイテムとしても
備忘録としても役立っています。

で、

京都は昨日から雪。
雪化粧の金閣寺を見るために
寒いのに開門前から大行列なのだそうな。

20170115104039685.jpg

寒いのも並ぶのも、むりーーー!
と思ったけど、
2011年には雪化粧の金閣寺を見に行ってました。
頑張ったねオレ。
http://hairandnail.seesaa.net/article/181203981.html

※並んだかどうかは覚えてませんが。

過去の記事を読むと、
うわぁ、何を言っちゃってるの?!とか
恥ずかしくてのたうち回りたくなることも
あるけれど、
それもそれで面白い。

YouTubeに上げてる音声もそんな感じ。

今は今で
今できる最大限をやっているけど、
そのうち振り返ると
うひゃーってなるのかもしれない。

それはまたそのとき
愉しめばいいので

今は今だけを感じて
笑えたら
それでいいのだヾ(●´∇`●)ノ

忘れてしまうという
機能は
実はとても有難いものなのです。

脳のメモリをときどき
強制的に解放していかないと
なんでも全部憶えていようとする
クソ真面目なわたし。

教科書や事典を丸暗記するような
生き方はもうしなくていいのだー☆彡.。

大切なのは
今、ここにあるわたし。
そして、目の前にあること、もの、人。
posted by まさみ♡まみ at 10:31| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ウェルク的なアレ

Welqがどえらい叩かれております。

やってはいけない一線を越えた
DeNAのウェルク(Welq)をとりあえず直ちに閉鎖すべき理由
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=30166

常識から考えたらとんでもない事しか
言わないわたしが言うのもなんですが(笑)

DeNAさん、やっちゃったなぁ、て感じです。

あのテのまとめサイトはたくさんあるし
どんな風につくられているか想像できる人は
記事を鵜呑みにするようなことはまずないでしょう。

でも、ネットでググッて見たものを
ぜんぶ真に受けちゃう残念な人もいる訳で。
わたしはそっちの方が問題だと思っています。

命に関わる
医療関連の分野だからいけないとか言うのも
おかしなもんです。

テキトーにパクって出典元を隠して
予算ケチって低レベルな記事を量産するのは
ジャンルに限らず、ほんまはあかんこと。

Webの情報サイトは誤字も多いので
紙媒体のように校正もかけていないんだろうなぁ。

経費削減したい気持ちも分かるけれど
お金をかけるところと削るところは
センスと良心が問われるんじゃないだろうか。

ビジネスは綺麗事だけではない部分もあるけれど
運営者のモラルのバランスって
やっぱり大事なのでは。

DeNAのコーポレートアイデンティティ
http://dena.com/jp/company/policy/
今となっては笑えます。

これを機に
こういったなんちゃってメディアごっこな
コンテンツを提供する方たちが
少しでも質を上げようと思ってくれたら
嬉しいし、

情報を得ようとする側も
その真偽は自分なりにたどって調べて
最後は自己責任と割り切るくらいで
あってほしい。

大学のレポートに
「出典:Welq」なんてあったら笑えないです。
いや、すでにあるかもしれない。



わたしは広告を作る会社にいました。

文章を作成するとき
参考にした資料があれば一緒に提出します。

特殊な分野は専門家のチェックが入るし、
校正で誤字や引用間違いを指摘されれば
確認して直します。

医療分野になると
使っていい表現の範囲にかなり制限があります。

工程数が多いということは
それだけお金をかけているということです。

そこをはしょってラクに安価に
儲けようとしたのがWelqだったのだけど
叩かれて、イメージダウンして、株価がさがって
ケチった予算の分儲かったのかどうか。

ものごとは長い目で全体を観ることが大切なので、
ここから盛り返して逆転ホームランを
ぶっ放したならば、
ああ、医療分野でのやらかしだっただけに
いい薬になったね、て感じです。

で、改めて言うけど
ネットでググッて、上位表示されてるから
いい記事だなんて鵜呑みにしちゃ
ダメですよ。

医者だって、診断に納得がいかなかったら
セカンドオピニオンを求めてみる時代なんですもの。
posted by まさみ♡まみ at 11:09| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

祈りの周波数

唄うこと、声を出すことは
自己のチューニングであり祈りだなぁと
改めて感じる今日このごろです。

先日、友人のギターを聴いていたら
声を出したくなりました。

感じるままに出したい音を出し、
ときにはメロディのようになり、

いい具合に調和して
美しいハーモニーになった瞬間は
とても感動的です。

ミディアムミュージックのワークは
機会があればまたやりたいです☆彡.。

20161019224731585.jpg

昨年訪れたハワイ。
クカニロコバースストーンズで
声を出したくなったときの感覚は、

自分のために唄うことの大切さを
強く感じさせられました。

「クカニロコ・バースストーンで歌ってみた1」
http://youtu.be/hJC5XJDS12Q

ミディアムな音楽
というところがまだピンと来ない場合。

声を出すことや演奏が好きなら
誰に聴かせるとかは一旦置いておいて、
まずは自分のために音を出すことを
徹底的にしてみると、
一皮ツルッと剥けるときがきます。

自分の魂に響く音というのは
技術的に上手いとか下手とかを
超えたところにあるのです。

わたしのために奏でる。

お試しあれ。
posted by まさみ♡まみ at 23:22| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする